Top > キャラクター > ドンキー
HTML convert time to 0.016 sec.


キャラクター/ドンキー

Last-modified: 2013-03-25 (月) 11:49:58

鈍器.jpg
ドンキー:下必殺ワザ ハンドスラップ

ジャングルの王者、ドンキーコング。
元祖怪獣&パワータイプ&巨大キャラ、今回も登場!!

ジャイアントパンチも、かかえあげての道連れも健在。
腕力にものをいわせて、ガンガンいっておしまい!!

ジャンプ回数踏み台ジャンプ回数カベジャンプカベ張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能不可能不可能

通称はドンキー、DK。鈍器とも呼ばれる。

  • 色変えパターン
    茶(ノーマル)
    黒(2Pカラー


    緑(キングクルールカラー
    白(スーパードンキー) <計6色>
  • 長所
    ・攻撃力と吹っ飛ばし力が極めて高い
    ・リーチがかなり長い
    ・重量級としては運動性能が高く、技のモーションも速め
    ・判定が強く、武器判定技を持つ
    ・必殺技等独特で強力な技が多く、戦法の幅が広い
    ・各スマッシュが非常に威力が高く高性能
    ・メテオ技を豊富に持つ
    ・以上により火力がトップクラス
    ・心理戦に強く、武器持ちにも対抗できる貴重な重量級
    ・非常に重く緩和も強く、横復帰力が高い為大変バーストしにくく、非常に粘り強い
    ・大型キャリアーを持った時の移動速度が最速
  • 短所
    ・体が大きく重い為、コンボを喰らいやすくハメられやすい
    ・前や下への空中攻撃がやや使いづらく、お手玉に弱い。着地狩りもされやすい
    ・縦復帰力が低い
    ・体が大きく目立ち易い
    ・飛び道具が無い為接近戦を強いられる
    ・デデデに永久ハメを貰ってしまう
    ・最後の切りふだがWi-Fiではラグのため威力強化しにくく、逃げられやすいため最弱クラス

使いやすさ
★★★★☆
超重量級キャラの入門キャラ。重量級とは思えぬ素早さと技の出の速さ、そして強力な各種必殺技を誇るため使いやすい。
しかし縦方向への復帰が今ひとつなため、復帰に慣れていないと自滅しやすいのが難か。

使いこなし易さ
★★★☆☆
お手玉に弱く、着地狩りされやすい。これを克服する必要がある。
長いリーチを生かす為、攻撃は先端で当てたい。
これを意識するだけで、グンと反撃されにくくなる。

  • パワー・スピードタイプ/超重量級
    初代から参戦しているパワータイプの代名詞。DX以降はスピードキャラ並のダッシュ速度も手に入れた。
    圧倒的なパワーにリーチがやたらと長い小技、更に溜めているだけでアドバンテージを保てる通常必殺を持つ。
    但しパワーと小回りを両立するのは難しい。切り替えが肝心。
    メテオ技を複数持つ代わりに縦復帰力が低く、自分もメテオに弱い。この点をどうカバーするかが重要だ。

最後の切りふだ タルコンガビート

ダメージ:2〜14%
属性:[打撃] 部位:?
GC周辺機器タルコンガを取り出し、コンガを叩く事で衝撃波を発生させ攻撃する。
発動すると音楽が流れ、ドンキーは音楽に合わせて叩き、小さい衝撃波が発生する。
攻撃範囲は自身の周囲。
音楽のリズムに合わせてボタンを押すと威力と攻撃範囲が飛躍的に上昇。
衝撃波は範囲、リーチに優れ、威力も高い為復帰阻止に有効。
発動中は移動できないが無敵である。但し画面外に出るとバーストする。
強制スクロールで置いていかれない様に注意。
Wi-Fiではラグがあるのでリズムに合わせるのが難しく使いにくい。
曲ではなく、ドンキーがコンガを叩く瞬間にAを押すようにすればうまくいく。
相手の復帰中に使えばほぼバースト確定だが、
相手が地上に居る時に使うと緊急回避で全て避けられる事も。広いステージでは殆ど役に立たない。
とはいえネタ、激戦中の一服、爆音による大混乱を招いたり奮い立たせる事ができる(?)のはグッド。
チーム戦では悪魔の切り札に化ける。

通常必殺ワザ ジャイアントパンチ

ダメージ:地上10〜28%・空中6〜25%
属性:[打撃] 部位:[腕] 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
腕を振り回し力を溜め、振りかぶった腕でパンチを繰り出す。
Bで溜めを開始し、もう一度Bでパンチをする。溜めはシールドボタンで中断可能。
溜め中に左右入力で緊急回避も可能。これらの行動を取った場合、それまでの溜めは蓄積される。
最大まで溜めると自動的に解除され、頭から煙が出る。その状態でBを入力すると、すぐ最大溜めパンチをする。
最大まで溜めなければその本性は現れないが、溜め切ってしまえば破壊力は究極。さらに最大溜めパンチの出始めにはスーパーアーマー効果が有り、どんな攻撃を受けても怯まずにパンチして一方的に吹っ飛ばす。
回避を狩ったり、着地時に出して着地狩りを防ぎつつ安全に着地したりできる。
威力、吹っ飛ばし、リーチ、判定が極めて強力。しかし、溜めている間は腕のあたり判定が右上・左上に伸びてしまい、ブラスターなどに引っかかってしまうことがあるため注意。
出るまでに少し隙がある事も考慮して、先端に当てるように。
溜め中や攻撃時にスティックを軽く後に倒しながらBを押せば、振り向きながらパンチできる。
空中でパンチをするとしりもち落下になるので空中で使う際には着地までの大きな隙に注意。
ちなみに、腕を9〜9.5回目まで回したあたりの方が吹っ飛ばし力は高い。
溜めきって発生&アーマーを選ぶか、溜めきらずパワーを選ぶか。

上必殺ワザ スピニングコング

ダメージ:地上4%*9 合計36% 空中10%+4%*8 合計42%
属性:[打撃] 部位:[体、スピン] 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
高速で回転する。
空中で発動すると少し上昇する。横方向への移動力が高く、復帰に使える。
出が早く、地上での攻撃として大変優秀。ガーキャンからの反撃もできる。
腕の部分は武器判定。リーチも長く、横からの打ち合いで負ける事は殆ど無い。
攻撃や復帰だけで無く防御、反撃、脱出、突撃、回避狩りにも使える。
スーパーアーマー付き。飛び道具にも強い。
だが上からの攻撃には弱い。復帰時は上を取られないように。

横必殺ワザ ドンキーヘッドバット

ダメージ:地上10%・空中14%[メテオ]
属性:[打撃] 部位:[頭] 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
一瞬ためて頭突き。地面にいる相手に当てた場合相手を地面に埋める。
空中で先端を当てた場合メテオになる。
これで相手を埋めて身動きを取れないようにした後、最大溜めジャイアントパンチを当てるのは定番のコンボ。
しかし出がやや遅く、動きを読むなど工夫したり不意を突いて出さないと当たらない。
シールド削り値が高い。ガードを多用する相手に有効。先に減らしておいて、ガードを誘発させ、すぐに当てる。
シールドブレイクさせたら最大溜め横スマをプレゼント。
当てるにはかなりの経験と工夫、読みが必要だが使いこなせば脅威。
DKには他に無い技や強力な小技と大技が多く揃っている。
豊富な選択肢は、読み合いで非常に重要。これはDKだけでなく全てのキャラで重要。

下必殺ワザ ハンドスラップ

ダメージ:14%
属性:[打撃] 部位:? 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
地面を叩き周囲を揺らして攻撃。衝撃波も発生。空中では発動不可。
範囲が非常に広く、威力も高い。
地上での読み合いを含めた攻防において非常に重要であり強力な技だが、
空中からの攻撃には一切対抗できない。また、出るまでに少し隙がある。
乱戦向きと思われがちだが全く違う。
寧ろ、混戦では攻撃判定出現前に潰されることが多い。
また、乱闘ではその性質上空中に敵が居る事が多かったりガードを固めていることが多い。それでも命中率は高い。
着地狩りにも使える。
CPU相手だとハメる事ができる、ネタで使ってみよう。


弱攻撃

  • 弱攻撃 ジャブ→アッパー
    ダメージ:4% + 6%
    属性:[打撃] 部位:[腕]
    リーチの長い弱攻撃。勿論出も非常に速く、相手との距離を手軽且つ確実に離す事が出来る。
    弱1発目は当たりかたによって引き寄せる効果があり下スマも決められることもある。
    またふっ飛ばし力が高く、サドンデスで軽い相手ならこれで瞬殺も狙える。
    これらの利点を見ると重量級の技の中ではとても優秀な技。
    惜しみなく使っていこう。

強攻撃

  • 横強攻撃:コンゴアックス
    ダメージ:10% 上シフト12% 下シフト9%
    属性:[打撃] 部位:[腕]
    横方向に腕で薙ぎ払う。拳部分は無敵になっていて判定は強め。
    リーチが非常に長く、タイミングよく出すだけでリーチの短い相手なら一方的に追い払う事が出来る。
    しかし、後隙が少し長い。
    上下打ち分け可能。よくジャンプする相手には上シフトで嫌がらせしよう。
  • 上強攻撃:くもの巣はらい
    ダメージ:9〜11%
    属性:[打撃] 部位:[腕]
    腕を大きく上に振り上げる。発生は弱攻撃と同じ。
    下以外の全方向を攻撃&防御。乱闘での信頼度は高い。
    本来混戦が苦手な重量級でその弱点を大きくカバー、
    混戦の中心でも多用できる技の一つ。
    序盤ダメージがたまっていない相手にお手玉ができ2~3回当てることができる。
    前より後ろへの攻撃範囲が広く、緊急回避で背後に回り込もうとする相手への攻撃にも役立つ。
    意外とふっとばし力もあり、バーストにも使える。
    その出の早さと少ない隙、リーチ、攻撃範囲から非常に優秀な技。
  • 下強攻撃:ロースラップ
    ダメージ:8%
    属性:[打撃] 部位:[腕]
    リーチがそこそこ長く前後隙が小さめなので連射が効く。
    ダメージの少ない相手なら転倒させることもできる。転倒した相手に下B、横スマなど狙おう。

空中攻撃

  • 通常空中攻撃:ドンキーラリアット
    ダメージ:11%
    属性:[打撃] 部位:[体、スピン]
    腕を広げ空中で1回転する。発生は遅めだが持続時間に優れ、着地隙も小さめ。
    空中前の隙が大きい為、咄嗟に前方に攻撃するならこれを使うことになる。
    出始めを当てないと弱いが、防御用攻撃である為特に気にはならない。
  • 前空中攻撃:ハンマーナックル
    ダメージ:16%[メテオ]
    属性:[打撃] 部位:[腕]
    出は遅いが威力、リーチ共に優秀。効果音がなんかしょぼいが威力は抜群。
    根元を当てると前方にふっ飛ばし、拳を当てるとメテオになる。
    着地隙、後隙共に大きく少々使いづらい。基本的には空中後を使っていこう。
    扱いにくいがどこで当てても撃墜が狙えるので、余裕があれば復帰阻止に狙ってみよう。
    また復帰中に出すことで妨害に来た相手を逆に叩き落すこともできる…かも。
  • 後空中攻撃:コングロケット
    ダメージ:13%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    後ろに向かって下から後ろに蹴りを放つ。ドンキーの要といえる、優秀な技。
    非常に出が速く、リーチと持続時間、判定に優れ、更に威力も十分な上隙も殆ど無いと全キャラと比べても非常に高性能。
    小ジャンプ後すぐ空中後を2回出して壁を作ると効果的。
    ちなみにダメージ、ふっとばし共にサムスの横スマッシュやデデデの空中後と全く同じだったり。
  • 上空中攻撃:エアヘッドバット
    ダメージ:14%
    属性:[打撃] 部位:[頭]
    頭突きをかます。リーチは若干短いが出がかなり速く、判定も強い。
    空対空の迎撃として非常に有効。フィニッシュも狙える。
    ダメージ効率が良く、亜空の使者ではとてもお世話になる技。
  • 下空中攻撃 エアスタンピード
    ダメージ:16%[メテオ]
    属性:[打撃] 部位:[足]
    下に向かって右足を突き出す。見た目のわりに頭の辺りまで判定があり、やや強引にでも当てられる。
    出は若干遅いが下方向へのリーチと範囲に優れ、威力も非常に高い。
    メテオとしても使い勝手は高いのでこれを主力に。
    ただし、後隙がとても大きいため、縦方向への復帰力が低いドンキーでは崖下で空中ジャンプなしに使うべきではない。

ダッシュ攻撃

  • ダッシュ攻撃:アイアンキック
    ダメージ:11%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    脚を突き出してキック。ダッシュ攻撃にしてはリーチが短く出も遅い。
    軽い敵は約30%、重い敵は約70%位の時に当てると追撃がし易い吹っ飛び方をする。
    出した後の隙が大きいため、あてたとしても低いダメージの相手に反撃を喰らうこともある。
    封印でも問題ないだろう。

スマッシュ攻撃

どれもそれぞれのスマッシュの中でもトップクラスのふっ飛ばしを誇る。

  • 横スマッシュ:ダイナクラップ
    ダメージ:20〜29%
    属性:[打撃] 部位:[腕]
    両手を前方で挟むように合わせる。ガノンの横スマ以上の圧倒的な威力を誇る。
    しかもリーチが尋常では無く、掌の部分は武器判定である。乱戦においてはアイクのそれ以上に強力かも。
    だが破壊力が高い分、出が遅く後隙も大きいという欠点もある。
    乱発してもそう簡単には当たらないので、リーチに優れた小技で牽制して隙を作ろう。混戦の外から闇討ちに使うのも有効。
    尚、攻撃する時前に踏み込む為、反転スマッシュをするとリーチが短くなるが気になるほど後退しない。
    ちなみに最大溜めだとジャイアントパンチよりふっ飛ばしが高い。
    また、手を打ち合わせている部分だけ若干上下に判定が伸びているため、崖につかまっている敵にもあたる。
  • 上スマッシュ:ジャンボプレス
    ダメージ:18〜25%
    属性:[打撃] 部位:[腕]
    両手を頭上で挟むように合わせる。いわば対空中横スマ。
    ガノンのクリーンヒット上スマすら及ばないほどのふっ飛ばしを誇る。
    しかし、図体のでかいドンキーのさらに上に判定が出るため地上にいる相手にはほぼ当たらない。
    左右への判定は弱いが上方に対しては強い。発生速度も及第点。
    下スマの攻撃範囲の影に隠れ気味だが、段上の敵や降下して来る相手には積極的に仕掛けよう。
  • 下スマッシュ:ツインビート
    ダメージ:17〜23%
    属性:[打撃] 部位:[腕]
    頭上に両拳を構え、左右に振り下ろす。重量級のスマッシュとは思えないほど発動が早く、威力も十二分。
    拳の部分に当てると威力が上昇する。ホームランコンテストのフィニッシュにも使えてしまう。
    ちなみに真上から判定が出るので対空にも使える。
    更に真上から下に判定が移動する関係上空中回避潰しにも使える。

つかみ

  • つかみ攻撃:つかみチョップ
    ダメージ:3%
    属性:[打撃] 部位:[腕]
    威力、連射性能共に優秀。
    掴んだら1,2発入れておくと良い。
  • 前投げ:リフティング
    ダメージ:前、8% 後ろ、8% 上、7% 下、6% 解除時、6%
    属性:なし 部位:[投げ]
    相手を抱え上げ自由に動き回る事が出来る。
    A+スティックで任意の方向に相手を投げる(スティック下で真横、横で斜め前、上で真上)。
    画面端まで持って行って直接デッドラインに放り投げたり、場外に飛び出して壁に叩き付けたり、
    道連れしたりステージギミックや落ちているボム兵にぶつけたりと、用途は投げ技の域を完全に超えている。
    但し相手はレバガチャで解除できる(即座に投げれば解除される心配は無い)為、
    相手のダメージが溜まっていないと道連れを狙うのは難しい。そういう場合は壁に叩き付けよう。
    終点のねずみ返しなどにうまく相手をぶつけることで復帰の低い相手なら受け身されない限り一撃必殺が狙える(通称ゴリダンク)。
    また、この技はリフトアップ中にスーパーアーマーが付いているため、アイクラの弱攻撃程度ではびくともしないことも頭の隅に入れておいたほうが良い。
    ネス、リュカにはリフ連ができる。
    掴む→リフティング→後ろを向く→放すまでまつ→また掴むを繰り返せる。
  • 後投げ:ダイレクトスルー
    ダメージ:11%
    属性:なし 部位:[投げ]
    威力の高い投げ。相手のダメージが高い時はこれだけで撃墜出来る。
    相手を崖の外に持って行ける場合はこれを使い、それ以外は下投げの方が立ち回り・ダメージ的に良い。
  • 上投げ:ココナッツリフト
    ダメージ:9%
    属性:なし 部位:[投げ]
    垂直に放り上げる。
    高台にいる時はこの投げから空中上や上スマッシュで追撃をかけよう。
    が、ドンキーは地対空の技を↑強しかもっていなく、それの性能もお世辞には良いといえないため使わないのが無難。
  • 下投げ:パイルドロップ
    ダメージ:7%
    属性:なし 部位:[投げ]
    どんな体格の相手でも似た様な吹っ飛び方をする。キャラによりこのあとに下強 こけ 下Bがで入るキャラもいる(合計30%)。そのため、この技の後は基本的に下強を撃ち、当たらないならば若干歩いてからの下A。それでも当たらず、ガードされこちらが不利になってしまう場合は横強 下Bをしたほうが良い。しかし、ガードをされてもジャストガードでなければ下Bでサポートができるためその場合以外は強気に技を振っていける。
    ドンキーの地上戦においてもっとも重要な投げ技で、ダメージソースにもなりうる技なため、この技をうまく使えることが上達のカギともいえる。

起き上がり

  • 起き上がり攻撃
    ダメージ:6%
    属性:[打撃] 部位:[腕]
    左右にパチパチと挟むように攻撃。リーチが長く使い易い。

基本的な立ち回り

まず暇さえあればジャイアントパンチ。常に溜めておいて相手にプレッシャーをかけよう。
空中戦だと重量と体の大きさから一撃喰らうと追撃を貰い易い為、基本的に地上の接近戦で戦う事。
打ち上げられた場合は空中回避を混ぜながら急降下して一目散に地上に着いたほうがいい。
しかし、空中後の性能が非常に高く、空中上・下も判定を筆頭に高性能な為空中戦も実は悪くない。
また地上戦でも相手を懐に入れてしまうと畳み込まれる事も。リーチを生かしミドルレンジで戦おう。
自分から攻める場合はSJ空中後が良い。空中後は非常に高性能な為、これ以外の状況でも大活躍するだろう。
ダッシュ攻撃は無理して使う必要は無いので、普通に近付こう。
重量級というだけあってやはり隙の大きい技が大きいので、タイマンでむやみに大技を出すのは控えよう。
地上戦の要は上強、下強、下スマ、必殺技も織り交ぜていく。スマッシュはやたらに打たない。
横必殺が当たればチャンス。最大ジャイアントパンチで撃墜。
ステージの外に出したらメテオの出番。高性能な空中下をメインに相手の位置で使い分けよう。
もちろん空中前も使いこなせることが出来れば十分。
投げはガーキャンから出すと良い。場合によっては前投げでの道連れやDKダンクによる撃墜が狙える。
 
そのパワーは乱戦では脅威の一言。
ステージの中心では下スマ、崖際や相手が纏まって前方にいるなら横スマやジャイアントパンチだ。
乱戦からの脱出には上必殺か下スマ。相手との距離次第では下必殺で纏めて対処も可能。
また下必殺は乱戦を荒らすだけでなく、タイマンでも不意打ちに出してみても良い。但し乱発すると只の的。
復帰する際はメテオだけは喰らわない様に。横復帰力は非常に優秀だが縦復帰力は低い。
重量級の中では上位の性能を誇るドンキー。ジャングルの王者の力を見せ付けてやろう。


連携・コンボ

  • 上強×2〜3回→空中上
  • 横B→(低%)下スマ (高%)横スマや最大ジャイアントパンチ
  • 下強でころばす→下Bや横スマ

決め技

  • 各種スマッシュ、空中上、空中後、最大ジャイアントパンチ

復帰方法

  • 空中ジャンプ → スピニングコング       
           ↓
            → ドンキーヘッドバット → スピニングコング

たまに横Bで相手のタイミングを崩すのもいいかも。


サドンデス
体が大きい為サドンデスはやや分が悪い。地上戦では横強か下強が使いやすい。軽い相手なら弱攻撃で十分。回避合戦になったら下スマを叩き込むと良い。空中では出の早いN攻撃や後ろ攻撃をお見舞いしてやろう。


対ドンキーコング

それなりの運動性能、高火力、長リーチ、強判定という恐ろしいキャラ。
乱闘はもちろんタイマンでもそこそこ強い。乱闘ではアイク以上に警戒する必要がある。
何しろ、攻撃力とリーチが最高クラスにも関わらず攻撃速度、移動速度も(重量級としては)速いのだ。
非常に粘り強く、メテオを豊富に持ち、判定も強力。個人差はあるが、乱闘では3強並の強さに感じるだろう。
タイマンでも、重量級ながら軽量級に多い長所も併せ持ち、更にDK独特の強力な技を豊富に持つお陰で厄介。
いざとなったら敵を抱えて心中する事も可能。

特に注意する技は、空後、NB、上B。
空後は高速発生、長リーチ、強判定で、後隙も殆ど無く威力も高い、全キャラの中でも高性能な技。
とはいえ至近距離でガードすればガーキャン掴みなどで対処可能。
こちらの状態に関係無く至近距離で蹴ってくるような相手なら対処は難しく無いが、
リーチギリギリで当ててくる場合掴みなどが届きにくく、対処は難しくなる。
つかみのリーチが長ければ、ガードストップずらしで強引に掴みに行ったりもできなくはない。
反転SJから最速でいきなり蹴ってくる事もあり、常に警戒する必要がある。

NBは凄まじい破壊力を誇り、しかも威力の割にはかなり出が速く、隙が少ない。
こちらのダメージが溜まり、かつ相手の頭から煙が出てるなら、迂闊な攻撃は厳禁。
リーチ、判定も超強力でアーマー効果もある為、打ち合っても勝ち目は無い。
但しアーマー効果が出るまでに少し隙がある為、そこを叩くと良い。
少し遅れるとアーマーで無効化されて終わる。細心の注意を払おう。
DKから目を離さないように。
上Bは格闘キャラには非常に珍しい武器判定であり、持続が長く範囲も広い。回避は狩られる。
しかし回避には強いがガードには弱いので、最後までガードして反撃をいれるのが良い。
因みに出始めはアーマー付き。

DKの最大の弱点はお手玉と着地狩りに弱い事。
うまく着地を掴んで投げたり行動を読んで追撃すれば大きなダメージ源になる。

デデデを使うのが一番簡単な対策かもしれない。永パでドンキーは死ぬ(相手の了承は得ましょう)。


ボスバトル

とにかく凄まじい攻撃力で圧倒できるキャラ。
地上戦はハンドスラップだけで事足りる。連打すればすさまじい勢いでHPを減らせる。相手の隙を狙ってちょっと当てるだけでも十分。
低空にいるボスには上スマッシュ。ダメージ効率も高い。
高い位置にいるボスは空中上攻撃を連発するのが最も効率がよい。
スピニングコングは出した後の無防備が痛いが、これまた凄まじいダメージにより止め用の技として優秀。
また重量級としては身のこなしも軽く、回避行動を取るのも難しくない。
低難易度ならばその火力でゴリ押し、高難易度でもちょっと回避を練習すれば十分。
注意点として、ハンドスラップの連打は隙が大きいため、ダメージがあまり蓄積していない段階では無闇な連打は避けること。

亜空の使者(ネタバレ注意!)

それでも良いならこちらからどうぞ

演出

登場の方法(画面内登場)
DKバレルを中から破壊して登場。
キャラ選択時のボイス
ドンキーコングの鳴き声。
アピール

  • 上アピール
    両拳で胸を叩く。所謂ドラミング。
  • 横アピール
    体をブルブル震わせる。
  • 下アピール
    初代からの恒例のアピール。天秤のようにした手と挑発的な表情。プレイヤーに直接挑発してるようにも見えるので嫌われアピの一つ。

勝利ポーズ

  • BGM
    「スーパードンキーコング」ボーナスステージクリア、ボス撃破時のBGM
  • ポーズ1[Bボタン]
    頭上で握った両手を振る。
    原作で実際にボーナスステージやボスをクリアした時のアクション。
  • ポーズ2[Yボタン]
    ジャンプして一回転、ポーズを決める。
  • ポーズ3[Xボタン]
    正面を向いてドラミング。

敗北ポーズ
動作の大きな拍手。

主な出演作品

ドンキーコング(FC)

その名の通りドンキーコングー初登場の作品。なのだが操作キャラはマリオである。(だが、このときはまだ名前は決まっていない。)しかもこのドンキーコングは初代、現在のクランキーコングで今のドンキーではない。ファミコン作品では初期の方に出されたそうである。

スーパードンキーコング(SFC)

ドンキーコングとディディーコングが主人公の横スクロールアドベンチャー。シリーズを通じて、今なお画質と音楽の評価が高い。
キャンディーコングやファンキーコングなど個性的なサルたちも登場。ボスはもちろんキングクルールで、エンディングでフェイントもしてきた。スーパードンキーコングシリーズは3まででているが、実はドンキーが使えるのは始めのものだけで、それ以外はさらわれているのは内緒。
3ではディディーコングまでさらわれているのは、もっと内緒。

ドンキーコング64(64)

ドンキーの3Dアドベンチャー。アクションより頭を使わされるところが多い。
このゲームには新しくタイニー、ランキー、チャンキーというキャラクターが登場しているが、このキャラクターたちはウホウホドンキーくんという漫画から逆輸入されたものである。

ドンキーコンガ(GC)

ドンキーコングの番外編のようなもの。コンガという太鼓型のコントローラーを使用したものである。
マツケンサンバ、花など当時流行の歌がたくさん入っていた。
NAM○Oの太○の達人と似ているとかはいわないでください。(ナムコは開発に加わっています)


コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 切り札とアピールを変えて欲しい -- 2013-11-15 (金) 16:55:03
  • アピールはこのままでいいから切り札変えてほしい -- 2013-12-04 (水) 18:06:17
  • ↑同じだわぁ -- 2013-12-10 (火) 18:40:29
  • 切り札はどうなったんだ -- 2014-06-17 (火) 17:49:27
  • [heart] [heart] [heart] [heart] [heart] [heart] &heおおおおおおおおおおおおおart; [heart] [heart] [heart] -- 2014-06-17 (火) 17:49:53
  • きかんしゃトーマス、チャギントン -- 2015-03-12 (木) 18:11:10
  • せっかく64版ではゴリラの鳴き声(?)じゃなくてちゃんとした声がついたんだからそっちにして欲しかった…レア社だから仕方ないのかもな -- 2015-11-29 (日) 18:55:57
  • 切り札弱い。ふっとばしてから切り札でそどめをさそうとしてもスマッシュとB技でことたりるし。ドンキーらしくー0%撃墜可能とかそういうのがいい -- 初心者? 2015-12-06 (日) 09:12:50
  • DKの上アピ好き [heart] -- 2016-05-03 (火) 18:52:24
  • ドンキー復帰力なさすぎww -- 2016-09-23 (金) 20:05:32
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White