Top > キャラクター > デデデ
HTML convert time to 0.015 sec.


キャラクター/デデデ

Last-modified: 2013-03-25 (月) 14:02:52

al_090704_0126.jpg
デデデ:横スマッシュ攻撃 メガトンハンマー

プププランドの自称大王、大乱闘に参戦決定!!
木づちを機械仕掛けにし、大地を揺るがす重い一撃!!

クッパ、ドンキーコングクラスのヘビー級の乱入。
カービィを倒すことは出来るのか!?

CV.桜井 政博(音声加工前)

ジャンプ回数踏み台ジャンプ回数カベジャンプカベ張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
5回不可能不可能不可能不可能不可能

ネット上の愛称はDDD、旦那、陛下、ペンギン。
旦那はコロコロの漫画より。 陛下はアニメより。
ペンギンはスネークの通信より。アニメでもペンギンを思わせるセリフがあった。
DDDで某小説を思い出す人もいるはず。

  • 色変えパターン
    赤(ノーマル) / 桃(星柄腹巻) / 緑 / 紫 / 青 / 黒(セピア) <計6色>

使いやすさ
★★★☆☆
他の重量級とは違って飛び道具を持ち、復帰力もあるのでちょっと使いやすい。
ただ、他の重量級よりも動きにずっと重みがあるのでやはり使いにくいことには変わりは無いのかも。

使いこなし易さ
★★☆☆☆
多段ジャンプがあるおかげで重量級の中で復帰力は高い。
問題なのは技。特にスマはどれも隙が大きい(特に横スマ)ので、でたらめに使ってはいけない。
また、デデデの主力である空中技はどれも癖があり、使いこなすのはかなり難しい。
使いこなせば、このキャラの攻撃力と撃墜力、復帰力が猛威を振るう事だろう。
他の重量級とは違ったパワーを見せつけてやれ!

  • 長所
    ・全体的に攻撃力とふっとばし性能が高い
    ・全体的にリーチがかなり長い
    ・牽制技が豊富
    ・横スマッシュは全キャラ中、最強のふっ飛ばし力を誇る(被ダメ170%〜+劣勢のルカリオを除く)
    ・体が非常に重く吹っ飛び難く、上方向には全キャラ最も吹っ飛び難い
    ・4回の空中ジャンプと高く飛び上がる上必殺により、縦の復帰力は極めて高い
    ・サドンデスでは最強とも言える飛び道具を持つ
    ・つかみのリーチがかなり長い上に投げもかなり強い
    ・凶悪な投げ連がある
  • 短所
    ・全体的に動きが遅く機動力に欠ける
    ・空中制動が悪い。横空中制動力は最低、落下速度も最速
    ・全体的に攻撃の隙が大きい
    ・体が大きいので攻撃を受け易い
    ・決め手は豊富だが隙が大きく当て難い
    ・乱戦に無理に突っ込むと袋叩きにされ易い
  • パワータイプ/超重量級
    他の重量級とは一味違う独特な性能を持つ。
    重量級としての戦法などは同じなのだが、色々な部分が他より若干癖が強い。
    しかしその癖にさえ慣れてしまえば高いふっ飛ばし性能が相手にとってプレッシャーとなるに違いない。
    ちなみに横への吹っ飛び難さはクッパ>ドンキー>スネーク>デデデ、縦への吹っ飛び難さはデデデ>スネーク>ドンキー>クッパである。
    3強キラーの1人で、その対象はスネーク。一度掴みさえすれば投げ連で完全封殺。
    ただ投げ連で封殺という事はスネークキラーというよりただ単にスネークが重いだけとも言える。
    一部のキャラはこのキャラに対して何もできなくなることがあり、特にドンキー、クッパで挑むのは無謀とも言える。

尚、しゃがみが寝転ぶという独特のスタイルなのでアピール代わりにも使えます。

余談であるが、ニンドリの桜井政博のインタビューにおいて、アニメの「〜ぞい」がどうしても、スマブラの世界観に合わなかった為に、デデデを最初に演じた桜井氏が担当する事になった。


最後の切りふだ ワドルディ軍団

ダメージ:2%(本体) / 2%(ワドルディ) / 8%(ワドルドゥ) / 15%(ゴルドー)
属性:? 部位:?
大量にワドルディを呼ぶ。そして、敵を場外へ押し出す。
このときのワドルディの移動速度はいつものワドルディより速い。故に、見切って避けるのはかなり難しい。
ゴルドーやワドルドゥが出てくることもある。やられた者は最悪でもゴルドーだけは見切って避ける努力はしたい。

ピットやロボットなど滞空時間が稼げる相手だと決定打に欠ける。
なお、デデデ本体に近づくと引き寄せられて拍手でダメージを食らう。
狙って出来ることではないし、ダメージは微々たる量だが、覚えておいて損は無い。
発動中はもちろん無敵。


通常必殺ワザ すいこみ

ダメージ:10%(吐き出し時) / 9~18%(吐き出した敵が他の敵に当たった時)
属性:なし 部位:なし 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
カービィと同じ様に相手を吸い込む。
カービィと違ってコピーは出来ないが、リーチ、吸引力、拘束時間はデデデの方が強力。
もう一度ボタンを押すか一定時間経つと吐き出す。
吐き出し時にダメージあり。吐き出した敵を他の敵に当てるとダメージと共にまあまあの吹っ飛ばし。
他の敵に当てた時は吐き出した敵の重量によってダメージが変わる。
吸い込んだ状態では空中ジャンプやダッシュは出来ず、歩く速度は半分程度になるが極めて吹っ飛びにくくなる。
拘束時間が長いので道連れがほぼ確定で入る。また画面端に向かって吐けば撃墜…なんて事も。
爆発物を吸い込むと自分に5%ダメージ。ワリオやカービィと違い相手にはダメージが無い。

上必殺ワザ スーパーデデデジャンプ

ダメージ:15%(デデデ直撃時)[メテオ] / 11%(着地時衝撃) / 5%(着地星形弾)
属性:[打撃] 部位:[体、スピン] 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
大きくジャンプし、着地の時に攻撃するワザ。着地時の隙が大きいが、星形弾に守られることも。
ヘビー級の中では最も上方向への復帰力が高い。
方向は跳ぶ前にのみ決められる。跳んでいる最中は方向転換できない。
スティック下でキャンセルすると、しりもち落下に。
ただし地面直前でキャンセルすると隙がもの凄く大きくなるので注意。
また、天井に頭をぶつけると強制的に解除され、同じく隙が大きくなる。
重要な点として技使用中は崖つかまりが出来ない。キャンセルを駆使しよう。
上昇中はアーマー効果がついているので、相手のメテオを食らう心配もない。
降ってくるデデデを相手に直撃させるとメテオ効果。ただしステージ外の相手にこれを当てた上で戻ってくるのはほぼ無理。
ジャンプ扱いなのでメタル化などで重さが変われば上昇高度も変わる。

横必殺ワザ ワドルディ投げ

ワドルディ関連ダメージ:5%(ワドルディ投擲時) / 8%(ワドルディ体当たり) / 11%(ワドルディ頭突き)
ワドルドゥ関連ダメージ:7%(ワドルドゥ投擲時) / 3%*9(ワドルドゥビーム)
ゴルドー関連ダメージ:22%(ゴルドー投擲時)
カプセル関連ダメージ:14%(通常) / 25%(爆発)
属性:[打撃](ワドルディ投擲時、ワドルディ体当たり、ワドルディ頭突き)、[切り裂き](ワドルドゥ投擲時、ゴルドー投擲時)、[電撃](ワドルドゥビーム) 部位:なし 必殺技分類:[必殺ワザ:飛び道具系](全て)
どこからかワドルディを出して投げる。ワドルドゥやゴルドーが出てくる事も。
ごくまれにアイテムのカプセルも投げる。ただしアイテムスイッチでキャリアをOFFにすると出ない。
超低確率でスマッシュボールも出る(驚愕必至)。

  • ワドルディはステージをゆっくり散歩。たまにジャンプして攻撃してくれる。
  • ワドルドゥは一定間隔でビームを放つ。合計27%と中々強く、当たると相手が固定されるので横スマを叩き込む大チャンス。ただしずらされやすい。
    ちなみにワドルドゥをカービィに吸われてもビームの能力はコピーされない。
  • ゴルドーは他の2匹と違い足場に残らない代わりに驚愕のふっ飛ばしを誇る。出たらラッキー。

画面に出せるのは2匹までで、3匹目を出すと古い1匹が消える。
すでに出ているワドルディ、ワドルドゥの側で各種A、横B、空中回避を押すと再度投げる(持ち運びは不可)。
他のデデデが出したワドルディとワドルドゥを掴んで投げる事も可能。

スマッシュ入力で僅かに飛距離が延びる。また、僅かに上下打ち分けも可能。
ワドルディ・ワドルドゥはリフレクト不可だが、他はリフレクトされるので注意。
デデデが大きくなったり小さくなったりしても、ワドルディ等の大きさやダメージは変わらない。
サドンデスではワドルディでも当たればほぼ即死させられるので極めて凶悪な技と化す。
なお、隙はやや大きめなので、相手とある程度距離を取らないと反撃確定。

ワドルディたちはアイテム扱いらしく、アイテムを食べる効果の技で食べられる。
(デデデの吸い込みでも食べることができる。これは原作でカービィがワドルディたちを吸い込むことができるのを意識したものだろう。)
各種投げる確率は以下の通り。(スマブラ拳より)
ワドルディ:ワドルドゥ:ゴルドー ≒ 35:10:4(カプセルはさらに低確率、スマッシュボールは超低確率)

下必殺ワザ ジェットハンマー

ダメージ:11~30%
属性:[打撃][火炎](最大溜め時) 部位:[武器] 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
ハンマーの機械動力を稼働させ殴りつけるワザ。
ボタンを押し続けることで溜めることが可能。ためながらの移動、ジャンプ、方向転換が可能。
ためればためるほどダメージが増えていく。威力・吹っ飛ばし力は高いが、範囲が非常に狭い。
MAXため時は、時間経過で自分に1%ずつダメージ。ただし150%以上蓄積している場合はダメージを受けない。
基本は闇討ち用。空中版横スマッシュとして扱うと良し。
ただし、溜め無しだと空中前のほうが遥かに強いので注意。
余談だが、氷のブロックの上でジェットハンマーを発動し、スティックを小刻みに素早く倒すと、信じられないくらい滑る。さらに、足場が氷でなくともスティックをほんの少しだけ倒すとソニックより速く移動できる。非常にシビアで、実戦で使うことはまず無理。使いこなせたら恐ろしいが。


弱攻撃

  • ふり抜き→ふり上げ→回転ハンマーヘッド
    ダメージ:6%→5%→2%*n
    属性:[打撃] 部位:[武器]
    ハンマーを2回振った後にハンマーヘッドを回転させる。全キャラ中もっとも出が遅い弱攻撃。
    ヒットストップずらしで裏に回り込まれる事はまず有り得ないと言える程の連続ヒット性能を誇る。ただし振り抜きや振り上げの直後には一瞬隙がある。
    また、リーチと範囲に優れる為反撃もされ難い。牽制として有効だが、相殺されやすいので程々に。

強攻撃

スマッシュが扱いづらい技が多いため、主力にする。牽制向きの横強、フィニッシュ向きの上強、牽制&フィニッシュ用の下強を状況にあわせて使っていくとぐんと強くなる。

  • 横強攻撃 のび〜るハンマー
    ダメージ:6%
    属性:[打撃] 部位:[武器]
    リーチの非常に長い攻撃。ハンマーを伸ばして、突き出す。
    出が速く持続時間も長い割に隙も小さめと非常に使いやすい。
    但し近過ぎると反撃されるので、出来るだけミドルレンジからハンマーヘッドを当てる様にしよう。
    フィニッシュには使えない。牽制やダメージ蓄積に。大事なのはリーチを生かせるときに使うこと。
    間合いによって下強と使い分けよう。
    下投げから繋げたり、ダッシュしてくる相手に対して置くなどの使い方もあり。
  • 上強攻撃 ふみ台頭突き
    ダメージ:12%
    属性:[打撃] 部位:[頭]
    ハンマーに乗って頭突き。後ろから前に攻撃判定が発生。ただし前は短い。
    判定は見た目通りだが、スネークの上強に匹敵するふっ飛ばしを持つ。
    100%も溜まっていればフィニッシュを十分期待できるだろう。
    主にガーキャンや相手の回避読み、自分のその場回避から出すと当たりやすい。
    フィニッシュ以外で、持続時間が長く範囲も大きいことからお手玉にも適しているとまさに万能技。
  • 下強攻撃 ねそべりキック
    ダメージ:10%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    寝転んだまま足払い。転倒効果あり。
    出が速く、ふっ飛ばしもあるので割と高性能。リーチは見た目よりちょっと短め。
    いかんせんこれ以外の他の強攻撃が強すぎるためあまり使わなれない部類。
    相手が近すぎて横強を使いにくい時、持続時間を生かした着地狩り、向かってくる相手に対する置き技として優秀。
    デデデにとって地上における最後の防壁である。
    持続するとはいえ硬直が小さくはないのでガードされると反撃されやすい。注意しよう。

空中攻撃

使い勝手、威力共に優秀な技が多く、主力技となるものも多い。しかしデデデの空中での動きに加え、
空中上下技(特に下)は癖が強く、かなりの慣れが必要。たくさん練習して慣れよう!

  • 通常空中攻撃 たいこばら
    ダメージ:12%(発生直後) / 7%(持続中)
    属性:[打撃] 部位:[体、スピン]
    出が早いが、空中制動が劣悪ゆえに当てづらいボディープレス。腹にしか攻撃判定がない。
    SJから使えなくもないが、ふつうは後方キックを使う。
    実際に当てるなら空中で相手とのすれ違いざまに使うと効果的。
    総合的に使いにくいが、威力は割と高いので使いどころを見極めるのが大切。
  • 前空中攻撃 かち上げ
    ダメージ:15%
    属性:[打撃] 部位:[武器]
    出の遅いハンマー攻撃。ふっ飛ばしはなかなか。
    前隙がでかいが後隙は驚くほど少ない。何気に空中回避を潰せるくらいの連射ができたりする。
    下のリーチが短くデデデの落下速度も速いため、地上の相手に当てにくい。
    高いジャンプ性能と合わせて復帰妨害に使うのが吉。
    SJを潰すのにも一役買う。
  • 後空中攻撃 後方キック
    ダメージ:13%(出だし) / 9%(終了時)
    属性:[打撃] 部位:[足]
    後ろに向かって突く様な蹴りを放つ。
    出が速い、攻撃持続時間が長い、威力が高いとかなり使い易い。
    相手の背が低いとやや当てづらいが、小ジャンプからも使える。
    持続の長さと落下速度の速さから復帰妨害、またはそれに対する対抗手段どちらとしても優秀。
  • 上空中攻撃 上かき回し
    ダメージ:2%*7→5%
    属性:[打撃] 部位:[武器]
    上に向かって回転ハンマー。最後を当てれば真上に強く吹っ飛ばせる。
    空対空としてもかなりの高性能。持続時間もそこそこある。
    ただ対空技としては上強や上スマッシュもあるので、空中で追い打ちをかけるときに使うといいだろう。
    崖際で待っている相手を攻撃するのもよし。
  • 下空中攻撃 下かき回し
    ダメージ:2%*6→5%
    属性:[打撃] 部位:[武器]
    下に向かって回転ハンマー。空中上の下方向バージョン。
    判定が強くあらゆる局面で使える。場合によっては空中攻撃で追撃可能。
    緊急回避及びガード崩しも可能で、空対地としてもかなりの高性能。
    使用後に2段ジャンプ出来る高さで出し、再度出せると良し。
    その際相手を踏み付ける事が出来れば尚良し。
    但しディディーの上スマ等には負けるので注意が必要。
    ちなみに最後の一発以外はまったく吹っ飛ばない。
    なお、上記のようにかなり使い勝手の良い技ではあるが、途中で着地してしまうと大きな隙をさらし
    反撃を許すので注意。落下速度も相まって、デデデ使いにとっては最大の鬼門といえる。
    一応、技の終わりのハンマーの下部分を当てると弱いメテオが発生するが、実践ではまず期待しないほうがいい。

ダッシュ攻撃

  • ずっこけ
    ダメージ:16%
    属性:[打撃] 部位:[体、スピン]
    転んで攻撃。威力は全キャラのダッシュ攻撃中最強だが、とにかく出が遅い。
    ダッシュからはより高性能なつかみを狙うようにして、できる限り使用は控える癖をつけよう。
    しかし崖際に追い込んだり、その場回避を多用する相手に使うと結構当たる。投げ連で崖際に持って行った際のフィニッシュにもつかえる。
    動きは第1作登場時での攻撃を再現しているので懐かしい気分に浸れる。

スマッシュ攻撃

全キャラ中最強の破壊力の横スマ、前方から頭上、後方までの全方向をカバーする上スマ、それらの出の遅さを補う下スマとそれぞれ違った性質を持つ。が、どれも相手の回り込み等への対抗策として使えるという意味では共通している。ベタだが割と復帰妨害にもつかえる。
タイマンでは基本横スマは使わないように。

  • 横スマッシュ メガトンハンマー
    ダメージ:24〜33%(ハンマーに直撃) / 5〜7%(衝撃波)
    属性:[打撃] 部位:[武器]
    ハンマーを上から前に向かって振り下ろす。
    出は遅いものの、クリーンヒット(ハンマーの面が直撃)すれば全キャラ中で最も吹っ飛ばしの強いスマッシュとなる。(但し第2位のアイクとあまり変わらないが)
    さらに最大まで溜めれば僅かだが地上振り向き魔人拳さえも凌駕できる。
    単体ではアイクのそれよりさらに出が遅いため全くと言って良い程当たらないが、もし当たれば滅茶苦茶吹っ飛ぶロマン技。
    だが全キャラ中最強の横スマと言ってもカス当たりの判定が広いためアイクの方が優秀。
    ワドルディの群れの中で使うと当て易い。ワドルドゥのビームを喰らっている相手がいたら大チャンス。
    基本的にタイマンでは使わない。要するに闇討ち技。
    相手の復帰阻止に使うと普通に使うよりも当てやすかったりする。
    相手の緊急回避を予測して早めに反対側へ放つと出の遅さも幸いして意外と当たるかも・・・。
  • 上スマッシュ なぎ払いハンマー
    ダメージ:14〜19%
    属性:[打撃] 部位:[武器]
    ハンマーで前から頭上、さらには後方までを振り払う。
    見た目の力強さのわりにふっとばし力は並。フィニッシュとしては上強のほうが上。
    しかし攻撃範囲が広い為、対空迎撃用のみならず幅広く使える。
    緊急回避でこちらの背後を取った相手にヒット、なんて事も。
  • 下スマッシュ ぶんまわしハンマー
    ダメージ:15〜21%
    属性:[打撃] 部位:[武器]
    ハンマーを下に構え1回転する。前、後ろの順に判定が出る。
    デデデのスマッシュでは一番出が早く、また隙も少ない。それでいて威力・ふっ飛ばしも十分ある。
    斜め上にふっとぶので追撃も忘れずに。

つかみ

つかみリーチは全キャラ中トップクラスに長く、隙も少なめ。ヒットバックが強くても大体は掴める。
投げの威力も高く、おまけに投げ連までできると非常に優秀。
ダッシュ攻撃の性能がアレなこともあって、ダッシュからは主につかみを狙うといいだろう。
あまり使いすぎると読まれてしまうが、積極的に使うべきである点に関しては異論はないだろう。

  • つかみ攻撃 つかみヘッドバット
    ダメージ:3%
    属性:[打撃] 部位:[頭]
    頭突きで攻撃。威力も高め。
    投げ連のOP相殺回避に使うとよい。安定した性能。
  • 前投げ ゴルフスイング
    ダメージ:12%
    属性:[打撃] 部位:[武器]、[投げ]
    後ろ投げにより見劣りはするが、あちらと比べたらの話で、単体で見れば高性能。
    相手をステージから出したいときにでも。
  • 後投げ 反転ゴルフスイング
    ダメージ:16%
    属性:[打撃] 部位:[武器]
    全キャラ中最高ダメージの投げ技。
    なるべくこれか下投げを使っていきたいところ。OP相殺に注意。
  • 上投げ レシーブ
    ダメージ:8%
    属性:[打撃] 部位:[腕]
    あまり使われない部類だが、上に壁があるときや、空中上で追撃したいときに。
  • 下投げ ヒッププレス
    ダメージ:9%
    属性:[打撃] 部位:[体、スピン]
    ふっ飛ばしが固定されてるため、投げ連が可能。横強もほぼ全てのキャラに対して確定する。
    特にドンキーコングに対しては容易に決まる。
    オルディン大橋やフラットゾーン2などで投げ連をすると、失敗さえしなければ0%からあっという間にバーストしてしまう。
    やられたらとりあえず緊急回避を連打。
    壁にぶつけるように使うと脱出不可能という反則技になる。対人では控えよう。
    投げだけではなくワドルディを出したり様子見するのも大事。

起き上がり

  • 起き上がり攻撃
    ダメージ:6%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    前、後ろの順に蹴る。
    前蹴りの方がリーチが長い。

  • 崖登り攻撃
    ダメージ 100%未満:8% 100%以上:10%

基本的な立ち回り

とにかく遅い為、基本的には相手の出方を窺いながら戦う。つまり待ちキャラ。
中〜遠距離ではワドルディ投げで牽制しつつ、近くまで来られたら緊急回避しつつ弱か強攻撃で迎撃。
もちろん、投げも非常に優秀なのでガーキャン等から狙うのもいいだろう。
ワドルディ等は投擲アイテムと似た軌道を描く為、相手が飛び道具持ちならジャンプしながら使おう。
また貫通する飛び道具でも無い限り打ち消せるので、打ち消し目的で投げても構わない。
ただ連射性能の関係上高性能な飛び道具持ちが相手ならワドルディを盾に近付こう。
空中では空中後・上・下が主体。どれも高性能なので頼って良い。
タイマン状況なら余程の事が無い限り横スマは封印。地上で吹っ飛ばすなら下スマ、上強が主体になる。
乱戦なら横スマとジェットハンマーの出番。戦場の外側から一網打尽にしよう。
またジェットハンマーは復活無敵中にもその力を発揮する。
 
アイクより色々と癖は強いものの、その分戦い方の幅は広い。
癖にさえ慣れてしまえば重量級の中でもトップクラスの強さなので頑張ってみよう。


コンボ

  • 下投げ→横強 [使いやすいコンボ。ただし風船族などの軽い相手には繋がらないことも。]
  • ワドルドゥ(ビーム)→横スマ [ワドルドゥが出たときには狙ってみてもいい。ワドルドゥと挟み打つ形で回り込むと狙いやすくなる。]
  • 空中N→急降下して上強 [相手の蓄積ダメージが多いと繋がらなくなる。]
  • (空中下→空中J)*n→空中後(前) [通常ジャンプから使うコンボ。相手のダメージ量によって空中下を当てる回数が変わる]

サドンデス戦
ワドルディ投げが1発でも当たればほぼ即死確定なのでサドンデスでは無敵に近い。
ジャンプしながら投げていればまず勝てるのでひたすら投げ続けよう。
正直これだけで十分なので他の技を使う意味は殆ど無い。
ただ万が一近付かれた時の事を考え、出の速さとリーチに優れた横強を準備しておくのも良い。


復帰方法

  • 空中ジャンプ→スーパーデデデジャンプ(→ジャンプキャンセル)

多段ジャンプが出来るので復帰力は高い。しかし体が重い為柔軟性に欠ける。
その柔軟性の低さを突かれない様にしたい所。ちなみに縦復帰力は相当高いので結構無茶も出来る。


対デデデ

動きが遅い、リフレクト技が無い、ワドルディ投げの連射力が低いといった理由により、
高性能な飛び道具持ちなら遠距離戦を仕掛けるのが最も良い。
ワドルディで飛び道具が打ち消されるのでダメージ効率は悪いかもしれないが、
遠距離にいる限りそれがこちらのリスクになる事は有り得ないので、近付かれない限り有利は揺るがない。
問題は高性能な飛び道具が無いキャラ(それに変わる長所でもあれば話は別だが)。
壁になる様に飛んで来るワドルディに長リーチ攻撃による接近阻止。デデデの鉄壁さには正直頭を痛める所。
まともに突っ込んだ所で追い返されるのが関の山なのでフェイクを掛けながら攻撃したい所。
ただ分の悪い賭けである事に変わりは無い。
しかし体の大きさと重量の関係上コンボには弱いのでそこを突く。
と言ってもデデデの鉄壁さは空中でも健在な為、慎重にならざるを得ないのが厳しい所。
復帰技の柔軟性が低いので復帰阻止でジャンプ回数を削り、無理矢理復帰技を出させると良いだろう。

亜空の使者(ネタバレ注意!)

それでもよいならこちらからどうぞ

演出

登場の方法(画面内登場)
ワドルディたちの運ぶ輿に乗って登場。
キャラ選択時のボイス
ハンマーの音がした後「ファッファッファッ」と笑い声。
アピール

  • 上アピール
    ハンマーを上に掲げる。左向きの状態で行うと動作と音にずれが生じる。
  • 横アピール
    笑いながら手元のハンマーを回転させる。
  • 下アピール
    リズミカルに腹太鼓をしながら一回転する。

勝利ポーズ

  • BGM
    「星のカービィ」ステージクリア時のBGM
  • ポーズ1[Bボタン]
    ハンマーを左右に振り下ろしてから笑う。
  • ポーズ2[Yボタン]
    なぜかいるワドルディに腹太鼓をして勝利自慢(?)。
  • ポーズ3[Xボタン]
    ハンマーを回転させてから、掲げてポーズ。

敗北ポーズ
カービィと同じく明るい表情で拍手。ハンマーは脇に挟んでいる。


コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 最後の切り札が意外に強い件wwwwwwww -- 2014-06-15 (日) 20:33:31
  • 新作のDDDはアニメのDDDでいいだろ 世界観合わない2名が参戦してるからさ -- 2014-07-03 (木) 15:56:21
  • デデデ強ぇ… -- 2014-07-11 (金) 09:03:34
  • かっこいい -- 2014-07-26 (土) 10:19:01
  • 毛糸のカービィのDDDは語尾にZOYとしゃべってたな グッドフィールは相当スマブラXが気に入ってなかったんだろう ワリオもワリオランドのモーションが一つも見当たらなかったし -- 2014-08-07 (木) 17:16:40
  • 桜井「〜ZOY」がどうしても…君「桜井さん…じゃ、この2名はいったい?→(の△の) ( _ )」桜井「…そ、そういえば…そうですね…(震え声)」 -- 2014-08-28 (木) 15:42:44
  • 空中ジェットハンマーはロマンだよなぁ? -- 2014-09-09 (火) 20:23:29
  • わっしょい、わっしょい -- 霧吹き? 2014-11-22 (土) 14:56:25
  • デデデの上Bメテオが決まらん・・・決めれる人すげえ。どうやったら決まるのやら・・・   -- 2015-08-30 (日) 14:26:41
  • シャドウモセスでは卑怯なことができる。それ以外にも異常なふっとばし力を誇る横スマ、重量級なのにかなり高い復帰力、スマッシュ並のダッシュ攻撃など、結構鬼畜な性能のデデデ。でも隙がでかかったりして、使いにくかったりする。上手い人がやったらおそろしいことになりそうww -- 中級者? 2015-12-10 (木) 17:57:47
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White