Top > キャラクター > ファルコ
HTML convert time to 0.018 sec.


キャラクター/ファルコ

Last-modified: 2013-03-25 (月) 14:00:02

al_090705_1530.jpg
ファルコ:通常必殺技 ブラスター

スターフォックスのパイロット、ファルコ。
斜にかまえたクールな男。

全キャラの中でもっとも優れたジャンプ力で、
今日も飛び、ブラスターを撃つ。

CV.江川 央生

ジャンプ回数踏み台ジャンプ回数カベジャンプカベ張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能不可能不可能不可能不可能
  • 色変えパターン
    白(ノーマル) / 橙 / 水色 / 赤 / 緑 / 黒(カラスカラー) <計6色>

ネット上の愛称は鳥やそうめん。後者のそうめんについてはフォックスの通信を参照の事。

  • 使いやすさ
    ★★☆☆☆
    技の出が速く、優秀な飛び道具もある。ただし直線的で隙のある復帰が読まれやすい。
    事故につながる技も多く、コンボをフル活用しないと火力が低い。
    元々遠距離・待ちが生命線のキャラで、現在は近距離だけでは通用しないだろう。
  • 使いこなしやすさ
    ★☆☆☆☆
    全キャラ中でもトップクラスに精密な操作が必要。
    2連ブラスター、投げ連、空キャン等を常に成功させなければならない。
    待ちが基本なので集中力を切らすと負け。
    豊富な経験と絶対の操作技術、徹底した待ちができなければ勝ちはない。
    ただし、数々の凶悪な連携、待ちに徹底した技は使いこなせば敵無しの強さ。
  • 長所
    ・全体的に隙が少ない
    ・単体としては全キャラ中最高のジャンプ力(合計ジャンプ力では風船族に劣る)
    ・全体的に技の出が早い
    ・全体的に技のリーチが長い
    ・空中攻撃が超高性能で、飛び込み、置き、逃げ、追撃すべてに有効
    ・強力なコンボを多く持ち、高いジャンプ力の為追撃が得意
    ・超高性能な飛び道具と反射技を持ち、遠距離戦が最強クラス
    ・逃げ易く遠距離戦も強い為、待ちが極めて強力
    ・投げ連が可能。そこから多くの技が確定し、即死もある
    ・一部の技は超判定を持ち、他の超判定技・キャラと対等に渡り合える
  • 短所
    ・決定力が低い(ただしメテオで多少は補える)
    ・体が軽めで吹っ飛ばされやすい
    ・復帰技の性能が低く事故死もしやすい
    ・復帰が直線的で、読まれると簡単に阻止される
  • バランス・テクニックタイプ/軽中量級
    強キャラの一人。
    発売当初から長らく3強の一人だったが、決定力が低い等弱点が目立ち始め、
    ファルコの苦手なアイスクライマーの永久投げ連を使うプレイヤーが増えたため、3強から退いた。

圧倒的なジャンプ性能(流石に合計ジャンプ力は風船族に劣る)と神性能のブラスターは今回も健在。
「待ち」の戦法を極限まで昇華させたキャラ。
徹底した「待ち」をすることで、あらゆる技を無効化、強キャラと呼ばれる連中が次々に沈む。
どんな相手、どんな状況でも高レベルな戦いができる。
能力を最大限生かし、長期戦を堅実にこなす慎重さと集中力、操作精度、そして徹底した待ちが必要。


出現条件

・百人組み手をクリア
・大乱闘で50試合以上プレイする
・亜空の使者:中盤『湿地』攻略後に仲間に、その後メニューに戻る時使用可能に

最後の切りふだ ランドマスター

ダメージ:5〜19%(轢き) / 15%(踏みつけ) / 11%(ローリング) / 16%(方向転換) / 13〜29%(主砲) / 5%(発動時の上昇)
属性:[打撃](体当たり、踏みつけ、ローリング、方向転換、発動時の上昇) / [火炎](主砲) 部位:なし
「こんなもんより、俺は空がいいぜ」の台詞とともに上昇。ランドマスターを呼び攻撃する。
攻撃ボタンで主砲、スティック下でローリング、ジャンプボタンで上昇。
発動時の上昇、踏みつぶし、轢き、ローリング、主砲、方向転換で攻撃可能。
フォックスのランドマスターと似た性能だが、威力や地上での機動性が低いうえに滑りやすい。
その代わりに飛行能力が高くなっている。
そのため、普通に吹っ飛ばすより、相手を上にのせてそのまま画面外に持って行くのが得意。
ちなみに「乗せて持って行く」のは攻撃の内に入らないので、
1回攻撃を入れておかないと他の相手の点になる可能性がある。
搭乗時間は約15秒。


通常必殺技 ブラスター

ダメージ:3%
属性:なし 部位:[エネルギー] 必殺技分類:[必殺ワザ:飛び道具系]
光線銃を取り出し弾速の速い光線を発射する。
フォックスより連射が遅いが、射程が長く相手をひるませることができる。
空中では連射速度が上がる。相殺判定が無く、竜巻ぶっぱなメタナイトに有効。
ちなみに体格の大きい相手のダウン状態に合わせてブラスターを連射すると、
ずっとブラスターを当て続けることが出来る。(ダウン連)
とにかく飛距離が長く、神殿の端から端まで届く程。チーム戦でも脅威となりうる技である。

テクニックとしては2連ブラスターというものがある。
これは、小ジャンプ後少ししてからブラスターを空中で2発打つ技。
前隙も後隙も少なくなり、相手のジャンプを落すことができ、
隙も作ることが出来るので非常に効果的である。
鳥使いはぜひ習得しておきたいテクニック。やり方はジャンプしたワンテンポ後に一発目を発射し、
その直後に撃った2発目が地面スレスレのところで出せるようにする。要練習。
他にはSJ着地寸前で撃つ単発ブラスター(単ブラ)など。
これらは引きながらまたは近づきなが撃ったり連続で撃ったり色々できるので全てマスターしよう。
また、しゃがみ歩きで近づいてくる相手に対する高等テクニックとして、
崖に向かって小ジャンプ→振り向き2連ブラスター(やや遅めに)というものがある。
しゃがみ状態のカービィやスネークにさえ通用するが、かなりの慣れが必要。時間がかかり、1部のキャラにしか意味がない上に事故死しやすいので本当にファルコだけを極めたい人向け。
尚、着地直前でブラスターを打つと無音ブラスターが発射される。

ブラスターの撃ち方

地上ブラスター
地上で普通にブラスターを撃つ。
基本の撃ち方だが、隙が多め。
二連ブラスターなどと比べて、高度が変わらないのが利点。
二連ブラスター
有名なブラスターの撃ち方。通称二連ブラ。
SJしてからタイミングよく二回ブラスターを撃つ。
一回目がSJ対策となり、二回目に地上に撃つのだが、
着地のタイミングとあわせるとブラスターの隙がなくなり、
相手にとっては厄介な牽制となる。
単発ブラスター
単発ブラスター。通称無音ブラ。
SJ着地と合わせてタイミングよく撃つ。
すると無音でブラスターが出る。
二連ブラスターよりちょっと物足りなくなったが、
相手に不意打ちをかけられる。
崖つかまりキャンセル崖降りジャンプブラスター
通称崖ブラ。
しゃがんでいるカービィ、スネークにも当たり、
地上にも戻ってこれる。
やり方は崖捕まりキャンセル(スティック下押しっぱなし)しながら崖からおりて
ブラスターを空中ジャンプで戻りながら撃つ。
完璧に待ちに徹したい人向けだが、進んでやるものではない。

上必殺技 ファイアバード

ダメージ:2%*7(溜め中) 3%+2%*7(突進)
属性:[火炎] 部位:[体、スピン] 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
パワーを溜めた後、炎をまとって突進する。
溜め中のスティック入力で突進する方向を変えられる。
フォックスのファイアフォックスに酷似しているが、
ダメージが高い、移動距離が短い、移動時に連続攻撃になるという点で異なる。
基本的に攻撃には使わない。
復帰の最終手段。ビジョンの方が読まれにくいのと、
崖捕まり阻止や反射もビジョンよりされやすく、
攻撃面、復帰面、どちらにもいい所があまり無い。
無敵なのが強いので、基本的に高度が足りなかったりした時に使う。

横必殺技 ファルコビジョン

ダメージ:6〜7%[メテオ]
属性:[切り裂き] 部位:[体、スピン] 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
残像を残しつつ横に高速移動し、すれ違った相手を攻撃する。
すべてのキャラの横必殺の中でも間違いなく最強と言われるほどの優秀な技。
似たような技であるフォックス横必殺と比べると、移動距離が短いが出が早くなった。
移動距離はファイアバード横より僅かに長い。さらに威力が高く出が早い、また判定が『特殊』※後述。
全体的に隙は殆どなく、相手は分かっていても防げない。
これらの特徴から逃げで圧倒的な強さを誇る。
Bと並びファルコの生命線で、上級者相手でなければこれとBの併用だけで一方的な展開も可能
コンボに組めば攻撃としても優秀、おまけに復帰にも使える。
空中の相手に上半身をヒットさせるとメテオとなる。
発動中にBボタンを押すことで中断できる。
ただし、乱用してるともちろん読まれる。気をつけよう。
ジャンプから最速で出すと地上から出した時と比べ技後の隙が小さくなる。
通称低空ビジョン。サドンデスで重量級以下を1発で倒せる、ダッシュより速い。

実はこの技はただの高速移動ではなくワープしながら移動しているためワープ間の攻撃は擦り抜ける事が出来る。
判定についてはファルコ自身には食らい判定のみ、それに続く残像には攻撃判定のみがある。
稀に超判定攻撃を潰しながら抜ける事があるのはこのワープによるもの。
例:相手の攻撃はそもそも当たっておらず、こちらの攻撃が本体にのみ当たった場合(超判定に触れてしまうと相殺されダメージは与えられない)
攻撃判定自体が特別強力なわけではないため、多くの強判定攻撃や空中攻撃には一方的に潰されるか相打ちとなってしまう。
また攻撃判定よりも本体が先行するためワープ先を読まれると弱攻撃で撃ち落とされ、着地隙にスマッシュを合わせられるなんて事も(空中ビジョンの場合)
そのため上級者相手の場合は無敵判定部分を当てる事を強く意識し、2連や無音ブラと合わせて使う事で相手の対抗策を減らそう。
※ただ潰すだけならどのキャラでも難しくないがブラスターから僅かに遅れてくるこの技を瞬時に迎撃出来るキャラ、攻撃は相当限られる

下必殺技 リフレクターシュート

ダメージ:6%
反射倍率:1.5倍
属性:[電撃](リフレクター本体) 部位:[エネルギー] 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
飛び道具を跳ね返すリフレクターを蹴る。蹴ったリフレクターに攻撃判定あり。
戻って来る時には攻撃判定が無いが、リフレクト判定は残る。
フォックスと違いリフレクト状態を完全に維持する事は出来ず硬直も長いが、
出が速い(反射1F攻撃判定6F)、リーチがやたらと長い、凄まじい確率でこけさせると三拍子揃った、
牽制としてはこの上無く優秀な技。
更に相殺判定が無いため、マッハトルネイド、ルイージサイクロン、ゴールデンハンマーなども問答無用で打ち破ることができる。
ただし硬直が長いので少々使いづらい。
また、威力も低いため、リスクが高い。乱発はしないように。


弱攻撃

  • ウイングチョップ→リバースチョップ→ジャイロカッター
    ダメージ:4% + 2% + 1%*n
    属性:[切り裂き] 部位:[腕]
    左チョップ→右チョップ→高速スピンで攻撃。見た目よりリーチが長い。
    ボタン長押しによりジャイロカッターが継続される。
    また、ジャイロカッターは相手を浮かせるようにヒットするため、シールドされにくい。
    出が2Fと早く、判定も強い。連続攻撃技としては非常に優秀。
    この技で相手との距離が離れたら、横強や下Bで追撃しよう。
    一段目でしゃがんでキャンセルし、つかみに繋げるのもいい。

強攻撃

どの技も使いやすい。上強と下強はコンボの起点としよう。

  • 横強攻撃 バードウィップ
    ダメージ:9%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    斜め調節可能。
    フォックスよりリーチが長いが連打しにくい。
    歩いていたときの慣性がなくなり、その場から動かないため使いやすい。
    リーチはまあまあ。
    隙が少ないので、ファルコが苦手な接近戦のお供になる。
    調節が可能だが、威力、リーチはあまり変わらない。
    SJ対策には上シフトがいい。
  • 上強攻撃 フラップアッパー
    ダメージ:4% + 5%
    属性:[切り裂き] 部位:[腕]
    判定が強く、前後にも攻撃できるため強力。ただし、後隙はやや大きめ。
    一応お手玉はできるが、せいぜい2回か3回。
    ヒット後は空中攻撃で追撃しよう。
  • 下強攻撃 テイルカッター
    ダメージ:先端9% 根元12%
    属性:[切り裂き] 部位:[しっぽ]
    前作より性能が落ち、フィニッシュには起用しなくなった。
    出は速いがダメージが先端と根元で違いリーチも短い。相手を浮かせられるが、使用する機会は少ない。

空中攻撃

空中攻撃は必殺技と共にファルコの要。
空後、空下を中心に、隙を見せずに攻める。
鳥は空中攻撃次第で強烈な火力を誇る。
空前以外はかなり高性能なので最高のジャンプ力を生かして戦闘を支配すべし。

  • 通常空中攻撃 スピニングファルコチョップ
    ダメージ:3% + 3% + 2% + 4%
    属性:[切り裂き] 部位:[腕]
    両手を振り回して攻撃。
    攻撃時間が長く、着キャン性能も良い。
    リーチは空後より短く、ただ出すだけでは反撃される。
    空後と空下ばかりだと読まれやすく、OP相殺もあるので、
    上強コンボに混ぜたり置いたりする。
  • 前空中攻撃 ビークドリル
    ダメージ:2%*4 + 3%
    属性:[切り裂き] 部位:[頭]
    体を倒して回転する多段攻撃。
    リーチが短く、着地隙が非常に大きい。さらにダメージにも期待できないため、使う場面がない。
    残念ながら使いにくい。基本的に封印。
    大ジャンプでこの技を最速で使用し、ブラスターをうつと、無音ブラスターになる。
    逆に言えば、大ジャンプでやっと出し切れるほど技の時間が長いということ。
  • 後空中攻撃 リバーススピンキック
    ダメージ:7~13%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    後ろを蹴る。
    判定が強く、持続も長い上に吹っ飛ばしも強いので充分にフィニッシュが狙える。
    技の終わり際を当てるとダメージとふっとばし力が下がる。 
    置きとしても使え、防御技、追撃にもってこい。
    かなりシンプルな攻撃でファルコの要。空中前が犠牲になったものの、
    こちらはとても性能がいい。
  • 上空中攻撃 リバースオーバーヘッド
    ダメージ:11%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    逆向きにオーバーヘッドキック。吹っ飛ばしは十分。
    追い討ち攻撃として優秀。ジャンプ力を生かして、追撃は確実に成功させたい。
    上記のリバーススピンキックと並んで鳥の貴重なバースト技。密着してる状態で当てるとあまり降っ飛ばないので注意。
    ベクトルずらしをされないように、高いジャンプで奇襲するといい。
  • 下空中攻撃 メテオスクリュー
    ダメージ:8%(側面にヒット) / 13%(足にヒット)[メテオ]
    属性:[打撃] 部位:[足]
    全てのメテオ技の中でもトップクラスに発生が速いメテオ技。
    更に叩き落とす力も非常に強い。
    攻撃自体はフォックスと同じスクリューアタックで、
    ファルコはその最初の部分にメテオ判定がある。
    メテオ判定があるのは攻撃発生直後。
    発生がとにかく速く、バースト力も強く、
    メテオ判定の後には通常の攻撃判定も出る為普通の攻撃もでき、
    その判定が続く為反撃も受けにくく隙も殆ど無い。
    ファルコの空中性能もあり、最強クラスのメテオ技である。
    単発でもコンボでも使える。
    弱点は、メテオにしては範囲が狭いこと。持続が長いので広範囲と勘違いしてしまうかも。
    急降下してしまうとファルコの落下速度の都合上、下まで落ちてしまい復帰できないので注意。

ダッシュ攻撃

  • ジャンプサイドキック
    ダメージ:6〜9%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    そこそこな性能。
    DAキャン・空キャンが可能。この技単発だとやや反撃を受けやすい。
    DAキャンならスネークの次にやりやすい。ヒットしたらすかさず上スマを入れよう。
    空キャンは上手くやらないと距離が不安定。
    ベクトルは上方向。終わり際に当てると威力が低め。

スマッシュ攻撃

ファルコはダメージ蓄積能力が高いが決定力が低く、
ファルコは基本待ちなので長期戦になりがち。
OP相殺にならないように。
スマッシュより空中攻撃を使った方が良い事も多い。
追撃やメテオで場外に押し出すことも重要。

  • 横スマッシュ ウイングエッジ
    ダメージ:10〜21%
    属性:[切り裂き] 部位:[腕]
    耳そぎチョップ風のスマッシュ。出は若干遅めなもののリーチが非常に長い。嘴がクリーンヒット、先端はカス当たり。
    攻撃範囲が真上、後ろにもあるので当てやすく、ふっとばしもファルコにしては高いので、フィニッシュにもってこいであり、置き技としても優秀。
    見えない判定が通常の判定の先に出ている。
    更にこの見えない判定は対空としても使える程範囲が広い上に武器判定である。
    カスあたりでは若干頼りないが、
    およそ120%ぐらいで撃墜が狙える。
    回避読みで当てることがほとんど。練習しよう。
  • 上スマッシュ サマーソルトキック
    ダメージ:12〜19%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    出が速い。フォックスよりもリーチが長い。
    相手が低ダメージなら、ダッシュ攻撃→上スマで23ダメージ。
    吹っ飛ばし力は低く、撃墜には130%程度は必要。
  • 下スマッシュ グラウンドキック
    ダメージ:15〜21%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    威力がそこそこで相手を低く横に飛ばせる。ガードされた隙は大きいので多用は控えること。
    リーチは少し短いものの、出が速く前後同時に出るので使い勝手は良い。
    両足の先端にクリティカル判定があり、あたると真横に強く吹っ飛ぶ。

つかみ

当然だが、ブラスターは飛び道具扱い。フランクリンバッヂなどに反射されてしまうので注意。

  • つかみ攻撃 つかみニーバット
    ダメージ:2%
    属性:[打撃] 部位:[足]
    素直な性能。とても使いやすい。
    連射は出来るものの、欲張ってはいけない。
    ブラスターのOP相殺代わりにも一応使える。
  • 前投げ スマッシュエルボー
    ダメージ:4% + 3%
    属性:[打撃] 部位:[腕]、[投げ]
    前に投げてパンチで間合いを離す。
    投げの中でこれだけブラスターを撃たない点はフォックスと同じ。
    相手がフランクリンバッヂを付けている時などに使おう。
  • 後投げ クローズレンジブラスターH
    ダメージ:2% + 2%*3
    属性:[打撃] 部位:[投げ]、[エネルギー]
    後ろに投げた後相手に向かってブラスターを3連射する。
    ブラスターが全て当たるとは限らないので注意。
    崖に背を向けてしまい、相手が高%で下投げの折り返しが出来ない時にでも使う。
  • 上投げ クローズレンジブラスターV
    ダメージ:2% + 2%*3
    属性:[打撃] 部位:[投げ]、[エネルギー]
    上に投げた後相手に向かってブラスターを3連射する。
    後投げ同様、ブラスターが全て当たるとは限らないので注意。
    投げとしては使いにくく、上空に上げても空上などでのフィニッシュはしにくい。
  • 下投げ クローズレンジブラスターダウン
    ダメージ:2% + 2%*3 + 1%
    属性:[打撃] 部位:[投げ]、[エネルギー]
    下に投げた後相手に向かってブラスターを4連射する。
    相手のダメージが低い場合、歩いてまた掴むことができるので凶悪。俗に言う投げ連である。
    これで相手を崖際まで運んで空中下攻撃でメテオをきめることができる。
    デデデよりも多くのキャラクターに通用するが、せいぜい50%程度まで。
    それでも乱発するとまず嫌われるので、真剣勝負でもなければ他の技に繋げるほうが良い。
    もしされてしまったら基本はジャンプ連打。

起き上がり

  • 起き上がり攻撃
    ダメージ:6%
    属性:[打撃] 部位:[腕]、[足]
    まったく使えないわけではないが、
    そこまで使えるわけでもない。
    簡単に言うと普通の性能。

基本的な立ち回り

立ち回り
DXから大きくワザが変わったキャラ。
だが、基本的な性能はあまり変わらず(むしろ強化)、フォックスより移動や落下速度が緩やかな分ジャンプ力が高い。
ファルコは近距離でも十分強いのだが、どちらかというと遠距離から攻めていったほうが安全ということは、
序盤から終盤まで言えることである。
ストック差が開いてしまっても焦りは禁物。近距離メインにならず、相手を近寄らせない。
これを繰り返していけばダメージがたまり倒せる。
ファルコの特徴は強力な空中下のメテオ。出も早く、攻撃後も多少融通はきくので、
飛んでいるキャラをどんどん叩き落してやろう。ただし急降下しないように。
基本はブラスター,ファルコビジョン,リフレクターシュートで牽制、空中戦での格闘、
決めはスマッシュやメテオによる叩き落しがファルコの必勝パターン。
空中戦を優位にすすめるには、他のキャラにも言えることだがジャンプの強弱による位置取りが非常に重要。
特にファルコのようなジャンプ力の高いキャラは強弱による差が大きく出る。これに注意して戦おう。
小ジャンプはブラスターを使うファルコにとって最重要。絶対に覚えるべし。

ちなみに、相手のダメージにもよるが、下投げ→ダッシュつかみ→下投げ→・・・と、投げ連が可能。
対人戦で多用すると嫌われるので控えめに。


序盤から終盤までの大体の立ち回り
         序盤
ブラスターを遠距離から撃つ。近づいてきたら掴んで投げ連や、下投げ×DAキャン上スマ、
横強で追っ払う。
低空ビジョンなどで逃げるのもいいのだが、多用すると嫌われるので注意。
相手が遠距離から飛び道具を撃ってきたらリフレクターで跳ね返す。
SJして攻めてきたら空後などで追い払う。
         中盤
ブラスターなどで牽制しながら、着々とダメージをためていく。
基本の立ち回りは序盤と同じ。
だが、ここまでくると投げ連は出来ない。行おうとしたら大きな隙をさらすため注意。
また、ここからメテオで撃墜可能。相手が崖下にいる場合、どんどん落とそう。
ここでメテオを決めようとして焦って自滅しないように。
         終盤
ここでもブラスター。牽制しながらじりじりと追い詰めていく。
相手が隙をさらしたらすかさずフィニッシュ。
ここで焦ると体重の関係もあり、すぐに死ぬ可能性がある。
ファルコに焦りは禁物なのだ。


フィニッシュ方法

  • 地上
    • 各種スマッシュ(横スマッシュが一番決めやすい)
  • 復帰中
    • 空中下(メテオ)、空中後
  • 上空
    • 空中上

ちなみにメテオ以外の空中技よりも各種スマッシュのほうが若干決定力がある。


復帰方法

  • 空中ジャンプ┬→ファイアバード
            └→ファルコビジョン

ファルコは気持ち早めに復帰したほうがよい。
ファイアバードは横移動が低いため、なるべくビジョンで復帰。
ビジョンならばメテオもあり、うまくいけば復帰しながらの撃墜が可能。
無敵もあるため、ビジョンのほうが安定する。
崖を掴む時は崖阻止に注意!持続判定がないビジョンは少しでも早めにやろうとすると阻止される。
少し無敵時間が無くなるのを待ちながらビジョンをすると事故死が起きる。
また、ファルコはどちらも復帰技が反転技に非常に弱い。
ファイアバードならなおさら。ビジョンより時間がかかるため阻止、反転、下手するとメテオまでやられる。


コンボ
・下投げ×n→(崖まで来たら)最速SJ空下(相手がずらさない限り当たり、最速で倒すことができる。通称投げ連メテオ)参考リンク http://youtu.be/zO-BNgEZrjI
・下投げ×DAキャン振り向き掴み→投げ連メテオ(下投げを崖を背にして掴んでしまったときの方向転換に)参考リンク http://youtu.be/4QxTdgrfweM
・下投げ×DAキャン上スマ(30%以下なら確定)
・下投げ×最速SJ空下(ダメージがたまり、投げ連ができない場合。通称投げ連メテオ)
・(崖、無音、二連二発目)ブラor弱1or空下カス当たりorダッシュ攻撃終わり際→掴み→投げ連or投げ連メテオ
・空N(最後まで当てず)→上強or下スマ
・(相手がダウン)→地上ブラスター×n(背の高い相手のみ)
ダウン連なのだが、相手が移動し、こちらが移動できないため、
ダウン連特有のその場起き上がりからのスマッシュはあまり狙えない。
スマッシュを叩き込みたい場合は近くで2〜3発撃ってから、
横スマッシュを叩き込もう。
がんばれば決めることも出来る。だが、これを狙いすぎると痛い反撃を食らうので注意。


サドンデス戦
とても有利なキャラ。攻撃の発生が早いのでサドンデスには強い。
低空ビジョンで一発で倒せる。
ブラスターで相手を焦らせながらも、近づいてきたら低空ビジョン。
相手が強い飛び道具を放ってきたらリフレクターで返そう。
SJして空中攻撃してきたら空後で応戦。ファルコビジョンだとメテオになる可能性があるからだ。

対ファルコ

ブラスター、リフレクターがあるので遠距離で戦うのはかなり厳しい。基本は接近戦になる。
ただし、中距離からのブラスターを反射するのは有効である。
ファルコビジョン、リフレクターシュート、横スマ、横強以外のリーチはそれほど長くないので
基本は上の4つと投げ連、ブラスター、ガード不可に近い弱攻撃、
高いジャンプ力から来る空中攻撃に気をつければさほど苦労はしない
(と言っても4強なので苦しいことに変わりはないが)。
打ち上げられた場合、空中の追撃は比較的読みやすいが、
着地を狙われると対処しにくいのでうまく避けよう。
また、必殺技による復帰力(特に斜め上)が高くないため、
横に飛ばされたり追撃されるのに弱いのでどんどん狙っていこう。


ボスバトル

立ち回りのよさはトップクラス。安定度が非常に高い。
地上では下強攻撃が最もダメージ効率がよいので、密着して連発するとよい。
場合によってはリーチの長い横スマッシュも併用すると更に有効。
空中では後攻撃が有効。ダメージ効率はあまり高くないが、隙の少なさと当てやすさは文句なし。
ブラスターはフォックスのそれと比べてダメージ効率が劣るため、純粋に遠距離からの削りとして使用した方がよい。
射程と空中での連射速度に優れているので、画面外に逃げるボスに当てることもできる。
タブー戦では瞬間移動中にもダメージを期待できる。
リフレクターシュートはかなり使い勝手が悪く、最初はあまり使用しないほうがよい。
ただし発射口に向けて使用すると凄まじいダメージになるので、高みを目指す場合には必須。

亜空の使者(ネタバレ注意!)

それでもよいならこちらからどうぞ

演出

登場の方法(画面内登場)
アーウィンから飛び降りて登場。フォックスと違いコックピットを下にしている。
キャラ選択時のボイス
「楽勝だぜ」
アピール

  • 上アピール
    リフレクターを前後で蹴り上げてキャッチし「楽勝だぜ」。
  • 横アピール
    左手を真横に出して「かかってきな」と振り上げる。
  • 下アピール
    1回転しながら「俺の獲物に手を出すな」。前作DXのアピール。
    前回では「逃がすかよ」とも言っていたが今回は言わなくなった。
    ステージ「ライラットクルーズ」「惑星コーネリア」でスマッシュアピールが可能。

勝利ポーズ

  • BGM
    「スターフォックス64」タイトルBGM
  • ポーズ1[Bボタン]
    百烈蹴りを繰り出してポーズをしながら「くたばるのはまだ早いぜ」。
    (フォックスが相手だった場合は「腕が落ちたなぁ、フォックス」)
  • ポーズ2[Yボタン]
    上空から降りてきて、両腕を交差させてポーズ。
    ちなみに前作では「逃がすかよ」と言っていた。
  • ポーズ3[Xボタン]
    フォックスと同じく腕を組んで顔を上げながら「付き合ってらんねぇなぁ」。

敗北ポーズ
そっぽを向いて拍手。プライドが高くて負けを認めたくないのだろう。

コメント

※※※コメントページの切り替え依頼は管理人さんとの連絡所へ※※※

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑マヂですよ♪オンあまり好きぢゃないですけどやるときもあります! -- 2014-03-06 (木) 01:18:42
  • k -- ? 2014-04-20 (日) 02:06:36
  • 市ねー久 -- きえろ? 2014-04-20 (日) 02:07:28
  • これ読んだらたぶんファルコ最強になるかも。 -- ファルコ? 2014-06-05 (木) 18:56:27
  • ↑2お前日本語理解してるか?ww -- 2014-07-23 (水) 12:54:11
  • あーコメント欄が見苦しいなぁ…これだから厨房は…名無しにして格好付けてるのかな? -- ピカティウ? 2014-07-31 (木) 18:07:35
  • ワロタwwwwwそもそも何が原因でこうなったのかwwwwwww↑格好は付けてないんじゃない?名無しがシンプルだからそうしてるんじゃ? -- 2014-10-06 (月) 21:13:04
  • ほぉー、ほぉー。 -- うぉぉぉぉぉ? 2015-04-24 (金) 20:51:45
  • 投げ連からのメテオがむずかしい(僕のみ)のと横Bは復帰には良いけどメテオとしてするのはむずかしい。でも決まったときはヒャッハーーっっっっっっってなるw -- 中級者? 2015-12-11 (金) 16:40:24
  • 投げ連からのメテオができない -- 2016-09-23 (金) 20:12:02
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White