Top > おきらくリンチ
HTML convert time to 0.052 sec.


おきらくリンチ

Last-modified: 2013-08-04 (日) 11:03:48

※荒れる原因になるため、今後アンケートの設置は控えるようにお願いします。

おきらくリンチとは?

おきらくリンチとはWi-fiのおきらく乱闘で蔓延しているリンチ行為の事。ニコニコ大百科にも記事が載るほど問題となっている。
試合が始まっても一向に攻撃せず、しゃがみやアピール等の馴れ合いで互いに仲間意識を持たせ、徒党を組んで最初に誰かを攻撃してきたプレイヤーを袋叩きにする。おきらく乱闘においてそのリンチ厨(後述参照)と呼ばれるプレイヤーが存在するため、乱闘を楽しみたいプレイヤーがリンチを恐れて攻撃できない、という状況に陥ってしまう。
「おきらくで何をしようとルールがないから勝手」との意見はキャラクター選択画面の『二分間でより多くの敵を倒せ!』や下記の任天堂の見解等を見るに少々ずれている様子。
リンチが多い時間帯や少ない時間帯も存在するので乱闘を楽しみたい人は深夜に繋ぐといいかもしれない。
Wi-fiは対人戦です。リンチ等相手プレイヤーの不快になる行為は絶対にやめましょう。
任天堂の見解はこちら→ http://rigw.blog14.fc2.com/blog-entry-88.html
気軽にできるという点では圧倒的に「だれかと」の方が勝っているがその分迷惑プレイヤーが多い。
フレンド戦ならマナーの悪いプレイヤーが居たとしてもフレンドリストから消す事で問題が解決できる。
その上レベルの高いマナーの良い人と1対1、乱闘、チーム戦などができる。
ルールも変更可能であり、ステージもあらかじめ言っておけば終点以外でも戦える。
常にオンラインに居る事でチャット、約束をしなくても対戦が可能である。
上記の通り「だれかと」と「フレンドと」の格差は激しい。できれば「フレンドと」をしていきたい所である。

チームバトル

リンチが存在しないため、乱闘を楽しみたい人でも安心してプレイできるようになっている。勝率に応じて参加者が招集されるシステムだが、全体としてプレイヤーのレベルはおきらく乱闘よりも高いため、初心者は苦労をするかもしれない。
赤チーム青チームの2つのチームに分かれて乱闘が始まる。毎回乱闘が終わるたびにチームはランダムに決められる。また、おきらく乱闘とは異なり4人集まらないと始まらないため、若干待ち時間が長くなる。
馴れ合いが少ない理由については、上記の勝率が絡むシステムから参加者達が勝率を下げたくないため、との見解がある。
時折放置しているプレイヤーもいるが、戻るまで手を出さずに待つのが大人のマナー。放置側も戻った途端に不意打ちではなく、まずはアピール等で戻ったことを伝えよう。ちなみにゲーム終了まで戻らないプレイヤーは覚えておき、キャラクター選択画面まで居れば部屋を抜ける、というのが妥当だろう。
また、わざと味方の邪魔をする悪質プレイヤーも少なからず存在する。

アピールについて

オンラインでの挑発行為として用いる者の多発につき、アピール自体を嫌う人間もなかなかに増えている。
特にチームバトルは4人が揃わなければプレイできないとの前提があるため、上述の人々への配慮とアピールによって生まれる隙から何らかの意思表示以外ではアピールを使わない人も多い。
また、撃墜後の過剰なアピール、ふっ飛ばしただけ(撃墜ではなく距離が離れたくらい)でアピール、特定のプレイヤーに対してのみアピール、といった好ましくないプレイヤーも少なからずいる。
しかし原則としてアピールの使用には何の問題もないため、単にアピールしたからといってそのプレイヤーに冷たい視線を向けるのは好ましいことではない。いかにアピール嫌いとは言え、サドンデスで相手が星になっている間ぐらいのアピールや、しりもち撃墜落下中で部屋を抜けるのは少々考えものである。

  • ペコペコ
    その場で何度もしゃがむ行為を指す。相手に何かを謝りたいときに用いる。チームバトルで味方を攻撃してしまったり、間違えて自殺してしまい仲間に迷惑をかけた場合などに使う人もいるが、撃墜まですると大抵相手は怒っているので相手を2人とも撃墜するなど緊張感が薄れているときにやらないと逆効果なときもある。
  • ステステ
    その場で異様に振り向きを繰り返す行為を指す。自分の気分が高揚してきた事を表し、大抵は墜落後に中央へ戻ったときに使われる。チームバトルで味方が半殺しかつ2人に狙われている状態でやると味方が泣く。
    また改造厨(後述)と対面して普段あり得ない現象が起きた時に疑問を示す手段として使われる事も多い。
  • 参りました
    バトル終了間際にしゃがむ行為を指す。相手とかなり点差があり、負ける事がほぼ確定してしまった時に、相手に参りましたという意を示すための行動。最近使用者が増加してきた。
    あくまで、ほぼ負けが確定していて、なお且つ終了間際の時にやらないと、最後の逆転を見逃してしまう時があるので使用は計画的に。

おきらく乱闘における基本用語解説

リンチ厨

おきらく乱闘で多発しているリンチ行為、つまりある1人のプレイヤーに2vs1、3vs1を強いるプレイヤーの総称。
他人を不快にさせる、あってはならない問題行為である。
仲間に攻撃を当ててしまった場合はしゃがみ連打(通称ペコペコ)で謝罪の意を表したり、ターゲットを撃墜すると全員で撃墜アピールをすることで、より3vs1の状況をはっきりとしたものにする。
負けそうになると仲間に攻撃を当てて自滅してもらいポイントを稼いで勝利を狙う(通称生贄)など、1人側にとっては非常に不快且つ不利なプレイをしてくる。
悪質なものになると頻繁に生贄をしたりラグを起こしてくる事も…
リンチ仲間がいなくなったときの切断率が高いため、新たに乱闘者が入ってきたときに切断されるケースもある。

  • 新参リンチ
    おきらくに新しく入った者がどんな人であろうと無条件でリンチする行為。
    これを行うプレイヤーは大概腕が立つプレイヤーが多い為、コマ抜けを推奨する。
    小学生などが無意識で面白いからという理由で行っている場合もある。
    リンチに遭う具体例
  • ほぼ確実にリンチに遭う
    相手を撃墜する
  • 相手によってはリンチにならない
    相手に攻撃(ダメージ有) 点数調整の拒否
    相手を掴む
    放置行為
  • これでリンチされたらコマ抜け推奨
    相手に攻撃(ダメージ無)
    ペコペコ不使用
    新参リンチ目的の部屋に入ってしまう

馴れ合い厨

乱闘に加わらないで主にアピールやステージに関するバグなどでネタプレイをして楽しむプレイヤーのこと。
おきらく乱闘で誰も戦わず、誰かが誰かを攻撃するとリンチが発生する環境を生み出した元凶。

放置厨

その名の通り放置を行うことにより、そこの部屋(迷惑を被る大半が乱闘部屋)を台無しにしてしまうプレイヤー。
そしてまた馴れ合い厨とは違うところで、誰しもが放置厨になる可能性を持っているということである。
例えば乱闘中に来客があったらどうだろう。電話があったらどうだろう。可能性はいくらでもある。
そのため、トイレ等自分で予防できることは出来る限り対戦前に済ませ、万全の状態で臨もう。
また、「募集中は暇だからなにかしていよう」と身勝手な考えで他の作業を始めるのはタブーである。
途中で退席せざるを得ない事情が出来た場合は、相手のことと自分のことを考え、最善の選択を出すようにしよう。

擬似放置厨

放置厨とは違い、リンチ厨が主にウソで放置しているプレイヤー。
監視しており、撃墜される・ステージから落ちると攻撃してくる。
他に、次の試合で反撃する、サドンデスで反撃する、というパターンもありうる。
まずは放置している奴に攻撃しよう。
乱闘派が抜け、リンチ厨が入ってきたら動き出すタイプもいる。

擬似タイマン

おきらく乱闘において、限りなく1vs1に近い状況で対戦する乱闘のこと。
乱闘部屋ではまず発生することはないが、主に馴れ合い厨が存在する部屋で発生する。
部屋に入った先が馴れ合い部屋だった場合、そのまま攻撃するとリンチに遭う可能性があるので、リンチを避けるために、相手の方向へ弱攻撃や挑発系のアピールをして対戦する意志があることを確認してから戦いを始める。このようにして擬似タイマンが成立する。また、部屋の中が乱闘派2人・馴れ合い厨2人などといった状況だと、乱闘している間に意識することなく擬似タイマンになることがある。このように自然発生するケースもある。

リンチ潰し

リンチ部屋を潰そうとする行為。
熟練者は対リンチに特化した立ち回りをするので、3vs1なのに返り討ちにしてしまう事を多々見せる。
潰しをやっておきらく乱闘の現状が直ることは無いが、やるか否かは個人の判断に委ねられる。
リンチを相手に戦うのは精神衛生上良くないので、コマンド抜けをして別の部屋を探すことをおすすめする。
煽ってはいけないとされているが閉幕アピぐらいはしてもいいかもしれない。
ちなみに理由はどうあれ切断まですれば他へリンチを放つも同じなので、既に迷惑行為である。

特殊タイプ

さまざまなタイプに変化するプレイヤーのこと。他の人のタイプによって自分のタイプを変える。
このようなタイプになるのはとにかく楽しめればいいという考えなのかもしれない。
しかしこのようなプレイヤーは稀にしかいないため遭遇するのは難しいだろう

関連用語

ハイエナ

乱闘の最中にひたすら逃げ続け相手のダメージが溜まったら、そのプレイヤーを執拗に狙うプレイヤー。
ルールがストック制ではなくタイム制でより多く撃墜したプレイヤーが勝利となる為、ひたすら弱ったプレイヤーをスマッシュ等で集中的に狙う。勝つためには撃墜数を増やさなければならないが、戦法によって嫌われやすいので注意したい。

S○T

乱闘者全員が同じキャラを選んで戦う乱闘のこと。SGT(Super Ganon Time)やSIT(Super Ikemen Time)などが有名。ガノンドロフ、キャプテンファルコン、アイク、ドンキーコングなどが多い。スネーク団もこれに該当する。乱闘の中でも特に勝敗にこだわらず、とにかく楽しむことを重要とする乱闘。
崖際の攻防が激しくなることが多く、メテオを受けてしまったプレイヤー達はみんなで復活アピールを揃える。
全員で落ちた時に復活アピールが揃うと幸せな気分になれる。※幸せ分の責任は負いかねるが。
「ガチな乱闘には飽きた」という人におすすめ。
キャプテンファルコンVerで説明した動画があるので気になった人はこちらを見ることをおすすめする。
http://www.youtube.com/watch?v=W38QwNwdaug&feature=related
ニコニコ動画にログインしている人はこちら
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11263054

改造厨

最初から相手がギガクッパ、ワリオマンなどに変身していたり、普段ありえないステージ(ホームランコンテスト、オールスター休憩所、ターゲットを壊せLV1、真っ暗なステージ、キーコンフィグ画面、オンライン練習ステージのいずれか)での乱闘など様々な怪奇現象を引き起こすもの。
ネタ厨とは違い、バグではなく明らかに改造を使用しているものを指す。
会うことは極稀だが、もし会ってしまったら即座にコマンド抜けをすること。
ギガクッパに関しては対処法がある。方法は簡単で、ギガクッパにCF、リンク、トゥーンの切り札を当てるだけで良い。そうするとギガクッパはブーンの状態のままフリーズし、その試合が終了するまでプレイヤーは操作できなくなる。これを繰り返せば改造厨からコマ抜けするなんてこともある。しかしあくまで相手は改造を使用しているため、即コマ抜けすることを推奨する。
また、それとは別に最近フリーズチートと呼ばれる改造が増えてきた。この改造は使われた瞬間Wiiがフリーズするというもの。こちらは上記のギガクッパやワリオマンのようにコマ抜けすることもできず(正確にはこの改造を使うまで相手がこの改造を持っているかわからず、そしてこの改造を使った瞬間フリーズするため)現状ではどうすることも出来ない。このフリーズチートを受けた人のwiiへのダメージがあるかは不明である。
遭遇率が高めなのでおきらく乱闘に潜るときはリンチ厨だけでなくこのフリーズチートのことも警戒する必要があるだろう。
なお、オンラインでの改造行為は
不正アクセス行為の禁止等に関する法律第3条第1項の規定に違反、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金
著作権法第20条:著作者人格権(同一性保持権)侵害 3年以下の懲役または300万円以下の罰金
刑法第234条:威力業務妨害罪 3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
刑法第234条の2:電子計算機損壊等業務妨害罪 5年以下の懲役又は100万以下の罰金
電波法第100条第1項による規定の違反 1年以下の懲役又は100万円以下の罰金
などにあたる。モラルのあるユーザーは改造せずにオンラインに繋ぐべし。
そもそも仮にマナー違反だけだったとしても、改造したままオンラインしていい理由にはならない

参考1:http://ameblo.jp/flamewolf/entry-10567872162.html
参考2:http://mrzit2700.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

切断厨

リセットボタンで無差別に切断すること。
これはエラーや馴れ合いなどが原因ではなく、とにかく無差別に行ってくる。
特に多いのは、
練習ステージの「乱闘中」に変わったところで相手との接続が切れるタイプ
カウントダウン中に接続が切れるタイプ
勝利画面後に接続が切れるタイプ
一番上が特に多く、どんな相手だろうと関係なくなのに行ってくることが多い。
出会った場合、すぐに部屋に接続するとまた合う可能性があるので少し時間を置いたほうが良い。

リンチ部屋に遭遇したら

  • とりあえず攻撃してみよう
    どんな方法をとるにしろ、まずは近くにいる人を攻撃すること。こうしなければ何も始まらない。もし乱闘が始まったら思いっきり楽しもう。リンチ部屋だったら、下記の対処法をとればいい。
    周りの人が攻撃しないからと躊躇したり、あきらめたりしないこと。
  • コマンド抜け
    一番楽に、かつあと腐れなくリンチから逃れられる方法。
    ただし、次に入った部屋もまたリンチ部屋だった、ということもよくある話なので、乱闘部屋に入るまでに何回もこれを繰り返す羽目になるかもしれない。
    また、次の試合で新たに入ってきた人物が乱闘派であればリンチ部屋開幕ということが起こると思われる。これらのことを危惧し切断を行う人もいるが、切断すると他のプレイヤーに迷惑をかけてしまうので絶対に行うべきではない。

昔のおきらくリンチについての議論のログ

ログ
ログ2
ログ3
ログ4
ログ5
ログ6
ログ7

記事についてのコメント

ログ
ログ2
ログ3
ログ4
ログ5
ログ6
ログ7
ログ8
ログ10


二重になってしまったコメントや、明らかな荒らし以外のコメント削除を禁止します。byマグナス
※※※投票によるコメント欄停止の結果により使用不能※※※

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑この線は?教えてー。まぁとにかく結論はリンチ厨や馴れ合いでマナーの悪い乱闘派などが悪い。 -- ズェア? 2013-01-15 (火) 18:16:44
  • ↑4結論というか原点だな↑日本語でおk -- 2013-01-15 (火) 19:02:06
  • ならば馴れ合い、リンチの方々に言ってほしい 乱闘部屋に置いてガン逃げやアピ連はやめてくれ 冷める -- 2013-01-15 (火) 19:19:38
  • リンチも馴れ合いも迷惑になるし非常に悪い。だが乱闘派にも少し見直す点が無いだろうか。 -- 2013-01-15 (火) 19:33:22
  • ↑何様? -- 2013-01-15 (火) 19:34:03
  • 結局答えなんてないよ ゲームなんだから -- 2013-01-15 (火) 20:23:58
  • ゲームではあるがオンラインという多くの人と触れ合う場ではマナーがある このゲームにおいてのマナーとは相手を不快にさせる行為はしない だろ それがわかってれば大きくなんないよ -- 2013-01-15 (火) 21:30:24
  • リンチ楽しいれす^q^ -- 2013-01-15 (火) 21:32:37
  • ↑煽るなよ。↑2の後だから余計に性質(たち)が悪いな。後の事考えて下さい。 -- 2013-01-15 (火) 22:18:52
  • ↑2を煽りに感じるとか過剰すぎんよーwww -- 2013-01-15 (火) 22:42:09
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White