Top > キャラクター > ルイージ
HTML convert time to 0.022 sec.


キャラクター/ルイージ

Last-modified: 2013-03-25 (月) 14:06:31

ルイージ_0.jpg
ルイージ:通常必殺技 ファイアボール

スマブラにおけるいやし系、のほほん系、
ちょっと外れた雰囲気を漂わせるルイージ。

今回は“永遠の二番手”ではなく、
あえて“緑の人気もの”と呼ばせていただきましょう!!

CV.Charles=Martinet

ジャンプ回数踏み台ジャンプ回数カベジャンプカベ張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回4回不可能不可能不可能可能不可能

ネット上での愛称はL、二番手、緑等と色々ある。背景キャラってとことん人気ですよね。

  • 色変えパターン
    緑(ノーマル)
    橙(マリオカラー)
    赤(通称いちごルイージ)

    白(初代「マリオブラザーズ」・ファイアルイージカラー)
    紫(ワルイージカラー)
  • 使いやすさ
    ★★★☆☆
    空中制動が悪く、滑りやすいという点を持ち移動に関して難をもつ。
    また、復帰に癖があり、なれないうちは相手の阻止で簡単に落とされることも多い。
    しかし(ダッシュ攻撃を除いて)A技に出が速く使いやすいものがある上、逆転技をもつという点では初心者に優しい。
  • 使いこなし易さ
    ★★☆☆☆
    滑りやすいため、攻撃をガードした又はされただけで大きく退くため自分の攻撃が届く範囲にとどまれない事がある。
    しかし相手にまとわりつければ出が速く判定の強い攻撃でのごり押しが効く。
    また、相手の隙に差し込める強力な技(空中Nなど)も持つため相手に接近できれば強い。
    性能の良い突進技をもつため、それを活用しながらどう相手の懐にもぐりこむかが課題。
    復帰に関しては、距離(上下)にはゆとりがあるのだが隙が大きく阻止されやすい。
    どうしたら安全に復帰できるかに神経を使うファイター。
    接近と復帰、ルイージのポイントは主にこの二つ。
  • 長所
    ・ふっとばし力が高い
    ・ジャンプ力がとても高い
    ・空中攻撃の性能が良い
    ・強判定且つ高速移動が可能な突進技を持つ
    ・ハイリスクだが高速発生且つ一撃必殺の大技を持つ
    ・復帰に使える必殺技を多く持ち、上手く組み合わせる事で非常に高い復帰力を発揮する
    ・最後の切り札が命中率、一撃必殺率共に高い
  • 短所
    ・落下が遅く着地を狩られやすい
    ・地上でブレーキが利かず、滑りやすい
    ・滑るためノックバックが大きい
    ・ガーキャンでの反撃が出来ない
    ・動きが遅く相手に接近しづらい
    ・復帰技の隙が大きい
    ・リーチがやや短い
    ・上必殺後の隙が致命的に大きい
  • パワー・トリッキータイプ/中量級
    スタンダードな兄とは似て非なるキャラ。
    前述の通り癖があり、慣れるには時間がかかる。
    マリオと大きく異なるのは、必殺技。どれも当たれば強力だが、後隙が大きい。
    また、空中技の発生・判定・連射性に優れるのも特徴の一つ。
    ダッシュ攻撃が弱いなど地上戦にはあまり向いていないので、空中戦が彼の主な舞台になる。
    CPでは最強と名高い。ある程度の腕が付いたらLv9のルイージに挑んでみよう。

出現条件

・シンプルをノーコンテニューでクリア
・大乱闘で22試合以上プレイする
・亜空の使者:終盤『亜空間(1回目)』攻略後に仲間に、その後メニューに戻る時使用可能に

最後の切りふだ:ネガティブゾーン

属性:なし 部位:なし
何もしなくても強制的に失敗させられる摩訶不思議な結界を展開。
ルイージの周囲にいる相手に様々な効果を与える。相手に与える効果は複数ある中からランダムで選ばれる。
尚、ランダム効果とは別に100%の確率で蓄積ダメージが増える効果とスロー効果を受ける。
蓄積ダメージ増加については一度ゾーンに触れてしまうととゾーンを離れても持続する。

  • 攻撃力が大幅に下がる。
  • 体が極端に軽くなり、吹っ飛び易くなる。
  • コケまくる様になる。
  • 頭に花が咲く。
  • 気絶する。
  • 勝手にアピールする。
  • 眠ってしまう。
  • 空中にいるとしりもち落下。地面につくと気絶、下に地面が無いとそのままバースト。

上記のうち下4つが行動不能の効果。1/2の確率。
動けなくなれば後述のファイアジャンプパンチ・横スマ(上シフト)最大溜めを喰らう事になる。これでほぼ100%撃沈。
対処法は、発動前にゾーンの範囲内から逃れるしかない。
地上でゾーンに触れたら終わり。空中でも高確率で踏み台ジャンプを喰らった様に落とされる。
つまり「発動時にゾーンの範囲外にいる=生還」「発動時にゾーンの範囲内にいる=落下」と考えて良い。
また、撃墜された後の復活無敵時間までもがネガティブゾーンの効果対象なのであり、注意が必要となる。
無敵だからといってルイージを吹っ飛ばそうと復活台から降りた瞬間にしりもち落下になる可能性大。
そうなると復活直後なのにファイアジャンプパンチを喰らってまたアウト、なんて事もあるので注意しよう。
因みに、吹っ飛び易くなる効果を受けた相手は下アピールでも撃墜できてしまう。

通常必殺技:ファイアボール

ダメージ:6%
発生F:17F
属性:[火炎]
部位:なし
必殺技分類:[必殺ワザ:飛び道具系]
手をこすり合わせ、前方に緑色の火の玉を放つ。
マリオと違い真横に進む。
持続時間が長めなので、小ジャンプから撃てば相手の行動を程度は制限できる。また、空中ダッシュしやすい。
機動力が低いルイージにとっては飛び道具があるだけでもだいぶ助かる。
相手のじゃまになるように、できるだけ多く出しておきたい。
SJから2発出すとなおよい。
ちなみにマリオのものよりも若干発生が遅いため、接近状態で暴発すると反撃をくらう可能性があるの注意。

上必殺技:スーパージャンプパンチ

ダメージ:1%(通常) / 20%(空中ファイアジャンプパンチ) / 25%(地上ファイアジャンプパンチ)
発生F:6F(クリーンヒット) / 7F(カス当たり)
属性:[打撃](通常) / [火炎](ファイアジャンプパンチ)
部位:[腕]
必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
効果:[しりもち落下]
上昇系の復帰技。マリオと違い単発ヒットで真上にしか上昇しない。
通常判定では1%しかダメージを与えられない上にふっ飛ばしは皆無。
だが攻撃の出だしにはクリティカル判定があり、
これを命中させることによってファイアジャンプパンチが発動。
「カキィーン!!」という快音が轟くと同時に凄まじい威力と吹っ飛ばしを発揮する。
50%程度の蓄積ダメージがあれば、その相手を一撃で上バーストさせる程の威力を誇る。
さらに出始めには無敵状態がついている。
空中で当てると威力が下がり、カキーンの音が無くなってしまう。
ネガティブゾーンとの連携は抜群の相性を誇り、無抵抗=空間内の相手を問答無用でバーストさせてしまう。
尚、上昇が高い上使用後は頭から落下する為、外すと隙がかなり大きい。
ハイリスクハイリターンを地で行く技。

復帰技として使うのは控えること。
上記のように着地隙が大きいため、復帰の際は崖に捕まる以外の選択肢がとれない。
そして、真上にしか飛べないため崖捕まり阻止を許してしまいやすい。
使う場合はきちんと崖つかみを狙うこと。
また、ルイージの落下速度の関係上、崖捕まりをした後そのまま地面に落ちると
着地ペナルティが発生して着地隙を狩られやすいので注意。

横必殺技:ルイージロケット

ダメージ:5〜26% / 25%(暴発時)
発生F:22F
属性:[火炎]
部位:[頭]
必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
効果:[チャージ]
突進技。溜める事で威力・速度・距離が伸びる。最大溜めで体が点滅し、ボタンを離すとルイージが突進する。
1/8の確率で暴発し、溜めの量に関わらずかなりの勢いで通常より高め(飛距離は最大溜めと同等)に飛んでいく。
前作のように暴発の勢いでステージからはみ出て復帰出来なくなるようなことは無くなった。
暴発時の威力はファルコンパンチ並。突進型ファルコンパンチと考えても良い。

またしりもち落下に接続しないため、何度でも横復帰に使える。
ただ突進の速度がやや遅く、相手の近くで出してしまうと運良く暴発しない限り反撃をもらいやすいので注意。
ちなみに、壁にぶつかると首が突き刺さる事がある。

相手の体格が大きくないと遠くから攻撃しようとしても真上を通り過ぎてしまうことが多い。
また、隙が大きく判定も弱いため、復帰以外では乱戦でも使わない方がいい。

下必殺技:ルイージサイクロン

ダメージ:2%*4→4%
発生F:7F
属性:[打撃]
部位:[体、スピン]
必殺技分類:[必殺ワザ:直接系]
効果:[必殺技ボタン連打で上昇]
体を回転させながら突進する。地上なら高速移動が可能。奇襲に最適。
また判定が非常に強いので、乱戦でも比較的安心して使っていける。

ジャンプの上昇中に発動→必殺ボタン連打+下入力で1度だけ大幅に上昇できる。
着地、崖掴まりなどで再度上昇可能に。
そのため復帰にも使え、スーパージャンプパンチと組み合わせる事で強力な縦復帰力を得られる。
しりもち落下にならないのでまずこちらを使おう。
ジャンプの併用が無くても、必死で必殺ボタンを連打すれば空中ジャンプ並みの高度を得ることができる。
こちらの方が空中ジャンプを残しておけるという点で自由度が高いので、復帰時余裕がある場合はこちらを使おう。

攻撃技としては途中で抜けられやすいものの、
相手を打ち上げられるため、きちんと使えるようにしたい。
大体中距離から使えるとよく当たる。
また、ガードされた場合は最後の一発を当てる前にBを連打して少し浮くと
反撃されにくくなる。
乱用すると読まれてガーキャン反撃を食らうので注意。


弱攻撃

  • 左パンチ → 右パンチ → どんけつ
    ダメージ:3% → 2% → 5%
    発生F:2F(1段目)
    属性:[打撃]
    部位:[腕]→[腕]→[体、スピン]
    リーチは短いが発生は速い。割り込みに最適。
    一段目で止めて、つかみやファイアジャンプパンチなどを仕込むのも有効。
    ルイージは滑りやすいので歩いて近づきながら撃つことができる。 
    どんけつは申し訳程度に吹っ飛ばせる為、距離を取るのにも使える。
    最後のどんけつはマリオの蹴り上げよりも威力が1%高い。
    ちなみにパンチに当たった相手は少し浮くので連携にも(マリオと違って腕のどこで当てても浮く)。

強攻撃

  • 横強攻撃:ミドルキック
    ダメージ:10%
    発生F:5F
    属性:[打撃]
    部位:[足]
    上下打ち分け可能。身長の関係上マリオのものよりリーチが長く、
    ルイージの地上技の中では最長のリーチを誇る。
    ダメージもこちらの方が上だが、隙が大きめ。正確に当てないと反撃をくらうので注意。
    なるべく先端であてるようにしよう。
    下に向けて打つと相手がまったくふっ飛ばない。
    またダウン連にも対応するようにもなり、これを使って崖に捕まる奴を復帰阻止すると強い。
  • 上強攻撃:ねこパンチ
    ダメージ:9%
    発生F:6F
    属性:[打撃]
    部位:[腕]
    背後の相手にも当たる。
    出が早く出した後の隙が少ないので、お手玉が可能。空中攻撃の起点にも。
    ダメージもそこそこで、なかなかに使い勝手がいい。
    高%にてバーストも狙える優秀な技。
  • 下強攻撃:かかとげり
    ダメージ:9%
    発生F:5F
    属性:[打撃]
    部位:[足]
    かかとでのローキック。
    リーチはないが相手を結構な確率でコケさせる
    コケたときのリターンは大きいが、後隙が大きく出すたびに反撃のリスクを背負うため多用厳禁。
    相手がコケた場合、基本は弱か下スマがオススメ。
    しかしリーチがない、発生がその割には遅いので、
    タイマンでは封印安定。

空中攻撃

ルイージの空中攻撃は全てにおいて威力や連射性が高いので、
ごり押しの空中戦を行うとかなりの力を発揮する。
空中戦は彼のホームステージ。なんとしてでも、相手を空中に持っていくべし。

  • 通常空中攻撃:ルイージキック
    ダメージ:14%(出だし) / 6%(カス当て)
    発生F:3F
    属性:[打撃]
    部位:[足]
    その場で蹴りを放つ。
    空中Nとしては異例の威力と吹っ飛ばし力を誇り、更に真上に飛ばすという変わった特性も持つ。
    リーチは長くないが持続時間が長く、発生もとても速いので、相手の行動先に置いておく使い方も出来る。
    判定も強いので悪くても大抵相打ちには持っていける。
    出だしをクリーンヒットさせれば120%程度のマリオを上方撃墜できる。
    さらに、かすり当てから地上ファイアジャンプパンチが決められる。
    発生・威力・判定・攻撃時間がすばらしく、使用用途もコンボの繋ぎ・攻撃潰し・フィニッシュが可能。
    殆どの機能を兼ね備えた、非常に使い勝手の良い技。
  • 前空中攻撃:脳天チョップ
    ダメージ:10%
    発生F:8F
    属性:[打撃]
    部位:[腕]
    前方にチョップ。
    ワザの隙が非常に少なく、かなりの連射が可能。威力も中々に高い。
    ただ着地隙は他の空中攻撃に比べて大きい。
    復帰阻止時に相手に向かって飛び込みながら連射するのも良い。
    ただ、リーチの短さと空中での横移動の悪さから当てにくい。
    また、前作と比較して吹っ飛ばし力が下がったので、狙えるのであれば復帰阻止は空中後の方が強力。
    崖離し後すぐに出すと崖の上の相手に当たる。反撃されにくいので場合によっては有効だがリーチに難がある。
  • 後空中攻撃:後方ドロップキック
    ダメージ:12%(出だし) / 8%(終わり際)
    発生F:6F
    属性:[打撃]
    部位:[足]
    後方に両足を伸ばしてキック。マリオと同じくベーシックな技。
    見た目はマリオと同じだが、横強同様、身長の関係上マリオのものよりリーチが長く、また吹っ飛ばし性能が高くカス当て時のダメージが1%高いなどマリオと比べ高性能となっている。
    リーチが長く隙も少ないので使い勝手が非常に良く、復帰阻止にも適している。
    先端で当てるようにすれば比較的安全に運用できる。
  • 上空中攻撃:エアスラッシュ
    ダメージ:13%(出だし) / 7%(終わり際)
    発生F:5F
    属性:[打撃]
    部位:[足]
    空中サマーソルトキック。これもマリオと同じくベーシックな技。
    対空や高い位置にあるすり抜け床の上にいる相手に使おう。
    マリオのものと違い、終わり際で当てると威力、吹っ飛ばし共に低下する。
    空中前と同じく崖離し後に出して意表を突ける。こちらの方が当たりやすい。
  • 下空中攻撃:ドリルキック
    ダメージ:11%
    発生F:10F
    属性:[打撃]
    部位:[足]
    効果:[メテオ]
    ほんの少し溜めてから回転キック。かすり判定のみがメテオという、変わった技。
    復帰阻止においてはメテオが当たったほうが良いに決まってはいるが、そうでなくとも十分なベクトルである。
    判定が強めなので、ショートジャンプから出しておくと相手の突進技を止められたりする。
    また、メテオを狙うのであれば相手が上昇中にルイージの頭の部分を当てると決まりやすい。
    トレーニングでCPUのアクションを「ジャンプ」に設定し、練習するとよい。
    メテオが決まりにくい人は、背中を当てるようにすると成功しやすい。
    ただしメテオを当てるのは実践ではほぼ無理なので、当たったらラッキー
    ぐらいに収めておいたほうがよい。

ダッシュ攻撃

  • ぽこぽこパンチ
    ダメージ:1%*6→2%
    発生F:4F
    属性:[打撃]
    部位:[腕]
    駄々っ子の様に両手を振り回して殴り掛かる。
    判定こそ強いが威力は悲しい程低く、当たっても途中でシールドを割り込まれる、要封印の技
    崖の外に出せばシールドは割り込まれにくいが、それでもリターンは微妙。
    初代の時点で意図的に弱く設定されているため、ダッシュ攻撃に頼る癖を解消する役に立つかも知れない。
    一応ダウン連に対応しており、その場合は全段当てることが出来たりする。

スマッシュ攻撃

隙が横スマッシュ以外、平均的な割にふっ飛ばし力が強い。
ふっとばす方向が上に寄っているのが特徴的。

  • 横スマッシュ:地獄突き
    ダメージ:13〜21%
    発生F:12F
     通常硬直41F
     上シフト硬直28F
     下シフト硬直41F
    属性:[切り裂き]
    部位:[腕]
    鋭い突きで攻撃する。威力こそ低めだが、相手を大きく吹っ飛ばす。
    リーチは短いが出は早く、隙も少ない、判定も強力と非常に優秀な技。上下打ち分け可能。
    上に打つと上スマッシュ並の軌道で吹っ飛ばす事が出来、
    さらに後隙をある程度キャンセルでき高速連射できるようになる
    もともとふっ飛ばす角度が急なため星バーストできる可能性がかなり高くなり、
    軽い相手なら溜めなしでさえ80%程度で撃墜できる。
    下に打つと他のキャラの横スマッシュに近い軌道で吹っ飛ばす事が出来る。
    崖際でふっとばしたい場合はこれ。
  • 上スマッシュ:スマッシュヘッドバット
    ダメージ:15〜21% / 12〜16%(前方密着)
    発生F:11F(前方) / 9F(背後)
    属性:[打撃]
    部位:[頭]
    兄同様頭突きをかます。なかなかの吹っ飛ばし力を持つ。
    先に後ろに判定が出るので、めくり対策としてガードキャンセルから出しても良い。
    前方の相手に密着して出すと威力が下がるので、なるべく後方・頭上で当てるようにしよう。
    ダッシュ中に入力すると、滑りながら威力を溜められ、技発動時に止まる。
  • 下スマッシュ:ダブルキック
    ダメージ:16〜22%(前後とも)
    発生F:5F
    属性:[打撃]
    部位:[足]
    前後をカバーする下段回し蹴り。攻撃判定発生順は前→後。
    前蹴りは斜め後ろ、後ろ蹴りは上方向に吹っ飛ばす。
    スマッシュの中では威力が高く出が早め。
    ルイージの中心で当てると溜めなしで17%。先端は16〜17%。
    吹っ飛ばし方向の関係でフィニッシュには使いづらいので、
    ワンパターン相殺覚悟でダメージ蓄積の主力と割りきって使うと良い。
    弱攻撃1発目から繋がることも。

つかみ

つかみは、単発の技が多くさらに空中から攻めるタイプのルイージにとって
相手のガードを崩すことのできる貴重な技。
積極的に使っていこう。

つかみ発生F:6F
ダッシュつかみ発生F:12F

  • つかみ攻撃:つかみヘッドバット
    ダメージ:3%
    属性:[打撃]
    部位:[頭]
    低%の場合1回目で振りほどかれることもある。
    相手のダメージが溜まれば1回は入れておこう。
  • 前投げ:ヒコーキ投げ
    ダメージ:9%
    属性:なし
    部位:[投げ]
    一回転してポイッと投げる。後投げが優秀なので使う機会は少なめ。
    隙は投げの中では一番少ないので、場外に投げたい時などに使うと良い。
  • 後投げ:ジャイアントスイング
    ダメージ:12%
    属性:なし
    部位:[投げ]
    相手をぐるぐる回した後、後方に吹っ飛ばす。
    マリオのものと同様振り回す動作の際、振り回す相手に8%の攻撃判定が出る。
    しかしこちらは吹っ飛ばし力がマリオのものよりも高く、フィニッシュも狙える。
    投げまでのモーションがマリオのものより微妙に長いが、特にデメリットはないので気にせず使っていこう。
  • 上投げ:スルーアップ
    ダメージ:8%
    属性:なし
    部位:[投げ]
    真上に投げ、相手を高めに浮かせる。
    投げたら空中上などでの追撃もありだが、追撃を狙うのであれば下投げの方が使いやすい。
  • 下投げ:スルーダウン
    ダメージ:6%
    属性:[打撃]
    部位:[投げ]
    真下に叩きつける。マリオのものよりかなりふっとばしが弱いので、コンボにつなげやすい投げ。ここから空中戦に持っていける。
    序盤はここからコンボに行ければベター。
    ダメージが100%くらい溜まっていてもほどよく浮くので回避読みで上スマを決めるのもあり。

起き上がり

  • 起き上がり攻撃
    ダメージ:6%

基本的な立ち回り

立ち回り
基本的に空中を飛び回って戦おう。
前作に比べ機動力が落ちたものの、その圧倒的な攻撃力と判定の強さは健在。
ダッシュ攻撃が弱いなど、地上を走って戦う事には向いていない。
しかしほぼ全ての技の判定と連射性が高く、空中から押し込めば相手を押さえ付ける事も可能。
一度近付けばその判定と連射性、更に地上攻撃から空中攻撃に繋がるコンボによって一気に追い詰められる。

上強、上下スマでかち上げ、空中攻撃を連続で叩き込み、
場外にふっ飛ばしたら空中前後をばら撒いて復帰阻止をしよう。

奇襲には下必殺が良い。高速移動に加えて強力な判定を持つので安心して相手をかち上げられる。
後はそこから空中戦に持ち込もう。もちろん乱戦を荒らすのにも使える。

ガノンドロフの魔人拳に次ぐ脅威の技、ファイアジャンプパンチはガードや回避からのカウンターで決めると良い。
ジャストガード+ファイアジャンプパンチはルイージ最高のロマン。


コンボ

  • 下投げ→(回避読み上スマッシュ→)空中上攻撃→任意の空中攻撃
  • 空中下攻撃→空中後攻撃
  • 空中後攻撃→横強攻撃
  • 弱攻撃1段目→上必殺技
  • 空中通常攻撃(カス当て)→上必殺技
  • 下投げ→空中前攻撃→空中前攻撃→空中上攻撃→弱攻撃1段目→上必殺技
  • カス当て空N→上強2回→空中後(不確定)
  • 下投げ→空中前二回→空中下(不確定)
  • 下投げ→空中上→回避読み上スマ

フィニッシュ

  • 横スマッシュ、上スマッシュ
  • 上必殺技
  • 通常空中攻撃
  • 後投げ(崖端で)
  • 横必殺技(乱戦のみ)
  • 復帰阻止(空下、空前、空後)
    基本的に上スマッシュと通常空中攻撃が安定する。
    通常空中攻撃はガーキャンから出すのもいい。
    横スマッシュはリーチが短めなのでタイマンでは乱戦ほど安定しない。
    だが、出が早く後隙もキャンセルできるため、リスクが少ない。
    後ろ投げは緩和されると戻ってこられる可能性があるので、
    空中後や空前を当てて復帰阻止するか、
    もしくは確実に決まる状況に持っていく事。
    上必殺技は確実に決まる時に使う。60%ぐらいたまってると大抵バーストする。

復帰方法
※吹っ飛び緩和・・・空中前→ルイージロケット

  • 1、ルイージロケット→ルイージサイクロン(連打)
                  →空中ジャンプ(+空中回避・迎撃)→スーパージャンプパンチ
    ・ルイージの復帰の難点、阻止のされやすさを緩和した型。復帰力は多少2に劣るが、
     空中Jをとっておけるため自由度が高く、相手の阻止を比較的回避・迎撃しやすい。
  • 2、空中ジャンプ+ルイージサイクロン(連打)→ルイージロケット→スーパージャンプパンチ
    ・とにかくステージ復帰が優先の場合の型。
     最初に空中Jを使ってしまうため自由度が低く、阻止に弱い。

ルイージの復帰力は非常に高く、よほどの事がない限りは復帰できる。
しかし基本はスーパージャンプパンチを封印してサイクロンやロケットを駆使して復帰しよう。
ただし、どちらの技も出すだけでは駄目。
サイクロンは空中ジャンプと同時に発動し必殺技ボタン連打、
ルイージロケットは溜めなどの特殊な入力が必要なので練習しておくとよい。

サイクロンは空中ジャンプと同時に発動しなくても必死に連打すれば上昇し、
それなりの高度を得ることが可能であるので、誤解しないように。
また、サイクロン発動中に攻撃を受けても、最後の手を広げたポーズが発動する前だったら
もう一度連打して上昇することが出来るので諦めないこと。

スーパージャンプパンチは真上にしか上昇しないため
崖付近じゃない限り非常に簡単に対処されてしまうので、
サイクロンとロケットを駆使しても届かないときのみ使おう。

ルイージはファイアボール以外全ての必殺技が復帰に使用できるので、
上記1、2は例として受け止め、
実践では吹っ飛ばされた位置、相手の様子を見ながら柔軟に技を組み立て、復帰することが重要。


サドンデス
ルイージは落下性能や空中攻撃により空中戦に優れているので、
相手に近づいて空中Nや空中後を叩き込めば楽にバースト出来る。
地上では、相手の隙をついて、横スマッシュや横強などを叩き込もう。
全体的にフィニッシュに安定するのはルイージサイクロン、空中N。
サイクロンは最後の一発を当てないと吹っ飛ばない。

対ルイージ

ファイアボールと高性能の空中攻撃が厄介な相手。
空中を跳ね回るルイージの威圧感は圧倒的。その判定と連射性故に対処は困難。
リーチや判定の弱いキャラは空中戦を挑まない方が良いかもしれない。
また迂闊に飛び込むとガーキャン上必殺で即死させられる。
少し離れた位置から攻撃を当て、上手くステージの外に放り出したい所。
下必殺技はガードや回避でやり過ごして終わり際を狙う。
尚、復帰力はかなり高いので下に落とすのは困難。横や上に吹っ飛ばして倒す事に集中しよう。
落下速度や急降下速度が遅いので対空上スマなどで上に吹き飛ばしてしまおう。
復帰が鈍いので、復帰妨害はかなり有効。
ただしサイクロンの軌道を読めないと無理。そこは読みで。

とにかく対策するべきは空中Nの超判定とファイアボール、
超発生の横スマ、上B。
上Bは50%ぐらいで星にされることがあるので気をつけること。
少しでもワンチャンスを与えるだけで状況が一変するため、
どんな時も絶対に気を抜いたら駄目。
 
また、ルイージがスマッシュボールを取ったら何が何でも遠くへ逃げる事。他の事を考えている暇は全く無い。
ネガティブゾーンに巻き込まれたらそこでほぼ1バースト確定。
ルイージが自分以外を狙って時間が出来るという奇跡も無くは無いのでレバガチャは忘れずに。


ボスバトル

ボスバトルに関して全キャラ中でもトップクラスの有能さを持つ。
主力は空中上、前攻撃。隙が少なく出が早く威力も高いため、凄まじいダメージ効率を持つ。
地上でも同様の特徴を持つ横スマッシュが猛威を振るう。隙は大きいが下スマッシュはより威力が高い。
身のこなしも軽く回避に関しても優秀。止めにファイアジャンプパンチを合わせられると更によい。
使用する機会は少なめだが、ファイアボールによる削りもできる。
マリオと異なり空中でも真横に飛ぶため、非常に優秀。

ボスバトルで重要な空中攻撃の立ち回りが最大の強み。
反射技やカウンター技がない分腕が反映されやすいため、ボスの特徴を掴む為に選ぶのもよい。


テクニック

ダッシュ反転上スマッシュ
匍匐絶
空Nカス当て昇竜拳

亜空の使者(ネタバレ注意!)

それでもよいならこちらからどうぞ

演出

登場の方法(画面内登場)
「Let's go〜」と頬を両手で押さえて土管から登場。声にはやる気のなさが出ている。
キャラ選択時のボイス
「アイヤッ」と気合いを入れた声
アピール

  • 上アピール
    「ホッハッヒッヘッフー」と5連続でポーズを決める。Vサイン⇒ゲッツ(?)⇒鼻の下をこする⇒しゃがんでいじけたポーズ⇒ルイージマンションのパッケージのポーズ。
  • 横アピール
    えびぞりで腹ばいになって倒れる。どこか間抜けである。
  • 下アピール
    ダメージ:2%
    発生F:45F
    属性:[打撃]
    部位:[足]
    効果:[メテオ]
    初代スマブラからあるダメージつきのアピール。
    いじけたように地面を蹴る動作をするが、この蹴りにメテオ判定がある。
    当たると今回は「カキーン」という例の音が響き、強烈に下方向へ叩き落す。「デスメテオ」と呼ばれる所以である。
    地上にヒットさせるとダメージに関係なく地面にぶつかり、一定距離真上に吹っ飛ばす。
    下に地面がないところなど、崖掴まりしているプレイヤーに当てると
    ものすごい速度で落下していき「アピールでバースト」という食らった側は屈辱極まりない状況になる。
    また、ネガティブゾーンにはまったプレイヤーが「極端に軽くなる」効果を受けていた場合、このアピールで上バーストできることがある。
    ある意味ルイージのロマン技、それでいてネタ技。
    勝利ポーズ
  • BGM
    「スーパーマリオブラザーズ」コースクリア時のBGM
  • ポーズ1[Bボタン]
    左右に横アピールのえびぞり倒れ。やっぱり間抜け。
  • ポーズ2[Yボタン]
    こちらに振り返ってから「Bang Bang!」と両指を銃にしてガンマンのポーズ。
  • ポーズ3[Xボタン]
    左右にぽこぽこパンチをした後に疲れたようなポーズ。初代のキャラ決定時のアクション。

敗北ポーズ
悲しげな表情で拍手。

マリオブラザーズ(FC)

ルイージ初登場のゲーム。この時から2Pだった。
マリオブラザーズは珍しくマリオたちが本来の仕事である配管工をしている。その邪魔をしてくるカメやカニを全て倒せばステージクリアである。

スーパーマリオブラザーズ2(FCD)

当時大ヒットしたスーパーマリオブラザーズの続編。
吹き荒れる強風や毒キノコ、逆ワープなど難関な仕掛けや脅威的な難易度、裏ワールドの存在がファンを熱くさせた。
このゲームで初めてマリオとルイージの差別化が図られ、非常にジャンプ力が高い代わりにブレーキが利きづらく、よく滑るという上級者向けの性能を与えられた。
この性能はスマブラを含む、今後の作品にも活かされるようになった。

マリオカート64(64)

前作に引き続きルイージはマリオと同じ標準型タイプ。また、2Pではなくルイージを1Pとしても使える。
ルイージはスーパーマリオ64に登場しなかったため64に登場するのはこのゲームが初。当時はまだマリオより甲高い声であった。
そして、1番始めのコースがルイージサーキットだったためここで少し知名度が上がったと思われる。
ちなみにこのルイージサーキットは64版でTAが最も白熱していたコースであり、なんと発売から約4年以上たった時もよくファミ通でもこのコースの世界記録更新報告が掲載されていた。

ルイージマンション(GC)

ルイージ初の主役作品であり、ゲームキューブ最初のソフトである。
このときから、怖がりや騙されやすい性格、細かいところをいえばしぶい服や植木鉢が好きなことがわかり、性格がわかるようになってきた。
マリオが行方不明になって始まる珍しい作品である。これ以前の作品に、マリオイズミッシングという地理学習ゲーム(日本未発売)が発売されていて、これもルイージが主人公なのだが任天堂は開発に加わっていない。(おそらくキャラクターは貸した)

マリオ&ルイージRPG(GBA)

ルイージがマリオのRPGで操作できる初のゲーム。
冒頭ではルイージがいつものようにお留守番をしようとしていたり、(結果、クッパにクッパ軍団に入ると誤解され強制的に連れて行かれる)長い付き合いであるはずのクッパにまで緑のヒゲと名前を覚えてもらえなかったり相当扱いがひどかった。マリオになりきって冒険したり、ルイージのほうがマリオより一人で冒険することが多かった。
このゲームによってルイージファンが急激に増えたともいえる。
キャラの能力としてはマリオと違い、POW・SPEED以外のすべての能力が高めだった。
ボス戦ではマリオがすぐに倒れたりする反面、ルイージは耐久面に優れていたのでルイージがいたからボス戦を攻略できた、という人もいるのではないだろうか。

スーパーマリオギャラクシー(Wii)

64、サンシャインで声のかからなかったルイージが純粋な3Dアクションに出演できた初作品。
この作品ではマリオが主役なのだが、スターを全て集めることにより裏の主役としてルイージが使用可能となった。しかし、ストーリーがマリオとほとんど同じなのでルイージが2人登場することも。ルイージ自身は
「僕にそっくりな人」としか思っていないので大丈夫(?)

スマブラ新作予想・ルイージ編

※注意事項、あくまで予想なので本気にしないように。

  • 参戦経緯は十中八九ゲームの斬新性からの選考。
  • マリオ同様ルイージが出場するのはほぼ確定。
    • 「スーパーマリオブラザーズ」で快挙を取っている上、任天堂の顔なので天地がひっくり返りでもしない限り、100%出場は確定するだろう。但し、相変わらず隠しからのスタート。

コメント

※※※コメントページの切り替え依頼は管理人さんとの連絡所へ※※※
ログ

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑×6s 確かに3Dワールドと同じで足は遅いですが空中に相手を誘い混んで撃破する。自分はマリオでそうしてます。でも空中移動も苦手なので下必殺技で移動したらいいと思います。 -- マリオ? 2014-07-24 (木) 22:20:28
  • ↑2の付けたし、相手はLv9のルイージ×3です。 -- マリオ? 2014-07-24 (木) 22:23:52
  • ネガティブゾーンからのFジャンプパンチ強いなw -- トライアル? 2014-08-06 (水) 18:47:48
  • 新作では踏ん張りジャンプでバタ足だってよジャンプ力上がるかーー?? -- 2014-08-18 (月) 14:26:44
  • らりるれろ!らりるれろ!らりるれろ! -- 2014-09-21 (日) 14:53:28
  • 最強キャラのルイージさん。ネガティブゾーンは凶悪 -- 妖夢早苗? 2014-11-02 (日) 22:47:22
  • 白カラーはマリオブラザーズじゃなくてスーパーマリオブラザーズだろ -- 2015-01-31 (土) 10:47:55
  • やっぱルイージ最強 -- 2015-08-21 (金) 11:15:33
  • たいていCPU相手には弱攻撃撃った直後上Bであたるから便利 -- 2015-08-29 (土) 12:16:39
  • シャドウモセスでクッパを10秒で殺してやったww -- 2015-08-30 (日) 15:02:57
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White