Top > キャラクター > ポケモントレーナー
HTML convert time to 0.053 sec.


キャラクター/ポケモントレーナー

Last-modified: 2013-03-25 (月) 13:59:57

ポケモントレーナー

al_090917_0022.jpg

な、なんと! あのポケモントレーナーがついに登場。
しかも、直接戦うわけではないらしい。

彼は、“ゼニガメ”、“フシギソウ”、“リザードン”の3体を
てもちポケモンに加えており、彼らを駆使して戦うのだ!!

CV.半場 友恵

通称ポケトレ。名前が無いのが逆にお洒落なのだ。ダイヤモンド・パールにそんな道具があった気がするが。

  • 特徴
    3体のポケモンが使用できる。
    それぞれに隠しステータスとしてスタミナが存在し同じポケモンで長時間戦っていると疲れて戦力が激減する。
    そのため適度に交換しながら戦わねばならない。
    また、やられると自動的に交換される。
    前述の通りスタミナの回復には交代して待機する必要があるが、すぐに全快するわけではないので注意。
    疲れた際の各ポケモンの特徴は以下の通り。
    • リザードン - 首が垂れる
    • フシギソウ - 赤い花が垂れる
    • ゼニガメ - 前足を付く
  • 色変えパターン
    赤(ノーマル) / 青 / 緑 / 白 / 桃 <計5色>

使いやすさ
★★☆☆☆
3体をバランス良く扱わないといけないため使うだけでもかなり大変。
さらに3体とも操作性が異なるので使うだけはお勧めしない。
はっきり言えば初心者には向いてない。
使いこなし易さ
★★☆☆☆
3体をうまく使いこなせるかがカギ。

  • 長所
    ・3体のキャラクターが使え、戦略の幅が非常に広く、攻撃パターンを読まれにくい
    ・後隙が大きいものの、一定時間無敵になれる必殺技を持つ
  • 短所
    ・3体をバランスよく扱わざるを得ない(ゼルダなどのように1キャラに偏れない)
    ・上記の理由により、極めるのに時間がかかる
    ・バーストされると強制的にポケモンがチェンジしてしまう

トリッキータイプ。
ポケモンを三体使っての参戦。
どうポケモンを使い分けるか予め考えておかないといけない。

余談であるが、このキャラクターは「架空の動物を育成して対戦するRPGの先駆け」となった主人公であり、ポケットモンスターシリーズは「世界で最も売れたRPG」としてギネスに認定されている。


ゼニガメ
フシギソウ
リザードン


最後の切りふだ さんみいったい

総ダメージ:58%
属性:[水](ハイドロポンプ)、[草](ソーラービーム)、[火炎](だいもんじ) 部位:なし 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
発動するとトレーナーは3匹のポケモンを出し、三匹一緒に前方へ放射状の攻撃する(ゼニガメ「ハイドロポンプ」、フシギソウ「ソーラービーム」、リザードン「だいもんじ」)。
ポケモンたちに近いほどダメージが大。最後が当たるとふっとばすことができる。
対処法は後ろに回り込むこと、崖に掴まること。
当てたい場合はスマボ奪還にきた相手に至近距離で当てたり、少し浮き上がって相手がしゃがんだところを狙ったりすればいい。
また発動時に使用中のポケモンにズームし、派手な演出がある。
画面下にポケモン風のメッセージウィンドウまで出現するので、とても見にくく操作を誤りやすい。
残りストック1の相手の復帰時を狙って使えばこうかはばつぐんだ!


下必殺ワザ ポケモンチェンジ

発生1F 属性:なし 部位:なし 必殺技分類:なし
ゼニガメ、フシギソウ、リザードンの全てに共通する下Bの技。
ポケモンを入れ替える。ゼニガメ→フシギソウ→リザードンの順。
ポケモンが小さくなりボールに入る→ボールを入れかえる→ボールから大きくなりながらポケモン出現
前の二つ中は攻撃を受けない。が、出現時に大きな隙がある。
その為、タイマンでは投げなどで距離を取ってから、乱戦では戦いの場を離れてから使うと良い。
着地隙が発生している時にも発動可能。(スネークのマインも回避可能)

また、空中では使えなく先行入力から出せない。ジャストシールドからも出せない。

亜空の使者ではつかまえていないポケモンに入れ替わることができない。最初はゼニガメのみが使え、ストーリーを進めるとほかの2体も使えるようになる。


演出

登場の方法(画面内登場)
背景からモンスターボールを投げ、「いけ!○○!」と喋る。
キャラ選択時のボイス
モンスターボールの開くSEの後に「いけ!」
アピール

  • 上アピール
    右手のボールを上に掲げる。
  • 横アピール
    左手を引っ込めるガッツポーズ。
  • 下アピール
    左手を突き出すようにしてガッツポーズ。

勝利ポーズ

  • BGM
    「ポケットモンスター」メインテーマBGM
  • ポーズ1[Bボタン]
    ボールを軽く投げ上げてキャッチしてから振り回し、最後に突き出してポーズ。
  • ポーズ2[Yボタン]
    右手を上げてからさらに左手を上げる。
  • ポーズ3[Xボタン]
    ポケモンとじゃれあう。

敗北ポーズ
帽子で目を隠している。所謂「めのまえがまっくらになった!」だろう。


 

ゼニガメ

al_090614_1156_0.jpg

CV.愛河 里花子

ジャンプ回数踏み台ジャンプ回数カベジャンプカベ張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能可能不可能可能不可能
  • 長所
    ・運動性能が高め
    ・技の発生が早い。弱攻撃は全キャラで最速
    ・空中での追撃能力に長けている
    ・火炎、爆発属性の技で吹っ飛びにくく、事故死にやや強い
    ・体がかなり小さく攻撃を食らいにくい
    ・しゃがみ歩き、カベ張り付き、カベジャンプなど移動手段が豊富
    ・半無敵技を持つ
  • 短所
    ・体重が軽く吹っ飛ばされやすい
    ・決め手に欠け、技のリーチも短い
    ・軽量級の割に復帰力が低い
    ・ダッシュ速度が遅め
    ・草属性の技で吹っ飛びやすい(ただし草属性はフシギソウやチコリータのみ)

使いやすさ
★★★★☆
軽量級ではかなり操作しやすい。ポケトレを使うならまずこいつを最初に使うとよい。
火属性に強いため、爆発系アイテムによる事故死にもある程度は耐えられるのも強み。
使いこなし易さ
★★★★☆
隙の少なさ、操作のしやすさで、使いこなすのは難しくない。
決め手の少なさが難点。フシギソウ、リザードンに交代して止めを刺そう。

・スピードタイプ/軽量級
足が速めで攻撃の隙は少ない。しかし、ここぞって時に決め技がないのが難点。
空中技の使い勝手がよい。復帰力はやや高めだが、ほかの軽量級と比べると見劣りする。
炎属性の攻撃でふっとびにくいが、草属性の攻撃でふっとびやすい。ただし草属性の技はフシギソウしか持たないので、炎属性に強いことを長所として捉えるべき。


ポケモントレーナー
フシギソウ
リザードン


通常必殺ワザ みずでっぽう

ダメージ:1%~2%*7(溜めなし) / 0%(溜めあり)
属性:[水] 部位:なし 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系] / [必殺ワザ:飛び道具系]
[溜め可能飛び道具]
必殺技ボタンを押すとため動作、もう一度押すとみずでっぽうを口から発射。
水流で相手を押し出す効果があるが、ダメージはない。ネスのPKサンダーなど一部の技を相殺できる。
発射時、自分が反動で少し後に下がる。発射中スティックの上下でみずでっぽうの飛ぶ角度を変えることができる。
主に復帰妨害に使う。稼働中のボム兵を相手に押し出すなんてこともできる。

溜めなしの状態で発動させるとみずでっぽうが目の前で炸裂し、ダメージを与えられる。


上必殺ワザ たきのぼり

ダメージ:2%*3 + 1%*6 + 3%(元気時) / 0%~2%*10(疲労時)
属性:[水] 部位:なし 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
[しりもち落下]
水流を斜めに駆け上がる復帰ワザ。最後に吹っ飛ばし。
復帰だけでなく、接近戦でもガードキャンセルから使う。
ただし、失敗したときのリスクが大きい。また、ずらして抜けられて反撃されることもある。

横必殺ワザ からにこもる

ダメージ:3%~7%(元気時) / 4%~6%(疲労時)
属性:[打撃] 部位:[体、スピン] 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
[半無敵]
コウラに入って地面を滑って攻撃。ヒット時に「ポコッ」っとみどりのこうらと同じ音が出る。
助走が長いほどダメージが大きくなる。吹っ飛ばし力はほとんどない。
進行方向にスティックを倒せば速くなり、発動時間も長くなる。逆に、逆方向に倒せば遅くなり、発動時間も短くなる。
坂道でも加減速する。坂がきついと進行方向まで変わってしまう。
発動中はつかみ系以外の攻撃では全くダメージを受けない。ただし進行方向が反転する。
一部のアイテムとモンスターボールとアシストフィギュアと最後の切り札も無効化にできる。
無効化にできない切り札はリンク、ゼルダ&シーク、ガノンドロフ(ほうこうのみ)、トゥーンリンク、カービィ、メタナイト(直接ヒット)、アイスクライマー(連続ヒット)、ピクミン&オリマー、アイク、マルスだ。
上から踏まれるとひっくり返ってしばらく行動不能になる。その姿はまさにノコノコ。亀の運命であろうか。
うまい人は踏んでくるのであまり使わない方がいいかも。


弱攻撃

  • びんた→うしろげり→しっぽおとし
    ダメージ:3% + 2% + 4%(元気時) / 2% + 1% + 3%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[腕]→[足]→[しっぽ]
    ゼロスーツサムスと並び、発生が2Fと最も早い攻撃。その割にダメージも十分。
    前進しながらの攻撃でリーチが長く、横強から繋げられる。
    さらにうしろげりにはあいてを転ばす効果もあるので
    投げなどにつなげることも可能。
    しかし転ばなかった場合相手の反撃が待っているので多用は禁物。
    最後のしっぽおとしは隙があるので2回目で止めた方がいい。

強攻撃

  • 横強攻撃 しっぽはたき
    ダメージ:6%(元気時) / 4%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[しっぽ]
    しっぽで前方を払う。
    前後隙少なめ、吹っ飛ばしが弱めなので、2回連続で当てたり、弱攻撃に繋げられる。
  • 上強攻撃 ジャンプずつき
    ダメージ:6%(元気時) / 4%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[頭]
    上に向かってジャンプして頭突き。
    隙が少なく、連打可能。横へのリーチは短い。
    数回のお手玉が可能。上に天井があれば更に回数を増やせる。
  • 下強攻撃 あしもとスピン
    ダメージ:2%*4 + 5%(元気時) / 1% + 2% + 1% + 2% + 3%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[体、スピン]
    あしもとを狙ってくるくる回る。
    しゃがみが低く、しゃがみ歩きも出来るので使い勝手は悪くない。

空中攻撃

ゼニガメの空中攻撃はどれも発生が早く優秀。
高い空中制動能力と併せて攻撃のメインとして使える。

  • 通常空中攻撃 みずあらい
    ダメージ:9%(元気時) / 6%(疲労時)
    属性:[水] 部位:[体、スピン]
    甲羅にこもり、左右に水をまきちらす。
    水にのみ攻撃判定があるため、上方向への判定はほとんど無い。
  • 前空中攻撃 ロケットキック
    ダメージ:12%(元気時) / 8%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[足]
    前方に両足でキック。
    空中の機動力が良い上に発生も早いのでかなり使い勝手が良い。
    なるべくOP相殺をかけず追撃用にとっておきたいが、連打しなければ平気。追撃用を空中後にしても良い。
  • 後空中攻撃 しっぽアタック
    ダメージ:10%(元気時) / 7%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[しっぽ]
    後方にしっぽで攻撃。
    空中前と同じ感覚で使える。リーチは若干長めな分、威力は若干低め。
  • 上空中攻撃 はんてんしっぽ
    ダメージ:11%(元気時) / 7%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[しっぽ]
    くるりと一回転して真上を攻撃。
    威力もありダメージがたまっているとき上に飛ばすことができる。
  • 下空中攻撃 たつまきスピン
    ダメージ:1%*5 + 5%(元気時) / 1%*3 + 0.5%*2 + 3%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[しっぽ]
    手足としっぽを広げて回転。
    全身に判定が出るので当てやすい。判定も強め。
    スピンと名前が付いているが、攻撃部位はしっぽ。

ダッシュ攻撃

  • ダッシュこうら
    ダメージ:9%(元気時) / 6%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[体]
    こうらにこもって前方に突撃。
    判定が長く、移動距離も長いので使いやすいが、後隙は長め。
    当たった相手はゼニガメの進行方向とは反対に吹っ飛ぶので注意。
    出始めを当ててめくると反撃を受けにくい。

スマッシュ

  • 横スマッシュ こうらスマッシュ
    ダメージ:14%〜19%(元気時) / 9%〜13%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[体]
    [上下打ち分け可能][スーパーアーマー]
    こうらにこもって前方に突撃。隙が少し大きい。
    体当たりする瞬間にアーマー効果がある。
  • 上スマッシュ みずばしら
    ダメージ:3%〜4% + 13%〜18%(元気時) / 2% + 9%〜13%(疲労時)
    属性:[水] 部位:なし
    前後に背の高い水柱を立てる。
    ゼニガメの数少ない決め技の一つ。ふっ飛ばしが結構強いがダメージは並。
    上へのリーチは長く対空に使えるが、後隙は長め。
  • 下スマッシュ スプリンクラー
    ダメージ:11%〜15%(元気時) / 7%〜10%(疲労時)
    属性:[水] 部位:なし
    こうらにこもって周囲に水をまきちらす。
    上スマッシュより発生がちょっと早め。が吹っ飛ばし弱め。

つかみ

  • つかみ攻撃 つかみずつき
    ダメージ:2%(元気時) / 1%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[頭]
    相手に頭突きをする。
  • 前投げ ショートキック
    ダメージ:9%(元気時) / 6%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[足]、[投げ]
    相手を蹴り飛ばす
  • 後投げ えんずいドロップ
    ダメージ:10%(元気時) / 7%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[足]、[投げ]
    相手の後ろに回りこみ蹴る。
  • 上投げ こうらうちあげ
    ダメージ:11%(元気時) / 7%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[体]、[投げ]
    甲羅に入り打ち上げる。一番威力が高い
  • 下投げ こうらプレス
    ダメージ:7%(元気時) / 5%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[体]、[投げ]
    かなり強い吹っ飛ばし力を持つ下投げ。決め技として使えるが撃墜は140%ほどないと難しい。
    更に上に飛ばすので縦に長いステージでは決め技として機能しない・・・が、惑星コーネリアや戦艦ハルバードでは早くに撃墜できる。

起き上がり

  • ダメージ:6% 
    属性:[打撃] 部位:[しっぽ]
    回転しながら尻尾ではたく。

基本的な立ち回り

基本的には「空中ジャンプが1回になった代わりに基本性能が大幅に強化されたカービィ」である。
勿論あくまで似ているだけであり、全く同じという訳にはいかない。
そもそもカービィに必要な技術が他のキャラと比べて異質過ぎるので同じな訳が無いのだが。
弱は出が早いので相手より早く当てやすい。上スマを当てるため、スケート(ダッシュ中に一瞬後ろにスティックを倒して離す)を覚えておこう。
全体的に攻撃の隙は小さいがリーチが短い。地上での戦闘力は(上スマを除いて)お世辞にも高いとは言えない。
しかし空中での機動力と空中制動が優れているので実はガン攻めに向いている。要は空中戦重視。
フィニッシュ力を高めたいなら上スマを上手く織り交ぜるのがコツだ。
相手によってはフシギソウやリザードンより遥かに有利に戦える事も多い。
もし相手がゼニガメ向きのキャラを使っているなら疲れ難さを利用して長時間ゼニガメで戦うのもありだ。
だがそれでもフィニッシュ力に欠ける点は否めない。相手によっては即他のポケモンに変える必要も出て来る。


コンボ/連携

  • 横強(→横強)→弱×3 [基本的に使いやすい。要は牽制→弱コンボと言った感じ。]

決め技
上スマ・空中前・空中上・下投げ
復帰方法

  • 空中ジャンプ→たきのぼり
             └からにこもる

テクニック
スケート
ダッシュ中に後ろに倒すと滑るように反転できる。このあと弱や掴みや上スマをねらうといい。


対ゼニガメ

空中戦が得意なことと上スマッシュ、あとは突進系のからにこもるに注意すれば特に対処しにくい点はない。
飛び道具を持たないので遠距離でちまちまダメージを与え、さっさとふっとばしてしまおう。
ただし、とどめは火炎、爆発系以外の攻撃で。


演出

登場の方法(画面内登場)
ポケモントレーナー参照
キャラ選択時のボイス
ポケモントレーナー参照
アピール

  • 上アピール
    宙返りをして「ゼニゼニー」と上を向く。
  • 横アピール
    尻尾で立ち上がり、水を出しながら回って「ガァッ」。
  • 下アピール
    甲羅にこもり、左右に跳ねるように回転する。

勝利ポーズ

  • BGM
    「ポケットモンスター」メインテーマBGM
  • ポーズ1[Bボタン]
    その場でくるくると回り、最後にしりもちをつく。
  • ポーズ2[Yボタン]
    左右と正面にみずでっぽうを発射してから、バック宙して決めポーズ
  • ポーズ3[Xボタン]
    トレーナーとじゃれる。

(台詞はいずれも「よくやったな、ゼニガメ!」)

敗北ポーズ
拍手をする。トレーナーはポケモントレーナーを参照。


 

フシギソウ

al_090614_1154(1).jpg

CV.川上 とも子

ジャンプ回数踏み台ジャンプ回数カベジャンプカベ張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能可能可能
  • 長所
    ・吹っ飛ばし能力にそこそこ優れる
    ・上方向に対する火力が非常に高い
    ・重い相手に強い
    ・連続ヒットが多い
    ・ツルによる攻撃はリーチが長く相殺判定がない
    ・相手を貫通する飛び道具を持つ
    ・水属性の技で吹っ飛びにくい
    ・振り向き掴みの隙がかなり少ない
  • 短所
    ・火炎、爆発属性の攻撃で吹っ飛びやすく、事故死に弱い(フィニッシュ技に多いので注意)
    ・復帰技がワイヤーのみなので場外に出されると復帰しにくい

使いやすさ
★★☆☆☆
3体の中でバランスが取れているため使いやすい・・と思いきやポケモントレーナーの中だけでなく
全ファイターの中でも相当な使いにくさである。
癖のある技が多く、小技もまともなものが少ない上当てにくい。

使いこなし易さ
★★☆☆☆
使いこなすには相当な根気と努力が必要である。復帰手段がワイヤーしかないため復帰阻止にもものすごく弱い。
また火、爆発属性の技にはふっ飛ばされやすいし、火、爆発属性技が多いため注意が必要となる。
属性の相性が悪いキャラが多いため、相性が悪くても使っていける実力がないときつい。

・バランスタイプ/中量級
単刀直入に言えば強いキャラクターではない。
パワーと攻撃範囲には優れるものの、肝心の安定してダメージを稼げる技は非常に弱く使いにくいのである。
さらに炎属性に弱いという仕様上かなりのファイターに弱点を突かれてしまい(不幸な事に決め技に炎属性が多い)、
その場合吹っ飛びやすさはカービィ並みだと思っていい。
つまり、フシギソウが相性的に有利に戦える相手はほとんど存在しないと思っていいだろう。
しかしポケモントレーナーを使う上でポケモンチェンジは後隙が致命的なためフシギソウは使わざるを得ず、頑張って実力を付けるしかない。
とりあえず上スマッシュ、空中上、空中下はパワータイプに匹敵する強さを持つ。
決めにくさは相当だが相手の動きを読んで当てるべし。


ポケモントレーナー
ゼニガメ
リザードン


通常必殺ワザ タネマシンガン

ダメージ:4% + 2%*6(元気時) / 3% + 2%*6(疲労時)
属性:[草][打撃](足踏み) 部位:なし 必殺技分類:[必殺ワザ:飛び道具系]、[必殺ワザ:直接系](足踏み)
[実弾系飛び道具]
足踏みした後、タネを垂直に連射する。足踏み(前後に判定あり)に当てると花の真上に飛ばしタネ連射につなげられる。
ボタン長押しか連打で連射数を増やせる。
実戦でやるのはほぼ不可能だがボタン長押しで全弾当てるとダメージ60%超え!!
天井があると抜け出されづらい。


上必殺ワザ つるのムチ

ダメージ:13%(元気時) / 8%(疲労時)
属性:[草][電撃](先端) 部位:[武器] 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
[ワイヤー復帰][しりもち落下]
ツルを使う復帰技。斜め上への対空技としても使える。
ツルの先端には電撃効果があり、なにげにふっとばしも高いが、当てるのは難しい。
空中で使うと少しだけ上昇する。ワイヤー復帰。
オリマーと比べて、横Bでの対崖掴まり・崖掴まりされていないときの安定性で勝り、崖掴まりされた状態での復帰力で劣る。

横必殺ワザ はっぱカッター

ダメージ:4%〜8%
属性:[草] 部位:なし 必殺技分類:[必殺ワザ:飛び道具系]
[実弾系飛び道具]
前方にはっぱカッターを飛ばす。距離が離れると威力が下がる。スマッシュ入力しながら出すと距離が伸びる。
カッターは相手を貫通する。飛んでいく方向はまっすぐ飛ぶ、まっすぐ飛んで斜め上に上がる、まっすぐ飛んで斜め下に落ちるとランダム。地面に当たると反射する。
はっぱカッターをばらまき、相手が怯んだりしている間に空中Nで切り込んでいくのがセオリー。
復帰する際、相手が崖につかまっていたらこの技で邪魔してからつるのムチでどうぞ。


弱攻撃

  • ムチはたき→ムチコンボ→ムチれんだ
    ダメージ:3%→2%→1〜2%*n(元気時) / 2%→1%→1%*n(疲労時)
    属性:[草] 部位:[武器]
    つるを振り下ろす→もう一本振り下ろす→交互に振り下ろす
    連打系の攻撃にしては連打速度が遅いが、リーチは長く、拘束力も結構ある。

強攻撃

  • 横強攻撃 ふうしゃカッター
    ダメージ:2%*7(元気時) / 1%〜2%*7(疲労時)
    属性:[草] 部位:[体]
    踏み込んで背中の葉を高速回転させる。
    前に踏み込むのでリーチが長い。
  • 上強攻撃 ムチリフト
    ダメージ:7%(元気時) / 5%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[足]
    つるで体を持ち上げて体当たり。
    出が早いので密着時に使う。
  • 下強攻撃 あしもとはたき
    ダメージ:2% + 5%(元気時) / 1% + 3%(疲労時)
    属性:[草] 部位:[武器]
    つるを2本振り下ろす。
    リーチが長い。二発目は飛ばすことができて距離をとりやすい。

空中攻撃

  • 通常空中攻撃 フシギドリル
    ダメージ:2%*7(元気時) / 1%〜2%*7(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[体、スピン]
    回転しながら体当たり。
    当てにくいが、後隙、威力を考慮すればこれぐらいしかまともな技がない。
    はっぱカッターを緊急回避でよけながら近づいてくる相手に使うと当てやすい。
    全部当てないで着地するとタネマシンガンにつなげられる。
  • 前空中攻撃 ムチダンク
    ダメージ:12%(元気時) / 8%(疲労時)
    属性:[草] 部位:[武器]
    2本のつるを振り下ろす。
    ふっとばしが少し高め。当てるタイミングでふっとぶ方向が変わる。
    着地の際に大きな隙ができるので多用は厳禁。
    小ジャンプから最速でだせば着地隙が無くなる。
  • 後空中攻撃 ムチホイール
    ダメージ:2% + 3%(元気時) / 1% + 2%(疲労時)
    属性:[草] 部位:[武器]
    回転しながら後方につるを振り回す。
    範囲が広いので便利ではあるが、悲しいほど弱い。
    牽制にどうぞ。というかそれくらいしか使えない。後ろに下がりながら出そう。
  • 上空中攻撃 ばくれつきゅうこうか
    ダメージ:16%(元気時) / 11%(疲労時)
    属性:[草] 部位:なし
    背中のつぼみを爆発させ、反動で急降下する。
    ふっとばし・威力が非常に高い。フィニッシュに活躍する。
  • 下空中攻撃 うらばくれつフラワー
    ダメージ:8%〜10%(元気時) / 5%〜7%(疲労時)
    属性:[草] 部位:なし
    [メテオ]
    下向きになって背中のつぼみを爆発させる。反動で少し浮く。
    下部を当てるとメテオになり、他は真上に吹っ飛ばす。ふっとばしはそこまで強くない。
    スマッシュが当てにくい為、ダメージがたまったら積極的に狙うべき。
    攻撃判定が足場をすり抜けるため、ジャンプしてすぐ使うと足場の下に居る敵に攻撃することができる。

ダッシュ攻撃

  • すべりこみ
    ダメージ:12%(元気時) / 9%(疲労時)
    属性:[草] 部位:[頭]
    スライディングで体当たり。出が早め。
    実はかなり優秀でデデデのダッシュ攻撃に匹敵するフィニッシュ力を持つ。

スマッシュ攻撃

  • 横スマッシュ ムチチャージ
    ダメージ:16%〜22%(元気時) / 11%〜15%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[頭]
    [上下打ち分け可能]
    つるで体を押し出して前方に体当たりをかます。ふっ飛ばしはなかなかでリーチは長い。
    上下に打ち分けても角度はほとんど変わらない。威力も変わらない。
    体が思い切り前に飛び出すものの、発動後は元の位置に戻る。
  • 上スマッシュ ばくれつフラワー
    ダメージ:17%〜23%(元気時) / 12%〜16%(疲労時)
    属性:[草] 部位:なし
    背中の蕾を爆発させる。リュカをわずかに抜きふっ飛ばし力最強の上スマッシュ攻撃。
    出がかなり遅くリーチも短いが、威力は絶大。フシギソウの切り札。
    その吹っ飛ばし力の高さは、クッパを溜め無しでは80%、最大溜めでは40%でギリギリ星にする(元気時+終点)。
    早めに使えば結構使える。転倒後の回避や崖のぼりジャンプ等を読んで。
  • 下スマッシュ ダブルムチ
    ダメージ:8%〜11%(元気時) / 5%〜7%(疲労時)
    属性:[草] 部位:[武器]
    相手の足元を蔓で払う。出が速く前後同時に出るので使い勝手は良い。
    だが威力がかなり低いので牽制に使う位か。

つかみ

  • つかみ
    つるを伸ばしてつかむ。リーチはかなり長いが見た目より若干短い(届いているように見えて届かないときがある)。振り向き掴みを使うと隙が大幅に減る。
    空中では出せないのでワイヤー復帰にはつるのムチを使う。
    モーションが下強と似ているので織り交ぜると有効。
  • つかみ攻撃 はがいじめ
    ダメージ:3%(元気時) / 2%(疲労時)
    属性:[草] 部位:[武器]
    相手をつるで締め付ける。
  • 前投げ つるなげ
    ダメージ:8%(元気時) / 5%(疲労時)
    属性:なし 部位:[投げ]
    相手を前に投げる。威力が低い。
  • 後投げ つるとばし
    ダメージ:10%(元気時) / 7%(疲労時)
    属性:なし 部位:[投げ]
    相手を後ろに投げる。ダメージが150%程なら崖際でフィニッシュも狙える。
  • 上投げ つるつきあげ
    ダメージ:10%(元気時) / 7%(疲労時)
    属性:なし 部位:[投げ]
    相手を上に投げる。
    以外と吹き飛ばしは強め。
  • 下投げ つるおとし
    ダメージ:10%(元気時) / 7%(疲労時)
    属性:なし 部位:[投げ]
    相手を地面に叩き付ける。
    場合によっては↑Bがつながる。

起き上がり

  • ダメージ:6%
    属性:[草] 部位:[武器]
    つるで左右を攻撃。リーチも長い。

基本的な立ち回り

上方向に対する攻撃力と火力が圧倒的。相手が真上に着たら迷わず攻撃しよう。
リーチを筆頭に攻撃性能が高く、素早さも平均レベルな為、タイマンなら余程の事が無い限り不利にはならない。
ただ拘束時間の長い技が多く、乱戦と逃げる相手を追い掛けるのは得意ではない。
はっぱカッターを使って相手を動かし、上手く誘って1人ずつ片付けていこう。
相手の硬直時に接触出来たらタネマシンガンで一気に削り取るチャンス。絶対逃すな。

火炎、爆発系に弱いのでセンサー爆弾やボム兵などの位置には注意しよう。


コンボ/連携

  • はっぱカッター→横強 [はっぱカッター自体隙があるので当てにくい]
  • 空中N(途中で着地)→上強(→タネマシンガン) [割とスムーズに当てられる]
  • 空中後ろ→横強

決め技
横スマ・上スマ・空中前・空中上


復帰方法

  • 空中ジャンプ→つるのムチ
    もしも相手が崖つかまりをしていたら、はっぱカッターで邪魔してからつるのムチで復帰。

対フシギソウ

背が低く各種上攻撃が強く貫通性のあるはっぱカッターのせいで
遠距離攻撃がないと空中前方からの攻めになりやすい。
空中攻撃の隙を突くか各攻撃をガード後追撃したい。

特に注意するのは上下の攻撃は勿論リーチの長い空中前A、横スマ、下スマくらいか。
リーチもあり、多段攻撃が豊富で緊急回避しても特に有利になる状況が少ないが、投げには注意。

多人数戦では他の敵を利用して硬直を取っていく。フシギソウは上からの攻撃に強いので横から。
遠距離ワザがお勧め。

とどめは火炎、爆発系を狙いたいところ。また、ワイヤー復帰なので崖捕まり阻止も非常に有効。


演出

登場の方法(画面内登場)
ポケモントレーナー参照
キャラ選択時のボイス
ポケモントレーナー参照
アピール

  • 上アピール
    体を震わせて、つぼみと葉っぱを回転させる。
  • 横アピール
    前脚で逆立ちして一回転しながら鳴き声。
  • 下アピール
    ムチを二本出して回転、鳴き声をあげる。

勝利ポーズ

  • BGM
    「ポケットモンスター」メインテーマBGM
  • ポーズ1[Bボタン]
    体を揺らしながら鳴き声を出す
  • ポーズ2[Yボタン]
    飛び跳ねて回転し、腹ばいになり揺れる。
  • ポーズ3[Xボタン]
    トレーナーに乗っかるようにしてじゃれる。

(台詞はいずれも「がんばったな、フシギソウ!」)

敗北ポーズ
前脚で拍手。トレーナーはポケモントレーナーを参照。


 

リザードン

al_090614_1134.jpg

CV.三木 眞一郎

ジャンプ回数踏み台ジャンプ回数カベジャンプカベ張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
3回不可能不可能可能不可能不可能
  • 長所
    ・攻撃力・火力が高い
    ・ふっ飛ばし力が高い
    ・体重が重く吹っ飛ばされにくい
    ・つかみ、投げの性能がよい
    ・重量級の割にダッシュが速い
    ・空中ジャンプが複数可能で滑空ができ、慣れれば横方向への復帰力がかなり高い
    ・草属性の技でふっ飛ばされにくい
  • 短所
    ・空中での運動性能が悪い
    ・一部の技の出が遅く、隙も大きい
    ・滑空自体の性能は悪い
    ・多段ジャンプや滑空ができる割に上方向への復帰力がやや低い
    ・やや疲労しやすい
    ・泳げる時間が短い
    ・水属性の技でふっ飛ばされやすい

使いやすさ
★★☆☆☆
ダッシュ以外の動きの遅さと攻撃がモッサリしているのが多いため使いにくい。
全体的に隙が大きいキャラなので隙の大きい技を迂闊に使うのは大変危険である。

使いこなし易さ
★★☆☆☆
意外と相手のダメージを蓄積がしやすいキャラである。
ふっ飛ばし力が高いがこれは極端に隙の大きい技がふっ飛ばし力が高いのであってそれ以外は低い〜普通に等しい。相手の動きを読んでいくことが必要となるため使いこなすには一筋縄ではいかない。

・パワータイプ/重量級
重量級のキャラだが、2回の空中ジャンプと滑空が可能。でも上への復帰力は微妙。
滑空の速度も遅く、滑空攻撃も弱いので隙だらけ。
ダッシュが速く地上戦は得意だが、空中制動は悪い。
草属性の技でふっとびにくく、水属性の技でふっとびやすい。
だが、該当する技が少ないので対ポケモントレーナー以外は気にする必要なし。


ポケモントレーナー
ゼニガメ
フシギソウ


通常必殺ワザ かえんほうしゃ

ダメージ:2%*n
属性:[火炎] 部位:なし 必殺技分類:[必殺ワザ:飛び道具系]
[エネルギー系飛び道具]
炎を吐いて攻撃。吐く程射程が短くなる。
ダメージ効率はいいが、疲労がたまりやすい。
発動時、少し後ろに下がる。
発動中にスティック上下で角度を変えられる。下にずらして崖に攻撃したりできる。


上必殺ワザ そらをとぶ

ダメージ:5% + 2%*4 + 4%(元気時) / 3% + 1%*2 + 2%*3(疲労時)
属性:[火炎] 部位:[体、スピン] 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
[しりもち落下][スーパーアーマー]
炎をまとって上昇する復帰ワザ。
左右入力で斜めに飛べる。始動に吹っ飛ばし。
また発生直後はスーパーアーマーが付く。
ガーキャンで使えばフィニッシュにも。ただ隙がでかいので乱用は避けよう。

横必殺ワザ いわくだき

ダメージ:18% + 10% + 5%*3(元気時) / 12% + 10% + 5%*3(疲労時)
属性:[打撃] 部位:[武器] 必殺技分類:[必殺ワザ:直接系] / [必殺ワザ:飛び道具系](破片)
[実弾系飛び道具](破片)
巨大な岩を出現させ、それを頭突きで砕く。
頭突き自体のふっ飛ばし力は結構高い。
頭突きされた岩、岩が壊れる瞬間、岩の破片に攻撃判定あり。
岩の破片はランダムな方向に飛ぶ。飛び道具扱いなのでリフレクトもされる。
発動直後に攻撃を受けて中断すると岩が落ちていくが、攻撃判定はない。
全て当てれば43%の大ダメージ。ボスバトルでは便利なワザだ。


弱攻撃

  • みぎひっかき→ひだりひっかき→ウイングカッター
    ダメージ:3% + 4% + 6%(元気時) / 2% + 3% + 4%(疲労時)
    属性:[切り裂き] 部位:[腕]→[腕]→[体、スピン]
    右手でひっかく→左手でひっかく→翼を振り上げる。
    リーチが短め。威力は高め。出は早いので横強と使い分けていこう。

強攻撃

  • 横強攻撃 ほのおのしっぽ
    ダメージ:11%(元気時) / 8%(疲労時)
    属性:[火炎] 部位:[しっぽ]
    しっぽを前に振り回す。
    リーチ長め、隙少ないが出だしが遅いのでガードされやすい。
    小ジャンプでよけられるが、反応できる速さではない。距離感を覚えてしまおう。
  • 上強攻撃 トライアングル
    ダメージ:8%(元気時) / 6%(疲労時)
    属性:[切り裂き] 部位:[体、スピン]
    翼を尖らせて上に突く。
    出が早くふっとばしもそこそこ。リーチもあるため強い。
  • 下強攻撃 すねかじり
    ダメージ:8%~12%(元気時) / 5%~8%(疲労時)
    属性:[切り裂き] 部位:[頭]
    相手の足元に噛みついて攻撃。
    首より頭の方が威力が高い。
    強攻撃にしては結構吹っ飛ばす。出は早い。使うならこっち。

空中攻撃

リザードン自体の空中での挙動のせいで使いにくいものが多い。
慣れていなければデデデのようなもの。

  • 通常空中攻撃 リザードンターン
    ダメージ:9%〜12%(元気時) / 6%〜8%(疲労時)
    属性:[火炎] 部位:[しっぽ]
    くるっと回ってほのおのしっぽで攻撃。
    尻尾の先端の炎を当てればダメージがあがる。
    ただし、狙って当てるのはかなり難しい。
    180度攻撃できるのですばやい相手に有効。
  • 前空中攻撃 ひのこ
    ダメージ:4% + 3% + 2%*2(元気時) / 2%*3 + 1%(疲労時)
    属性:[火炎] 部位:なし
    吐いた炎を羽で扇いで前に飛ばし攻撃。
    集団に当てるといい。
    発生直後を当てると強く吹っ飛ぶ。
    かなり便利でダメージも稼げるリザードンの要。
  • 後空中攻撃 ダブルビート
    ダメージ:5% + 7%(元気時) / 3% + 6%(疲労時)
    属性:[切り裂き][火炎] 部位:[体、スピン]、[しっぽ]
    後ろに向かって翼としっぽで攻撃。先端が威力が高い。
    範囲は結構長く強い。ふっとばしもそこそこあるため便利。
  • 上空中攻撃 ヘディング
    ダメージ:10%(元気時) / 7%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[頭]
    上に頭を突き出して攻撃。
    結構吹っ飛ばす。だが範囲も狭くジャンプ力の低さから考えるといまいちなワザ。
  • 下空中攻撃 メテオスタンプ
    ダメージ:14%(元気時) / 9%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[足]
    [メテオ]
    踏みつけて攻撃。
    その名の通りメテオ技。
    かなり強力だが、攻撃のタイミングが分かりづらく当てづらい。
  • 滑空攻撃
    ダメージ:12%(元気時) / 9%(疲労時)
    属性:[切り裂き] 部位:[体、スピン]
    ファルコの前空中と似ている1段攻撃。
    リーチが短く滑空の速度も遅いため、とにかく使いにくい。
    遠距離では迎撃され、近距離では出す前に攻撃されるので、中距離で使うとよい。

ダッシュ攻撃

  • まえげり
    ダメージ:11%(元気時) / 7%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[足]
    前方にキック。ドンキーコングのそれと似た挙動。
    ダッシュは速いが、リーチは短いし隙が大きいので封印推奨。

スマッシュ攻撃

  • 横スマッシュ ショルダーチャージ
    ダメージ:5%〜7% + 17%〜23%(元気時) / 4%〜5% + 12%〜16%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[頭]、[体、スピン]
    体を思い切り振って体当たりする。
    頭による頭突きと体当たりの二段構え。
    出は遅いが威力と吹っ飛ばし力が半端じゃない。範囲もかなり広い。
    いわくだきとうまく使い分けること。
  • 上スマッシュ ウイングバッシュ
    ダメージ:5%〜7% + 11%〜15%(元気時) / 3%〜4% + 8%〜11%(疲労時)
    属性:[切り裂き] 部位:[体、スピン]
    翼で相手を打ち上げた後、もう片方の翼で相手を上方向にふっとばす。
    出が早く威力が高く範囲も広い万能ワザ。ただし1段目はリーチが短い。
    吹っ飛ばし力はそこまで高くないので決めには使いづらい。
    どちらかというとダメージ稼ぎに適している。
    出がはやいのでガーキャンに向いている。
  • 下スマッシュ じひびき
    ダメージ:16%〜22%(元気時) / 11%〜15%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:なし
    地面を強く踏みならし、左右に衝撃で攻撃する。
    出が遅い上、リーチが微妙。上スマッシュか横スマッシュを使ったほうがよい。

つかみ

首を伸ばして噛み付くようにして相手をつかむ。
比較的リーチが長めで隙が少なく、ダッシュ速度も速いのでつかみは結構生きてくる。

  • つかみ攻撃 かみちぎり
    ダメージ:2%(元気時) / 1%(疲労時)
    属性:[切り裂き] 部位:[かみつき]
    相手にかみついて攻撃。
  • 前投げ かみとばし
    ダメージ:10%(元気時) / 7%(疲労時)
    属性:なし 部位:[投げ]
    かみついて前に振り飛ばす。
  • 後投げ うしろかみとばし
    ダメージ:10%(元気時) / 7%(疲労時)
    属性:なし 部位:[投げ]
    かみついて後ろに振り飛ばす。
  • 上投げ ブルホーン
    ダメージ:8%(元気時) / 7%(疲労時)
    属性:[打撃] 部位:[頭]、[投げ]
    首で相手を突き上げる。
  • 下投げ あぶりやき
    ダメージ:6%(元気時) / 4%(疲労時)
    属性:[火炎] 部位:[投げ]
    相手を踏みつけて炎を浴びせ、斜めにバウンドさせて吹っ飛ばす。
    威力は低いが吹っ飛ばし力が非常に高い。が軽量級のキャラを撃墜するには130%以上ぐらいないときつい。

起き上がり

  • ダメージ:6%
    属性:[切り裂き] 部位:[腕]
    左右を切り裂いて攻撃。

基本的な立ち回り

地上ではパワータイプかと疑問に思える位素早く、その癖攻撃性能も全く損なわれていない。
タイマンも十分こなせるパワータイプの異端児。だがやっぱり乱戦の方が得意。
岩砕きは持続時間が非常に長いので牽制としても使える。
リーチの長い各種強攻撃、強烈な威力を誇る横スマ、攻撃速度と範囲に優れた上スマを駆使して戦おう。
滑空により3匹の中で最も復帰力が高い点も美味しい。
疲れやすい点が唯一の弱点なのでそこにだけは注意を払う事。


決め技
下強(先端)・横スマ・空中後・横B


コンボ・連携
前投げ/後投げ→空中前*n


復帰方法

  • 空中ジャンプ→滑空→そらをとぶ

滑空の性能
リザードンの滑空は3人の中で最も性能が悪い。重いからしょうがないか。
遅さが目立つため、攻撃されやすい。範囲の狭い滑空攻撃をうまく使おう。
しかしそれでも神殿の端から端までちゃんといける。復帰にもちゃんと使えます。


テクニック
4式
左にジャンブ→右に弾く→B→すぐに左に弾く
うまくできると引きながら攻撃できる。


対リザードン

重量級のキャラなのでやはりリーチや攻撃力や判定が強い。
そのくせスピードや隙が少ないので疲労頼みのところもある。
しかし落ち着いて対処すれば攻撃も当てやすく遠距離攻撃もないのでなんとかなる。
が、やはり一撃が重たいので迂闊に飛び込むと終わる。

多人数戦では吹き飛ばし技に注意すること。全体的に攻撃性能が高いため、下手に近付くと危険。
疲れやすく、疲労時には火力が激減するので狙っていくこと。

滑空の存在により横への復帰力はとても高いが、上への復帰は苦手なので、
相手が滑空をうまく使いこなせているならばなるべく下に落とすように。

また滑空のスピードは遅いので滑空してくるところを迎撃するのもいい。
しかしこれもハイリスクハイリターン。


演出

登場の方法(画面内登場)
ポケモントレーナー参照
キャラ選択時のボイス
ポケモントレーナー参照
アピール

  • 上アピール
    一度下を向き、天を仰ぐようにして咆える。
  • 横アピール
    翼を軽く羽ばたかせて咆える。
  • 下アピール
    地面を踏み鳴らしながら咆える。

勝利ポーズ

  • BGM
    「ポケットモンスター」メインテーマBGM
  • ポーズ1[Bボタン]
    軽く跳ねて、首を回してポーズ。
  • ポーズ2[Yボタン]
    小さくかがんでから、思い切り体を広げる。
  • ポーズ3[Xボタン]
    トレーナーと軽くじゃれてから2人でポーズ。

(台詞はいずれも「やったぞ、リザードン!」)

敗北ポーズ
拍手をする。トレーナーはポケモントレーナーを参照。

亜空の使者(ネタバレ注意!)

それでもよいならこちらからどうぞ

主な出演作品

ポケットモンスターファイアレッド・リーフグリーン(GBA)

マサラタウンに住む普通の男の子。ある日、オーキド博士からポケモン図鑑の作成を頼まれてカントー地方を旅することになる。
スマブラに出演している3匹は御三家と呼ばれるポケモンであり、オーキド博士からフシギダネ・ヒトカゲ・ゼニガメの中から一匹を貰うことができる。因みにフシギソウは、フシギダネの進化形。ヒトカゲはリザードに進化し、さらにレベルが上がるとリザードンに進化する。
次の作品であるハートゴールド・ソウルシルバーではシロガネやまと呼ばれるところで最後の敵(レッド)として登場する。手持ちポケモンのレベルは歴代最高。最強のトレーナーに相応しい実力を持っている。

ポケットモンスター赤・緑(GB)

初代ポケモン。ファイアレッド・リーフグリーンはこれのリメイク版。

小ネタ

リザードンの岩砕きはボスバトルでは相手の体力を大幅に削ることができる。
Easyモードなどでお試しあれ

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 今日7時からテレ東でレッドが主役のアニメをやるらしいぞ。と言うか最近公式の赤緑のプッシュがやたら多い気がするが、XYと何か関係あるのかな? -- 2013-10-02 (水) 17:40:29
  • どうでもいいんですが、フシギソウの上必殺で39%もくらいました。 -- 2014-01-26 (日) 09:24:43
  • ↑左右どちらかにずらさないとハマりっぱなしだぞ。 -- 2014-01-26 (日) 16:05:07
  • ↑NBと勘違いした、悪い悪い -- 2014-01-26 (日) 16:07:05
  • リザードンだけ次も出れそう。 -- 2014-03-10 (月) 18:05:29
  • リザードン、新作続投おめでとう -- 2014-04-15 (火) 20:54:44
  • リザードンはまだしもゲッコウガがでるとは 草は出ないのかな -- 2014-05-03 (土) 19:27:15
  • ゼニガメのダッシュ反転上スマッシュはすごく滑って面白い。 -- 2014-05-22 (木) 22:34:53
  • ボスバトルではフシギソウのNBとリザードンの横Bで最速w -- 2015-08-24 (月) 14:31:33
  • ボスバトル早い! -- 2015-12-06 (日) 10:02:07
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White