Top > キャラクター > サムス
HTML convert time to 0.031 sec.


キャラクター/サムス

Last-modified: 2017-12-11 (月) 13:31:15

サムス

100408.jpg
サムス:???

本名、サムス・アラン。『メトロイド』から参戦。
このパワードスーツの輝きを見よ!!

腕のアームキャノンには、さまざまな武器が備えられている。
これらを駆使することが、勝利への第一歩なのだ。

空中ジャンプカベジャンプカベ張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
1回可能不可能不可能不可能可能

愛称は無し。いや、サムス・アランが本名だから愛称が「サムス」か。
説明も無しにスーツ姿の彼女を見たら誰もが男と思うだろう。しかしその中身は…。

鳥人族の遺伝子と訓練により、鋼鉄の塊を素手で殴って潰す程の怪力、超ジャンプ力を持つとされる。
でも何故かスマブラのサムスは若干非力…ほぼ全装備使ってるのに・・・
因みに、3作品とも声優がいないのは、オリジナルの開発者の要望によるものである。(参照)。

  • 使い易さ
    ★★★☆☆
    やれる事は多いが癖の強い要素が多く、手軽に扱えるキャラではない。
    対応力は高いが高性能という訳では無いので、それを適当に振り回す訳にはいかない。
    対応力という数多の武器を的確に使い分けるという意識を持って使いたい所だ。
  • 使いこなし易さ
    ★★☆☆☆
    対応力の高さというのはあくまで「広域」という意味であり、性能差に対抗出来るという意味ではない。
    その為『高性能ワザ』という圧倒的暴力により、理屈無視で潰されるという危険がある。
    例えどんな状況に陥ろうとも冷静に、相手の行動にきっちり対応する腕が求められる。
  • 色変えパターン
    オレンジ(ノーマル/バリアスーツ) / 水色(フュージョン風) / ピンク(スーパーメトロイド版グラビティスーツ) / 茶(ダークスーツ) / 紫(グラビティスーツ) / 緑 <計6色>
    (ゼロスーツサムスの色にもそれぞれ対応)
  • 長所
    • 攻撃手段が豊富で対応力が高い
    • 空中制動が高めで、特に下必殺技使用時の空中制動が非常に高い
    • 追い討ちが得意
    • 各種強攻撃の性能が優秀
    • 空中攻撃の動作中に着地した際の隙が殆ど無い
    • 体が重いので吹っ飛び難い上に復帰力もそこそこ高く、バーストしにくい
    • 飛び道具が豊富
    • ホーミング技を持つ
    • 設置技を持つ
    • OP相殺の対象にならない技が2つある
    • 空中緊急回避をキャンセルして出せる技を持つ
    • 吹っ飛ばし能力が全体的に低いが、その代わり相手の%が低いうちはコンボを繋げやすい。特に戦場では足場を有効活用することで色々な技が繋がる
    • 大型キャリアを持った時の移動速度が速い(全キャラ中3位)
  • 短所
    • 近接攻撃が決定打に欠ける(特に上へのふっ飛ばしに乏しい)
    • 上に吹っ飛んだ相手を追撃する手段に乏しい
    • 空中での動き、特に落下速度が遅い(急降下の性能が悪い)
    • 飛び道具が戦力に大きく影響している為、反射技を持つ相手だと戦力がガタ落ちする
    • 多くのワザにおける判定が弱い
    • 前後緊急回避にかかる時間が全キャラ中断トツで長い
    • 掴みの発生が他キャラと比べ極端に遅く、ガードからの行動が総じて弱い
    • 外すと後隙の大きい技が多い
    • キャラサイズがやや大きい
    • メインとなる復帰技の攻撃判定が小さい上、使い方によっては長い硬直が発生する為、復帰中に無防備な体勢になりやすく復帰阻止されやすい
    • 相性の悪いステージが多い。特に海賊船はかなりキツイ
    • 切り札によって変貌を余儀なくされる
  • バランスタイプ/重中量級
    3弱の一人。
    元々は3弱の次点にランク付けされていたが、以下のような点から評価が下がった模様。
    • 火力や通常技の判定が全キャラ中最低ランクである上に機動力も低い
    • 上記の理由で近接戦闘が苦手な為殆どの局面で中〜遠距離戦を強いられるが、今作では全体的にステージが狭くなった為本領を発揮しづらい
    • 待ち戦法や反射技に非常に弱い
    • 今作で劇的に有効性が向上したテクニックであるガーキャン投げの使い勝手が劣悪(使用出来る局面が限られている上に失敗した際のリスクが大きい)。この掴み以外にガード不可技がない為相手のガードを崩すのが大の苦手
    • 前作までは吹っ飛び耐性と復帰力が共にトップクラスで断トツのバーストしにくさを誇ったが、今作では復帰力の高い重量級が増えた為目立たなくなった(それでもバーストしにくい事に変わりはないが)
    • 元々3弱にランク付けされていたガノンやソニックの評価が上がった

豊富な飛び道具に設置系の技もある火器重視型。移動砲台タイプと言っても良いだろう。
しかも近接攻撃もダメージ技、ふっ飛ばし技、弾幕技、更に空中つかみの長リーチ攻撃とかなり豊富。
さらに重たいパワードスーツを身にまとっているおかげでかなり吹っ飛びにくく、アイクやワリオ以上の吹っ飛び耐性を誇る。
しかし攻撃手段が豊富過ぎる為か、近接攻撃の殆どにおいて決定打が今一つ。
またダッシュは普通だが空中での動きが遅い。空中制動は良いがそれだけ。
対応力の高さという意味ではバランスタイプだが、基本性能には偏りがあり、トリッキータイプに近いと言える。
単発の威力の無さを豊富な攻撃手段で補うスタイルなだけに冷静な立ち回りを要求される。

※対戦相手に戦法批判されやすいが、遠距離攻撃こそがサムスの序盤にして真髄
 強制はしないが、ミサイル等は決定打のないサムスにとっての貴重なダメージ源なので認めてやってほしい。
 相手がどうしても嫌がるならば涙をのんでその相手にだけ使わないことも選択肢の1つ。


ゼロスーツサムス


最後の切りふだ ゼロレーザー

総ダメージ:75%
属性:[電撃] 部位:?
前方に連続ヒットする広範囲のレーザーを発射する。スティック操作で少しだが角度を変えることも可能。
当てると相手をレーザーの芯部に引き寄せるので抜けられなく、なおかつステージの端から使えば押し出せる可能性もある。まさに脅威。
が、発動後に相手に緊急回避で背後をとられると全く当たらない。
しかも後隙が恐ろしくでかいため、当たらなかったら溜めスマッシュが確定。
さらに、ゼロレーザーはガードで防ぐことが可能…ただ大抵はガードクラッシュを起こして当たるのだが。
レーザーを撃ち終えた後は、その反動でパワードスーツがボロボロと崩れ落ち、ゼロスーツサムスになる。
空中(下に足場がない状態)で使用した場合、パワードスーツが崩れるのに時間がかかるため、そのまま下に落ちてしまうので注意。
サムスのまま戦いたい場合は使えない切り札。チャージショットを封印するだけの技になってしまう。
しかし、アピールテクでゼロスーツになった後、即座に「パワードスーツ装着」を使う事でサムスに戻るという手段を用いることで対処可能。
なお、崩れ落ちたパワードスーツのパーツは拾って投げることが可能。相手も拾うことが出来る。


通常必殺ワザ:チャージショット

発生:16F(フルチャージは145F)  ダメージ:3〜25%
属性:[電撃] 部位:[エネルギー] 必殺技分類:[必殺ワザ:飛び道具系]
アームキャノンから前方に真っすぐ飛ぶエネルギー弾を発射する。
1度ボタンを押すとチャージを開始し、再度押すと発射。
最大までチャージされるとアームキャノンの先が点滅する。
溜めている間は無防備だが、溜め最中にガードすることでチャージをキャンセルできる。またスティックを左右に弾くことで緊急回避が可能で、攻撃されない限りそれまで溜めたチャージは維持される。

空中ではチャージができずそのまま撃ってしまう。チャージした後に空中で撃つことはできる。
溜め最中に攻撃を受けるとそれまでのチャージは無効になる。また、チャージキャンセルし、最大でないチャージを維持している状態で攻撃を受けた場合も、かなりの確率でチャージが無効になってしまう。
判定や威力はなかなかのもので相手の飛び道具を打ち消しつつ攻撃が可能。接近戦であえて撃ち、フィニッシュすることも出来る。
だからこそ反射されない様に注意しよう。
前作より攻撃範囲、威力がかなり落ちた(前作では体重の軽いキャラなら60〜70%もあればKOできた)が、フィニッシュ技としてはまだ機能する。

  • ちょっとしたテクニック
    着地スレスレのところで通常必殺技を撃つと地上で撃った時よりも打点が低くなる。(参考動画)発動のタイミングは後述の横必殺技の後隙をキャンセルするテクニックよりもシビアな為、狙って出すにはかなり練習が要る。しゃがみ移動で飛び道具を避けようとする相手に対しても当たるようになる。但し横必殺技と違って地上スレスレで撃っても技の後隙が消える訳ではないので注意。タイミングが非常にシビアである点を考えると、しゃがみ移動で近付く敵に対する弾幕としては横必殺技の方が使い勝手がいい。状況に応じて使い分けを。

上必殺ワザ:スクリューアタック

発生:5F ダメージ:1〜2%+1%*11
属性:[電撃] 部位:[体、スピン] 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
自分の体を回転させながら上昇する復帰技。
地上で使うとかなり上昇するが、空中では普通の復帰ワザ程度。
回転中は攻撃判定があり、相手に触れると連続ヒットで巻き込む。
出も早いほうで出始めに無敵もあるのでガーキャン後や対空にもいいかも。
でもやりすぎると出した後に落下が遅く着地後が隙だらけなので出しすぎないように。
最後の1発に吹っ飛ばしがある。最後の一発を当てる事が出来れば反撃されにくいが、最後の一発を当てる前にずらしで抜けられてしまうとほぼ反撃確定なので注意。拘束力は前作の初期ROMと後期ROMの中間くらいになっている。
ステージによっては相手のダメージが高ければ崖下で最後の1発で相手を壁や鼠返しに叩きつけることにより地形メテオが可能。但し技の発動位置によっては自分も鼠返しに引っ掛かって落下することがある(落下速度の関係上、相手の残りストックが1の時成功すれば自分が鼠返しに引っ掛かっても助かることが多い)。

横必殺ワザ:ミサイル

発生:ノーマル、スーパー共に23F ダメージ:5%(ノーマル) / 10%(スーパー)
属性:[火炎] 部位:[武器] 必殺技分類:[必殺ワザ:飛び道具系]
アームキャノンからミサイルを発射する、実弾攻撃。
普通に発射するとノーマルミサイルを発射する。威力、スピードは低いが相手をホーミングする。ノーマルミサイルは一定距離進むと徐々に減速し、一瞬動きが止まってから爆発する。打点の関係上、同一直線上で撃ってもやや斜め下に飛んでいくことが多い。
ノーマルミサイルを使った戦法の一例としては以下のようなものがある。

  • 復帰中の相手に対し後述の後隙を消すテクニックを使い連射しまくると、相手を撹乱するのに大いに有効。普段短所とされている筈の弾速の遅さが逆に長所となり、相手の前方はミサイルだらけになる。技の仕様上、1発当たると別のミサイルが立て続けにヒットするという事もよく起こる為、フィニッシュ技を叩き込むいいチャンスである。この際のフィニッシュ技は空中下が最も有効だが、ミサイルでの吹っ飛びにより相手の位置がズレて外してしまうこともある。対応策としては、予めミサイルで吹っ飛ぶ距離を計算に入れておくということが挙げられる。また、空中下は予備動作から攻撃に移る瞬間の空中制動が高い為、相手の%が低く多少ズレただけなら咄嗟の左右入力で当たるようになることもある。
  • これも弾速の遅さを利用したテクニックだが、ミサイルを一旦は回避した相手を別の攻撃でミサイルのある場所に吹っ飛ばして当てるということも出来る。狙って出さなくても偶然にこの現象が起こることもある。
  • ダウン中の相手に当てるとさらにダウンさせることが出来る。これを利用して、相手を適度な強さで吹っ飛ばしダウンさせた後にSJからノーマルミサイル(後隙キャンセル必須)を連発しながら近付き、近接攻撃に繋げるという使い方も出来る。但し、この戦法はステージや相手との距離をかなり選ぶ。相手が低%の場合、軽く横に吹っ飛ばす→最大チャージショット→相手に近付きながら横B×n、という流れだと比較的入りやすい。
  • リフレクトされたノーマルミサイルはホーミング効果が消える。これを利用してリフレクト持ちの相手に敢えて同一直線上以外の場所からミサイルを撃って反射を誘発し、相手が反射技を出している隙に他の攻撃を入れることも反射技の種類によっては(難しいが)可能である。

はじいて発射するとスーパーミサイルを発射する。威力、スピードが倍増した直線に進むミサイルになる。
相手のいる場所に応じて使い分けたい。ただどちらも出が遅く見切られ易い。
だがそれを利用し、相手の回避が終わる所を狙ってチャージショットを打ち込むと効果的。

  • 2連ミサイル
    地上スレスレの場所でミサイルを撃つと撃った後の隙が消える(参考動画)。タイミングがややシビアな上ノーマルミサイルとスーパーミサイルとでミサイルを撃つタイミングが違う為、実戦で使えるようになるには練習が要る。だが一旦コツを掴めば簡単。
    これを利用してミサイルを2連射したり他の技と織り交ぜた奇襲などが可能。このテクニックは前作から存在する為、仕様である可能性が高い。

下必殺ワザ:ボム

発生:13Fで出現、51Fで爆発 ダメージ:9%(直撃) / 5%(爆風)
属性:[火炎] 部位:[武器] 必殺技分類:[必殺ワザ:飛び道具系]
モーフボール状態になりその場にボムを落とす。
自分がボムの爆風に当たると上昇する(通称ボムジャンプ)。が、復帰に使うには練習がいる。その際のボムによるダメージは食らわないが、少しの間攻撃、回避が出来なくなってしまう。
ボムを落とす際に浮力が発生し、その際にスティック入力で若干移動出来る為、ボムジャンプ無しでも復帰に使うことはできる。使い分けよう。
発動する際にキャラサイズが小さくなる為、相手がやや高い場所から飛び道具を撃ってきた時しゃがみ歩きの代わりになる。また、空中では一部の飛び道具やピカチュウの崖際雷などを避けたり、落下のタイミングをずらすのに重宝する。
ボムジャンプを暴発すると悲惨なのでくれぐれも気をつけること。ボムが爆発した際に防御・回避するか、ボム以外のワザを出していればボムジャンプは出ない。
タイマンではこれを盾や牽制に使いつつミサイルやチャージショットで攻撃するのが有効。緊急回避などで近づく相手にボムで接近を防ぐのもいい。
吹っ飛ばし能力は他の爆弾系の技に比べ非常に低いが、爆風が当たった相手は一瞬怯むので、その隙に掴みやフィニッシュ技などを入れることも可能。但しこれも練習が要る。出来れば、ボムを出してから爆発するまでの時間がどのくらいか覚えておくことが望ましい。
地上ではダメージの少ない相手に当てると横にずれるように吹っ飛ぶが、ダメージのかなり溜まっている相手に当てると斜め上に吹っ飛ぶようになる。カス当ての方が吹っ飛ばしが若干大きい。

相手が触れた時点で爆発しなくなるなど、前作と比べるとかなり弱体化したが、それでも牽制、復帰、復帰阻止など多目的に使えるので何かと便利。
アメリカのTudorというプレイヤーがボムを使用したテクニックが上手いので、動画サイトで一度見てみると良い。(参考動画:小技集
因みに、この技はOP相殺が発生しないので何度連続で使っても威力が下がらず、さらに反射ワザで跳ね返すこともできない。
前作にあった、ボムを利用したバグ技「超絶(ボムを出した後特殊なコマンドを入力することで高速移動できる技)」「ハンマー投げ(ボムジャンプと同時にハンマーを取ることでハンマーを投げられるようになる技)」は今回は不可能。

  • 無限上昇
    ・重力が半減するギミックがあるステージ(ポケモンスタジアム2など)で、重力が半減している時に下必殺技を連続で出し続けるとどこまでも上昇できる。
    ・スペシャル乱闘でルールを「小さい+軽い」にするとどのステージでもボムで無限上昇が可能になる。

弱攻撃

  • ストレート → アームキャノンハンマー 発生:3-4F・4-6F
    ダメージ:3% → 7%
    属性:[打撃] 部位:[腕]→[腕]
    2段攻撃。
    1段目と2段目の繋ぎが遅いので低ダメージの相手には割り込まれやすく、連続で当てづらい。
    弱1段目は出は早く、サムスの技の中では最速の発生の早さ。攻撃つぶしもできる。
    相手のダメージが低いうちは弱1段だけを当て横強や下強を狙うほうが良い。
    隙は無いが強攻撃横の方がリーチは上。使い分けよう。
    ダウンした相手にタイミング良く1発目を当てるとさらにダウンさせる。一部のキャラに対してはダウン連が入る(参考動画1)(参考動画2)。

強攻撃

  • 横強攻撃:スピンキック 発生:7-9F
    ダメージ:7〜8% 上下シフト10%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    回し蹴り。出が早く隙も小さいうえにリーチも長めなので使いやすい。地上戦の主力技。
    足の根元で当てた方が威力が高い。
    相手が近づいてきそうな時に振って牽制に使うといい。
    上下打ち分け可能。上・下シフトは横シフトとは違い少し横に飛ばす力が高いので相手から距離をとりたいときに有効。
  • 上強攻撃:ヒールキック 発生:15-18F
    ダメージ:12〜13%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    かかと落とし。
    吹っ飛ばし方向は地上の相手に当てれば真上、空中なら横となっている。
    空中の相手に当てると下強よりも強く吹っ飛ばすことができ、フィニッシュワザとして機能する。相手を吹っ飛ばした後に崖で使ったり工夫をしてみよう。
    対空としてはスマッシュ上の方が優秀だが、ショートジャンプから攻めてくる相手にはこちらの方が有効。
  • 下強攻撃:アースブラスター 発生:6-8F
    ダメージ:14%
    属性:[火炎] 部位:[爆発]
    しゃがみ状態で足元にビームを打ち込む。
    サムスの数少ない上方向への吹っ飛ばしワザで、吹っ飛ばし力も大きめ。
    ダメージが少ない敵には空中攻撃で追撃ができ、ダメージが多い敵は場外まで吹っ飛ばせる。
    150%くらいダメージを蓄積させれば安定撃墜が狙える。
    リーチが短いが隙を見たら当てていくのがいい。

空中攻撃

すべての空中攻撃の特徴として、攻撃の動作中に着地しても隙がほとんど発生しないという特徴がある。
空中攻撃から出の早い強攻撃などに繋ぐのがサムスのダメージソースとも言える。

  • 通常空中攻撃:サムスキック 発生:5-8F・カスり9-24F
    ダメージ:6〜9%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    真横にキックを出す。出は速く持続も長いが判定は弱め。吹っ飛ばし力も前作よりも大幅に落とされているため、フィニッシュには不向き。
    着地後の隙が無いのでショートジャンプから空中前攻撃などに繋げる事が可能。
    また、見た目とは異なり後ろにも攻撃判定があるが、出だし以外(6%)は足首にすら攻撃判定が無いので注意。
  • 前空中攻撃:エアリアルヘルファイア 発生:7〜31F
    ダメージ:4% → 3% → 3% → 3% → 5%
    属性:[火炎](全て) 部位:[爆発](全て)
    アームキャノンを前方に回し球状のビームを連続発射する。全段ヒットすることは稀。
    武器判定を広範囲に長時間出し続ける、言わば防御用攻撃の一種。引き小ジャンプで出して壁に。
    最後の1発に吹っ飛ばしがあり、空中の相手に対し最後の1発を当てるとそこから空中ジャンプ→空中掴みに繋げやすくなる。復帰阻止に。
    ボス戦では重宝する。
  • 後空中攻撃:ソバット 発生:9-10F
    ダメージ:10〜14%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    後ろへ向かってソバットを繰り出す。
    出が速く吹っ飛ばし力も強力。だが先端でないとあまり飛ばせない。
    攻撃方向が真横かつ持続が短いためなかなか当てにくいが、要練習。
    尚、この技のみ他の空中攻撃とは異なり、技の途中で着地するとはっきり分かる程度の着地隙が発生する(厳密に言うと、他の空中攻撃よりも3Fほど着地隙が大きい)。
  • 上空中攻撃:ドリルキック 発生:5〜21F
    ダメージ:3% → 1% → 1% → 1% → 1% → 4%
    属性:[打撃](全て) 部位:[足](全て)
    体を上下逆さにしつつ上に向かって錐揉みキック。
    フォックスやプリンの空中下の上バージョンと言った感じ。
    威力は低いがドリルなだけに持続時間は長いので、空中の相手への嫌がらせとしては優秀。対空にも。
    技名は「キック」だが、実は胸〜腰の辺りまで攻撃判定がある。このため、地上の相手にも一応当てられる。
    終点など一部のステージの鼠返しの下からこの技を出すと上の足場にいる相手を攻撃することが出来る。
  • 下空中攻撃:メテオドロップ 発生:18-22F
    ダメージ:15%[メテオ]
    属性:[打撃] 部位:[腕]
    アームキャノンで下方を薙ぎ払う様に殴る、その名の通りメテオ技。技の予備動作中の空中制動が比較的高めなので、意外と攻撃範囲が広い。
    相手によって空中後やチャージショットと使い分ける事が重要。一番のフィニッシュ技になりうる。空中攻撃の判定が強い相手に対しては横必殺技や下必殺技を当てて隙を作らせてから使うとよい。
    着地時の隙が無いので小ジャンプから出し、上スマやスクリューアタックなどで追撃ができる。

ダッシュ攻撃

  • ショルダータックル 発生:8-10F・カスり11-16F  
    ダメージ:6〜10%
    属性:[打撃] 部位:[体、スピン]
    出が速いのは良いが、サムス自体が特に素早いという訳では無いのでステップから出すのが有効。
    出し終わった後は隙だらけなので出始めを当ててすり抜け、めくるといい。
    相手の%によっては、技の終わり際を当てると弱攻撃に繋げることが可能。飛び道具や空中掴みなどで怯ませて確実にダッシュ攻撃を当てられる状況になったら狙ってみよう。

スマッシュ攻撃

  • 横スマッシュ:アームキャノンナックル 発生:10-11F 溜め開始F:8F
    ダメージ:12%〜14%(溜め無) / 16%〜19%(溜め有)
    属性:[打撃] 部位:[腕]
    アームキャノンでストレートをかます、地上でのフィニッシュ技。
    シンプルな性能だが威力、リーチ共に物足りない。発生はスマッシュとしては速い方。
    撃墜を狙うには大体130〜140%程ダメージを蓄積させたいところ。
    上下打ち分け可能なので、相手が小さくない限り上に向けて出し、シフト補正で威力の低さを補おう。しかし小さい相手には上にシフトすると当てられないのが悲しい。
  • 上スマッシュ:ヘルファイア 発生:11〜28F 溜め開始F:11F
    ダメージ:4% → 4% → 4% → 5% → 6%(溜め無) / 5% → 6% → 5% → 7% → 9%(溜め有)
    属性:[火炎] 部位:[爆発]
    アームキャノンを前方から後方に弧を描く様に回し、球状のビームを連続発射する。
    大きな相手には当てやすいが小さな相手には当たらない。
    上方向をカバーする技。最後の一撃を当てないと吹っ飛ばない。
    威力も高い訳では無いのでフィニッシュとしては考えない事。
  • 下スマッシュ:スピニングローキック 発生:9-11F・後方17-19F 溜め開始F:6F
    ダメージ:15% → 14%(溜め無) / 21% → 19%(溜め有)
    属性:[打撃] 部位:[足]
    その場で回転足払いする。割と威力があり、前方の方が威力が高い。緊急回避で回り込んでくる相手に有効。
    相手のダメージが低くても高く吹っ飛ばせるが、実は固定ふっとばしに偏って高く設定されているだけで
    ダメージによる吹っ飛ばし力の伸びはかなり悪い。
    その為フィニッシュには向かないが、上へのデッドラインが低い場所なら一撃必殺になりうる。

つかみ

グラップリングビームを使う掴みなのでリーチが長く(キャラ2体分ほど先まで届く)、ビームに食らい判定がない為攻撃を出している途中の相手でも安全に掴むことが可能であり、マッハトルネイド中のメタナイトですら掴むことができる。但しこれはトレーニングモードで試した結果であり、実戦ではこれで竜巻潰しを狙うのは少々危険である。竜巻潰しなら横必殺技の方が優秀。
が、その分隙も大きい。掴みを失敗すると大技や溜めスマッシュでの反撃が確定してしまう程の後隙が発生する(それでも前作よりは隙が改善されているが)。
他の大半のキャラと異なり、ダッシュ掴みは通常の掴みよりも後隙が小さくなる(発生、リーチは変化しない)。使うならなるべくこちらを。
発生が17Fと非常に遅い(ヨッシーと並び全キャラ中最下位)為ガーキャン投げには不向き。極端な話、ガーキャン投げよりもガード解除→下強の方が発生が早い(因みに、ガード解除にかかる時間は7F)。また、ガーキャン掴みよりも技を出している途中の相手を相手の技のリーチ外から掴む方が安全である。全体硬直の大きな技に対してはかなり有効。
また空中で使うとビームは伸ばすが捕まえずにダメージを与える。
崖に向けて撃つとワイヤー復帰可能な点も見逃せない。
アメリカのXyroというプレイヤーが投げ技を組み込んだ連携や空中掴みでのフィニッシュが上手いので、動画サイトで一度見てみることをお勧めする。
因みに、前作にあった「掴み間合いを2倍にした上にホーミング可能にするコマンド」は今回は存在しない。

  • つかみ攻撃:つかみチョップ
    ダメージ:1%
    属性:[打撃] 部位:[腕]
    威力が低いが連射性能は高い。相手が0%でも2〜3回当てることができる。
    OP相殺回避のためにも何回か入れておこう。
    一部のキャラに使うとたまに攻撃の動作はするもののダメージを与えず空振りすることがある(特にクッパに対して使うと空振りしやすい)。空振りする詳細な条件は不明だが、恐らくダメージを受けた相手が仰け反るためチョップが空振りするものと思われる。
  • 前投げ:グラップリングスルーフロント
    ダメージ:9%
    部位:[投げ]
    相手を前方に投げ飛ばす。
    威力が低く繋ぎにくいので間合いを取るときや、
    相手を場外へ追い払いたい時に使おう。
  • 後投げ:グラップリングスルーバック
    ダメージ:8%
    部位:[投げ]
    相手を後方に投げ飛ばす。投げ後はサムス自身も振り向く。
    前投げと似たようなスペック。ステージの場所によって使い分けを。
  • 上投げ:グラップリングスルーアップ
    ダメージ:9%
    部位:[投げ]
    相手を上方に投げ飛ばす。
    ダメージが低くてもそこそこ上まで飛ぶ。逆に言うとコンボに繋ぎにくい。
    チャージショットを溜める為の時間を稼ぎたい場合などでは重宝する。
  • 下投げ:グラップリングスルーダウン
    ダメージ:6%
    属性:[打撃] 部位:[投げ]
    相手を地面に叩き付ける。
    下投げから空中前攻撃がコンボになる。繋げるならこれを。
  • 空中つかみ:空中グラップリングビーム 発生:9-16F
    ダメージ:4%(ビーム) / 7%(ビーム先端部)
    属性:[電撃] 部位:[武器]
    空中でつかみ行動をとると、相手をつかまずにグラップリングビームで攻撃できる。
    威力、吹っ飛ばし力はないが、かなりのリーチがあり、判定も強い。小さな飛び道具なら一方的に打ち消すことが可能。ビームの先端のほうが威力、吹っ飛ばし力が高い。また、空中緊急回避の動作中に出すと回避をキャンセルして攻撃することが可能である。
    先端を当てた際の吹っ飛ばし力が前作よりも大幅に強化されており、相手の位置によっては中距離からのフィニッシュ技としても役立つ(特に相手が体重の軽いキャラの場合)。しかし、先端を当てなければ例え相手がルーペ状態だろうとフィニッシュ出来ない為練習を要する。特に難しいのは、こちら側との正確な距離が分からないルーペ状態の相手にこの技を当てる場合である。最早勘に頼るしかないが、その代わり上手く命中するとカッコいい。
    ちなみに、この技はOP相殺が起こらないため、何度使っても威力が下がらない
    地上付近で使えば背の高い相手にとっていやらしい牽制になる事この上ないだろう。
    • 小ネタ
      上方向にバーストする直前に空中掴みを出すと、星になるor手前に落ちる演出ではなく、下・横方向にバーストした時と同じエフェクトになる。バーストの演出が煩わしい時やタイム制の試合などに使える。ちなみに、リンクやトゥーンリンクでも可能。

起き上がり

  • 起き上がり攻撃
    ダメージ:8%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    両足を開いて同時に攻撃する。

基本的な立ち回り

基本的に遠距離攻撃のミサイルを中心に戦う。チャージショットは隙あれば溜めたいが、温存するよりも連発したほうが効果的なこともある。ミサイルは若干出が遅い。
またミサイルに関しては確実に当てられるとき以外はノーマルミサイルを使うこと。スーパーミサイルは強力だが当たらなければ意味が無い。ノーマルミサイルはその軌道とスピードの関係からジャンプで避けられにくい。
近距離戦もそこまで苦手という程ではなく、出の早い弱攻撃や強攻撃に比較的優秀な能力をもつ横スマッシュなど、選択肢は多い。
また遠距離を封じようと緊急回避・空中緊急回避で近戦を仕掛けてくるキャラにはボムを置くようにして繋ぐのが効果的。ボムの後ろで安全にミサイルやチャージショットが撃てる。
空中攻撃はニュートラルと後が強力。空中後ろ以外のすべての空中攻撃に着地時の隙がないので乱発するくらいでも構わない。着地からの追撃ちを仕掛けるように。このあたりは要練習だが確実に繋げるようにしたい。

なお空中で掴みを押せばグラップリングビームが出ることも覚えておきたい。SJから使うことで優秀な牽制技となる。復帰時にワイヤー復帰もできるのでサムスを使うなら重要なポイントになる。
また崖からの復帰として崖手放し→ジャンプ→空中前攻撃を使いつつ着地、というのも状況しだいでは有効。相手のキャラや行動によってはこれが一番安全なことも。また、相手の位置によっては崖手放し→ジャンプ→空中緊急回避→空中掴みという選択肢もある(参考動画)。

遠距離攻撃が豊富なサムスだが、飛び道具反射を持つ相手には基本的に分が悪い。できるのであればアピールテクを使ってゼロスーツで。
ただ復帰妨害時に飛び道具を乱射してると、それを反射しようとして逆に復帰をミス、なんてこともあるかもしれない。
そのあたりはプレイヤー次第と言える。

総合的に見るとなかなかに優秀なキャラ、ただ一撃必殺的なワザに欠けるため堅実な戦い方を否応無しに要求される。対応力はあるのでプレイヤーの腕で強くも弱くもなる。
ただし今回は飛び道具を返せる、あるいは耐性を持つキャラが非常に多くなったので安易な飛び道具乱射は厳禁だ。


コンボ・連係

  • 弱1発目→下強
  • 空中前→弱・弱や横強や下強や上スマ
  • 空中グラップリングビーム→横強や遠距離なら最大チャージショット
  • 空中上(急降下)→弱や横スマや上スマ
  • 空中下→上スマや上Bや空中前、大きくとぶようになったら空中Nや空中上や空中後ろ
  • ダッシュ攻撃→弱攻撃の繰り返し

サムスの空中攻撃は着地の隙が少ないので連係を狙いやすい。
空中前はバック小ジャンプで回転してすぐ空中前を出すとちょうど空中前が2発入り連携を当てやすい。


決めワザ

  • 上強(空中当たり)・下強・横スマ・空中後ろ(先端)・最大チャージショット・空中掴み(先端)

下強は相手が小さなキャラなら110%、そのほかは130%くらいたまらないと落とせないので注意を。
空中掴みはステージの端の方にいる相手や復帰中の相手でないとダメージが十分に溜まっていてもフィニッシュしにくい為、追い討ちで使う。
空中掴み以外はOP相殺にも注意。


復帰方法
ボムジャンプは無限にできるわけではない。
空中ジャンプが使えない時にはボムジャンプ1回+上Bで上復帰距離を若干伸ばせる(慣性の影響?)が、何度もボムジャンプすると高度が段々下がっていく。

  • 空中ジャンプ┬→スクリューアタック
            ├→グラップリングビーム
            └→ボム→ボム(ボムジャンプ)これを繰り返して┬→スクリューアタック
                                       └→グラップリングビーム

対サムス

サムスは豊富な飛び道具を持っている。
遠距離だとミサイル・チャージショット・空中グラップリングビームなどがあり、かなり不利に。
また、ボムは連続で当てられると恐ろしいほどのダメージを与えられる。
どうにか接近していきたいが飛び道具で妨害されやすい。
緊急回避や空中回避で近づこう。
サムスは接近戦の攻撃がそれほど強くはないので近づけば勝機がある。
サムスの物理攻撃はダメージが少ないので、遠距離に気を配ればよい。
とにかく、ひたすら接近戦に持ち込めば気合で勝てる。

亜空の使者(ネタバレ注意!)

それでもよいならこちらからどうぞ

演出

登場の方法(画面内登場)
セーブステーションから登場。
キャラ選択時のボイス
ジャンプ時の独特のSE(DX時のもの)
しばらく操作しない時の行動

  • アームキャノンを上に向け、眺める
  • キャノンを下に向けて構える

アピール

  • 上アピール
    左手を頭に当ててから払う。ゼロスーツになりたいときは何度もこれを見ることに。
  • 横アピール
    アームキャノンを構え、キャノンの周りをパーツが回転する。
  • 下アピール
    キャノンを前後に構える。これまたゼロスーツになりたいときには何度も見る羽目に。

勝利ポーズ

  • BGM
    「メトロイド」アイテム発見時のBGM
  • ポーズ1[Bボタン]
    踵落としのように蹴り、キャノンをこちらに突き出してポーズ。
  • ポーズ2[Yボタン]
    キャノンを何発も撃ち「メトロイドII」のパッケージのポーズ。
  • ポーズ3[Xボタン]
    屈んだ状態で左手を使ったパンチを2回行った後に、
    アームキャノンを撃ってから「スーパーメトロイド」での決めポーズ。

敗北ポーズ
アームキャノンで拍手。

ゼロスーツサムス

al_090715_2335.jpg
ゼロスーツサムス:下必殺ワザ フリップジャンプ(キック時)

サムスがスーツを破棄すると、中身が出てきてゼロスーツサムスになる。
パワーや豊富な飛び道具を失った分、スピードで攻める!!

手にしたパラライザーをムチに変形させ、リーチも長い。
一筋縄ではいかないのです。

CV.Alesia=Glidewell

空中ジャンプカベジャンプカベ張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
1回可能不可能不可能可能可能
  • 色変えパターン
    水色(ノーマル)/ 青 / ピンク / 黒 / 紫 / 黄緑 <計6色>
    (サムスのカラーと対応)

スーツを脱げば身体能力向上!!ジャンプから吹っ飛ばす力まで上がる。
愛称エロサム。よいこは言ってはいけない。スネークとの絡みが多く、スネサムと呼ばれることもよくある。
海外ではかなりの人気があると思われる。それはもう色々な意味で。
手には常に護身用の銃を構えている。銃口から鞭が出るのは女性だからだろうか・・・

  • 使い易さ
    ★★★☆☆
    スマッシュ、必殺技、復帰が独特な為、ある程度操作を覚えないと使えない。
    ただ性能自体はかなり高いので性能差に泣く事は少ない。
    攻撃速度特化技とリーチ特化技をきっちり使い分けられる様になるのが課題だ。
  • 使いこなし易さ
    ★★★☆☆
    ワイヤー復帰なだけに単純な復帰行動では崖掴まり阻止で消されかねない。
    下必殺技を織り交ぜ、相手のタイミングを的確にずらしていこう。
    それ以外の難点は特に無く、復帰の駆け引きさえ身に付けば後は問題無いだろう。
  • 長所
    ・全体的に動きが非常に速い
    ・全体的に技の隙が少ない
    ・一部の技のリーチが非常に長い
    ・空中攻撃が護身技・ダメージソース兼撃墜技・上方向への撃墜技・下方向への奇襲技と一通り揃っており、総じて高性能
    ・しびれ技を持つ
    ・アイテムや崖に掴まっているキャラなど、通常は踏めないものの上で踏み台ジャンプが出来る
  • 短所
    ・一部の攻撃を除き全体的に攻撃力が低い為、フィニッシュに互いの位置を選ぶ
    ・体が軽いので吹っ飛ばされ易い
    ・上昇する復帰技が下必殺技のみなため、ワイヤー復帰がメインになりやすく崖掴まり阻止に弱い
    ・初段のジャンプが高めであるゆえに、ショートジャンプが使い辛い
    ・切り札の威力が低い上、変貌を余儀なくされる
  • スピードタイプ/軽中量級
    攻撃力は無いが移動速度、攻撃速度、隙の無さに優れた典型的なスピードタイプ。
    だが他のスピードキャラと違い、出の速さを犠牲にリーチを伸ばした技を複数持つ特殊な面も。
    また相手をしびれさせる技を持つのも特徴的。タイマン向けだが復帰に若干難がある。
    ちなみに攻撃力が無いとはあるが、かなりの威力がある技もあるので実は大して気にならない。
  • 余談であるが、『X』発売前担当声優が公式ホームページで「ゼロスーツサムス」「クリスタル」「ナックルジョー」を担当した事を公開してしまい、全世界のスマブラファン(特にクリスタルファン)を驚愕させ、HPに大量のアクセスがあった為にサーバがパンクしてしまい、一時削除されてしまった。結果としてはプレイヤーキャラクターで声を当てたのはこのキャラクターだけだった。
    2006年の小島秀夫公式ブログ『HIDECHAN!ラジオ』においてゲストの桜井政博の会話中、発売前の『X』での会話中ゼロサムが脱いだ話題があった(参照、)。

サムス


最後の切りふだ パワードスーツ装着

ダメージ:25%(スーツ装着時) / 10%(スーツ装着後の電流)
属性:[電撃] 部位:?
使用すると光に包まれパワードスーツを装着しサムスに戻る。
光は相手を引き寄せる効果があり、最後は相手にダメージを与えて強く吹っ飛ばす。
下スマで痺れさせてから使えば確実に当たる。
スーツ装着後行動可能になるまでに体に電流が流れるが、この電流に触れてもダメージを与えられる。
但しこちらはふっ飛ばしが殆ど無く判定も切り札にしては弱い(一部の武器判定攻撃に破られる)。ある意味おまけ的な攻撃判定である。
ゼロスーツサムスのままで戦いたいときは使えない切り札。
が、使った直後にアピールテクを使えば問題ナシ。


通常必殺ワザ:パラライザー

ダメージ:4%〜6%
属性:[電撃]? 部位:[エネルギー] 必殺技分類:[必殺ワザ:飛び道具系]
当たった相手をしびれさせる飛び道具を発射する。
溜めが可能で、溜める事によってダメージと飛距離が伸びる。
1度溜めたら途中でやめるということはできず、溜めなしか最大溜めのどちらかしかできない。
基本的に飛距離がとても短いので先読みで溜めて使っていきたい。
しびれだけが目的の技なのでふっ飛ばしは皆無。
だがバックSJから溜めて使うなど十分役に立つ技なので上手く使って行きたい所だ。
アイテムを持っている場合なら、これでひるませてからぶつけることができて便利。
スーツの残骸はアイテムとして利用可能なので、それを使った戦法も。

上必殺ワザ:プラズマワイヤー

ダメージ:2%〜6%×4[メテオ]
属性:[電撃] 部位:[武器] 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
頭上に向かってプラズマのワイヤーを伸ばして攻撃する。
伸ばしていく間は相手を上に押し上げ、最後に戻すときに下に落とすので、一応多段ヒットする。
崖際でメテオとして使うことも可能。
空中で崖に向かって使うことでワイヤー復帰可能。サムスと違い空中つかみアクションではない点に注意。
またジャンプ後にすぐプラズマワイヤーを出すと上昇し復帰距離を稼げる。
慣れてないと操作ミスをしやすい。
尚、この技を着地直前に出すと無音になることがある。

横必殺ワザ:プラズマウィップ

ダメージ:3%→16%
属性:[電撃][火炎] 部位:[武器] 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
横に向かってプラズマのワイヤーを伸ばして攻撃する。ワイヤーは壁などを貫通する。
先端部が極めて高威力だが、密着状態で出しても2段ヒットして結局は先端部がヒットする。
出が若干遅いもののリーチも威力も高く、横スマッシュのように使っても良い。
SJから距離を調節しつつ使えると便利。
こちらも空中で崖に向かって使うことでワイヤー復帰可能。
尚、この技はワイヤーに当たり判定のない箇所が存在する。

下必殺ワザ:フリップジャンプ

ダメージ:12%[メテオ]
属性:[打撃] 部位:[足] 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
前方宙返り捻り。ジャンプで相手の背後をとるような動きをする。上昇するのに必要な復帰ワザ。崖に掴まっている状態からも出すことができる。
基本は前に跳ぶが、左右入力で跳ぶ方向を変えられる。
ワザの発動時に無敵状態になる。ジャンプ中に攻撃ボタンか必殺ボタンを押すとキックで攻撃する。キックの吹っ飛ばし力は強い。
基本は後方に蹴るが、左右入力でキック方向を変更可能。
またキックを打つ事で無敵が解除される(キックを打たなければ無敵が最後まで維持されるというわけではないので注意)。
またこのキックは発動直後は強烈なメテオであり、相手の復帰時に当てればまず復帰不可能。覚えておこう。
更に判定もでたらめに強い為、武器判定以外に打ち負ける事はまず有り得ない。
発動後壁に触れることで自動的に壁ジャンプする。その後4回まで壁ジャンプ可能。壁ジャンプ中は無敵が継続される。
この技は復帰に使うのはもちろんのこと、敵の攻撃に対してのカウンター攻撃に使うのも有効的。
尚、ジャンプ中に他のキャラやアイテムが下にある時にタイミング良くジャンプボタンを押すと、踏み台ジャンプの要領でキャラ(アイテム)を踏みながら宙返りする。この時スティックを横に入れていると、すごい勢いで横に飛ぶ事ができる。このテクニックは基本的には全てのキャラとアイテムの上で可能。ワリオバイクなど、キャラの技により出たアイテムや、休憩所やモンスターボールの効果などで出るフィギュア、更にはオールスターやボスバトルの休憩所の背景に表示されているこれまでに倒したキャラのフィギュアの上でも出来る。サンダーなどの触れることにより自動的に効果が発動する筈のアイテムの上でも可能だが、踏み台ジャンプと同時にアイテムを取る事は出来ないので注意。例外としてスーパーキノコは既に巨大化している時、毒キノコは既に小さくなっている時でないと触れた時点でアイテムを取ってしまい踏み台ジャンプが発動しない。飛び道具の上では不可能。崖掴まりをしているキャラも踏み台にすることができるので、前述の自動壁ジャンプと組み合わせれば崖捕まり阻止にもある程度対抗出来る(但し、相手を崖から落とす効果はない)。


弱攻撃

  • レベルチョップ → ガンフック → バックナックル
    ダメージ:2% → 2% → 3%
    属性:[打撃](全て) 部位:[腕](全て)
    出が速い。と言うよりゼニガメと並び全キャラ中最も出の速い技だったりする。
    割り込み技としてかなり良い。
    ただ、どんなにダメージが溜まっていても、一部のキャラを除き3段目をガードされてしまうので、連発は厳禁。

強攻撃

  • 横強攻撃:スピンキック
    ダメージ:6% 下シフト9%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    回し蹴り。出が早いので牽制につかえる。
    一定確率で相手を転ばせる事が出来るが、ふっ飛ばしがほぼないのが残念。
    下シフトは威力と転ばせる確率が高くなり距離もとれる。
    上下打ち分け可能。
  • 上強攻撃:ヘッドスタンドキック
    ダメージ:5% → 6%
    属性:[切り裂き] 部位:[足]
    側立回転しながら前後に足払い。2段ヒットする。
    真上にふっ飛ばす。上強としては出が早い。
    リーチが長めで密集時や後ろを取られたときに使える。
    後隙が大きいのが気になるか。
  • 下強攻撃:グラウンドスイープ
    ダメージ:6%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    しゃがみ足払い。
    リーチが長めで当てると軽く浮かせることが出来るため連携の起点に使える。
    隙も少なく使いやすい。

空中攻撃

  • 通常空中攻撃:ウィップガード
    ダメージ:10%
    属性:[電撃] 部位:[武器]
    周囲をウィップで薙ぎ払う。前方斜め下、後方斜め上に攻撃。
    出が早く斜め下に振るため、その名の通りとっさの反撃に使いやすい。
    リーチも長め。SJで攻めたり着地やコンボから守ったり。
  • 前空中攻撃:トワイスキック
    ダメージ:6%→11%
    属性:[打撃](二発とも) 部位:[足](二発とも)
    前方に二連回し蹴りする。
    2発目に強めの吹っ飛ばし性能がある。
    2段とも当てるにはある程度進みながら使う必要がある。
    下スマを当てた後に2段とも当てられれば火力としてもなかなか。
  • 後空中攻撃:ソバット
    ダメージ:12%〜13%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    後方へソバット。
    基本性能はサムスと同様でふっ飛ばしが高いのも一緒。
    違うところは足のどこで当てても安定して飛ばせること。
    そこまで差はないが、先端が一番強い。
  • 上空中攻撃:エアキック
    ダメージ:10% / 7%(後方)
    属性:[切り裂き] 部位:[足]
    サマーソルトキック。
    出も早く攻撃範囲が広めで吹っ飛ばし力がかなり高い。
    始めのうちはゼロスーツサムスのジャンプの高さに対してお手玉しやすいくらいふっ飛ばす。
    ダメージが溜まってきたらフィニッシュできる。
    非常に使いやすい技。
  • 下空中攻撃:スラッシュダイブ
    ダメージ:4%〜5%[メテオ] 5%(着地)
    属性:[打撃] 部位:[足]
    使うと急降下する。足先にメテオ効果。着地時にも攻撃判定がでる。
    だが急降下する上自分で降下をキャンセル出来ない為、使い方を誤ると奈落行きなので注意。
    メテオするにしても自分の落下速度のほうが速かったりする。崖ギリギリでなら上手くいくことも。

ダッシュ攻撃

  • ジャンプキック
    ダメージ:5%〜7%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    飛び蹴り。先端ヒットで威力大。
    ダッシュが速く蹴りのリーチも長いので奇襲に向く。
    当てたら上・下強攻撃で浮かせて連携。ダメージが溜まっているならそのまま空中上・後攻撃でフィニッシュしてもよい。
    ただ隙が大きめなので、ガードされたら反撃は覚悟したほうがいい。反撃を受けないために出始めを当ててめくるようにするといい。

スマッシュ攻撃

  • 横スマッシュ:スマッシュウィップ
    ダメージ:6%〜14%
    属性:[電撃] 部位:[武器]
    横にワイヤーで薙ぎ払う。ダメージは根元が強くふっ飛ばしは中間が強い。先端は最も弱い。全体的に隙が大きめ。
    リーチの長さは申し分なく、更に後ろにまで当たる。
    しかし威力がとにかく低く、フィニッシュにはまず向かない。
    ダメージを稼ぐにしても、あらかじめ痺れさせておかなければ後が怖い。
  • 上スマッシュ:ショッカーストリング
    ダメージ:12%〜16%
    属性:[電撃] 部位:[武器]
    上にワイヤーで渦を巻きながら多段ヒット攻撃。
    リーチはとても長いが隙が大きく、また威力も低いため、ほぼコンボや不意打ち専用。
    プラズマワイヤーと違い相手を引き寄せない。
    ロボットやルカリオなど、落ちるのがゆっくりでかつ下に攻撃しにくいキャラをお手玉しよう。
  • 下スマッシュ:スラントパラライザー
    ダメージ:11%〜15%
    属性:[電撃]? 部位:[武器]
    足元下斜めにパラライザーを撃ち、相手をしびれさせる。リーチが意外と長い。
    しびれ時間は溜め有パラライザーと同じ位。
    威力もパラライザーより高いのでこっちの方が使い易い。
    これをあてた直後ならいろいろな技を確実に入れることができるので非常に便利。
    ただし直後に当てた攻撃のふっ飛ばしは弱くなってしまう。
    サドンデスで当てた場合、確実にフィニッシュへと持ち込めるだろう。
    またフォックスなど一部キャラにはこの技でハメ技が可能。空気を読んで使いましょう。
    余談だが、Wikipediaでは一時期「スタンドパラライザー」と誤植されていた(スラント=「斜め」の意)。現在は修正されている。

つかみ

ゼロスーツのつかみはプラズマウィップ。他のキャラよりリーチはかなり長いが隙もかなり大きい。
サムスと違い空中で出す事は出来ないので注意。ワイヤー復帰は必殺ワザを使う。
Bを溜めてガードさせてから掴んでもいい。このキャラにおいては結構掴みが重要。

  • つかみ攻撃:つかみニーバット
    ダメージ:2%
    属性:[打撃] 部位:[腕]
    サムスより威力は高い。出が早いのでダメージを稼ごう。
  • 前投げ:スタンガン
    ダメージ:2%→7%
    属性:[電撃](2%) / [打撃](7%) 部位:[武器](2%) / [投げ](7%)
    痺れさせて飛ばす。相手の%が低いと2〜3回くらい前投げ連ができる。
  • 後投げ:キックスルー
    ダメージ:2%→4%
    属性:[打撃](4%) 部位:[投げ](2%) / [足](4%)
    後ろに蹴り飛ばす。
  • 上投げ:ホールドサマーソルトキック
    ダメージ:2%→8%
    属性:[打撃](8%) 部位:[投げ](2%) / [足](8%)
    上に蹴り飛ばす。追い討ちはしにくい。
  • 下投げ:ニースタンプ
    ダメージ:2%→5%
    属性:[打撃](5%) 部位:[投げ](2%) / [足](5%)
    出は遅いがちょうどいいところに相手を浮かせる。追撃しやすい。

起き上がり

  • 起き上がり攻撃
    ダメージ:6%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    回転しながら足を開き左右を攻撃する。

基本的な立ち回り

立ち回り
基本的にかなり隙が少ないためガンガン攻めていける。重さが軽く吹っ飛びやすいので攻撃はきちっと避ける必要がある。
地上では弱攻撃、横強攻撃、上強攻撃がそれぞれかなり万能なので使い分けること。
ゼロスーツサムスは空中技が結構強力。すべてにおいてふっとばしがあり隙も少ない。
空中前は決めにもダメージソースにも使える。2回放つので隙も少ない。
空中後はものすごく強力。ゼロスーツサムスのまさしく得点源。先端で当てる練習をしよう。
空中上は上方向に強いふっとばしを持つ。攻撃の手を緩めず追撃するのにぴったり。
空中下はすばやく攻撃可能。ただし、ワンテンポおいてから放つため少し出は遅め。
下スマッシュは隙はでかいがかなり便利。リーチも短くはないのでぎりぎりで狙えるようにしよう。
つかみは下投げからつないで連携を目指す。
上級者はプラズマワイヤーやフリップジャンプキックによる復帰阻止ができるようになるとよい。
復帰にはできれば阻止されないようにフリップジャンプを使おう。


コンボ/連携

  • 下スマッシュ→つかみ→つかみ攻撃→下投げ→空中上or前or後 (決めにも使える)
  • 下スマッシュ×2→横スマ OPなし32% 安定
  • 下スマッシュ×2→上強 OPなし33% 近距離
  • 下スマッシュ×2→下B OPなし34% (カス当ては31%) 相手ダメ40%↑安定 (決めにも使える)
  • 下スマッシュ×2→横B OPなし41% (2hit時)  相手ダメ70%↑安定 (決めにも使える)
  • 下スマッシュ×2→空中後 (決めにも使える)
  • (下スマッシュ→上B)×n ループコン 下ス当てた後は相手と重なるぐらい接近安定 ずらせる?
  • ダッシュ攻撃→上スマッシュ→空中上or前or後 (隙が少なめ)
  • ダッシュ攻撃→弱攻撃→ダッシュ攻撃→弱攻撃のくりかえし

使えるワザ
牽制ワザ → 下スマッシュ / パラライザー / プラズマウィップ
決めワザ → 空中前(2回目) / 空中後 / 空中上 / フリップジャンプキック / プラズマウィップ

空中前・空中後は当てにくいときは下スマで動きを止めた後に小ジャンプからねらうといいかも。


復帰方法

  • 空中ジャンプ(スティック上ジャンプすぐプラズマワイヤー)→フリップジャンプ┬→プラズマワイヤー
                                            └→プラズマウィップ

対ゼロスーツサムス

基本的には他のスピードタイプ相手の時と同じく相手の行動を出来るだけ先読みする必要がある。
しかしゼロスーツには出の速さをリーチに変換した技がある、つまりペースが2種類ある点に注意したい。
特に注意すべき技は横必殺と空中後・上。この3つはスピードキャラとは思えない程の威力があるので危険。
横必殺はガードしよう。密接状態なら前後回避でも良い。持続時間の関係上その場回避は厳禁。
空中後・上に関してだが、特に空中上が厄介な点からして下に入られない事を優先したい。
スマブラの特性上空中戦は避けられない。ならば相手の横や下から攻め、相手に足元を取られない様にしたい。
尚、下必殺を出して来たら無理に迎撃しない事。超判定のキックに対抗しようとしてもまず判定負けする。

亜空の使者(ネタバレ注意!)

サムスと同じなのでそちらを参照されたい。ちなみにサムスになってからでもアピールテクや突入前のCスティックでゼロスーツサムスになれるが、亜空の使者にスマッシュボールが出現しないために、そのステージ内ではサムスに戻ることはできなくなる。要注意。

演出

登場の方法(画面内登場)
パワードスーツが外れながら登場。周りに装甲が残り、アイテムとして投げられる。
キャラ選択時のボイス
無し(キャラ選択画面にいないため)。
しばらく操作しない時の行動

  • 前後に構える
  • パラライザーを変形させ、また元に戻す

アピール

  • 上アピール
    パラライザーを投げ上げて回転しキャッチ。「Is that all?(それだけなの?)」
  • 横アピール
    プラズマウィップを振りながら「Try me.(かかって来い)」
  • 下アピール
    プラズマウィップを新体操のリボンのようにしながら回る。「You are mine.(私の勝ちだ)」

勝利ポーズ

  • BGM
    アイテム発見時のBGM
  • ポーズ1[Bボタン]
    パラライザーをプラズマウィップにして振る。「Be still.(動くな)」
  • ポーズ2[Yボタン]
    バック転でこちらに近づき、パラライザーを構える。
  • ポーズ3[Xボタン]
    右足を回し蹴りのようにし、その足を曲げてポーズ。

敗北ポーズ
拍手をする。パラライザーがどこかへ行ってしまっている。

主な出演作品

メトロイド(FCD)
メトロイドII(GB)
スーパーメトロイド(SFC)
メトロイドフュージョン(GBA)
メトロイドゼロミッション(GBA)
メトロイドアザーエム(Wii)
メトロイドプライム・2・3(GC・Wii)
メトロイドプライムピンボール(DS)
メトロイドプライムハンターズ(DS)


サムス・アランの次回要素について

※パワードスーツ装着の次回改善方向について

選択肢 投票
スピード向上(攻撃速度、移動速度) 182  
パワー向上(攻撃力、撃墜力) 415  
判定向上(攻撃判定) 37  


※ゼロスーツサムスの続投について

選択肢 投票
希望する 426  
希望しない 76  

サムスコメント

サムス専用コメント欄です。
※※※コメントページの切り替え依頼は管理人さんとの連絡所へ※※※
ログ

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • Wikiによると、弱は前作では3%→7%だったのが4では2%→8%に改悪されてるらしい。ボムは汎用性の高さが(制作側的に)まずかったのかも知れないが、あの程度で弱体化の必要があるとか一々言ってたらキリがなくなるだろう。前3作で毎回死に技だった上スマがまともな威力になったのは良かったが、ミサイル(2連出来ない、一度に2個までしか出せない)やボム(横移動性能低下、ボムジャンプのタイミング改悪)など細かい部分が弱体化されてたのが残念。 -- 2015-01-08 (木) 14:34:47
  • もしかすると4のサムスよりXサムスのが強い? -- 2015-01-10 (土) 20:08:35
  • ↑ステータスは強化されたものの細かい箇所の弱体化が痛いので、総合的にはあまり強化されていないと思われる。着地隙増加・2連ミサイル廃止・追い討ち性能低下etcで個性が潰された上に、空中回避弱体化・前後緊急回避強化・相変わらず投げが重要なバランス・(折角上スマと上Bが大幅強化されたのに)ガーキャン上スマ&上B廃止等のシステム面での酷い仕打ちも目立つ。あと、4のWiki曰く「攻撃の当たり判定がかなりシビアに設定されている」らしい。 -- 2015-01-11 (日) 16:27:15
  • 次のアプデでシュルク並に強化される事を期待 -- 2015-01-11 (日) 20:34:53
  • したらばスレからの情報だが、解析した人によると今作でも相変わらず多くの技に於いて食らい判定が攻撃判定よりも前に出ているらしい -- 2015-01-16 (金) 17:11:55
  • 4のWikiでも触れられてなかったが、ver1.0.4で横Bの発生が速くなった代わりに追尾性能が落ちてる(厳密に言うと、発射してからしばらくは直進→一定距離進むと追尾を開始する仕様になってる)。 -- 2015-03-10 (火) 14:30:21
  • サムスのメテオはかなり決めやすいですね -- 2015-08-30 (日) 13:39:09
  • そうですね。でもその他が弱くて使いにくいです。撃墜はいつもメテオでしてます。 -- 初心者? 2015-11-08 (日) 16:38:25
  • ミサイル戦法批判っ書いてあるけどそれメタナイトで剣使うなよって言ってるのと同レベルだよな -- 2016-06-28 (火) 23:36:53
  • ↑メタナイトが剣禁止だとDAと掴みくらいしかw -- 中級者? 2016-07-30 (土) 13:20:12
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

ゼロスーツサムスコメント

ゼロスーツサムス専用コメント欄です。
※※※コメントページの切り替え依頼は管理人さんとの連絡所へ※※※

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • メタルでやるとエロいw -- 2014-05-09 (金) 21:08:09
  • エロイ -- 2014-06-24 (火) 20:44:23
  • 64でいつも苦戦してた…なのに3弱なのか うわああああ (OO; -- ピカティウ? 2014-08-01 (金) 12:04:36
  • 新作では切り札がスターシップに乗って攻撃に変わるらしいな -- 2014-08-08 (金) 17:42:50
  • シークの横Bといい、露骨なまでのスネークへの悪意すら感じる -- 2014-10-02 (木) 22:01:16
  • トイ・ストーリー(レニー) -- 2015-03-30 (月) 17:22:52
  • 上Bのメテオは空中で使うほうが成功率が高くなる -- 2015-08-30 (日) 13:40:06
  • サムスより使いやすいですよね。 -- 初心者? 2015-11-08 (日) 16:39:29
  • エロい -- 2016-09-23 (金) 20:10:22
  • いいね -- 2016-12-29 (木) 13:30:35
お名前: