Top > ひとりで > 亜空の使者
HTML convert time to 0.002 sec.


ひとりで/亜空の使者 の変更点


 ''『大乱闘スマッシュブラザーズX〜亜空の使者〜』とは!''
 ''ガッツリ楽しむことができる、横スクロールアクションゲームである!!''
 *亜空の使者[#j73cbb0c]
 [[ステージ攻略>./ステージ攻略]]&new(./ステージ攻略,nolink);
 [[ステージの仕掛け>./ステージの仕掛け]]&new(./ステージの仕掛け,nolink);
 [[亜空の敵たち>./亜空の敵たち]]&new(./亜空の敵たち,nolink);
 [[亜空のボスたち>./亜空のボスたち]]&new(./亜空のボスたち,nolink);
 [[亜空の道具・兵器>./亜空の道具・兵器]]&new(./亜空の道具・兵器,nolink);
 *難易度について[#d38f48e4]
 やさしい、ふつう、むずかしい、とてもむずかしい、ゲキむずの5段階から選べる。
 「はじめから」を選んだ時、基本の難易度を選択する。
 最初にステージに突入する際は自動的にその難易度となるが、
 一度クリアする、セーブして終わる、一度突入してからマップに戻った後再突入すると難易度を選べる。
 そのため、高すぎる難易度を最初に選んでもなんとかなる。
 ※&color(Red){''ゲキむずは全てに於いて他の難易度を大きく上回る難易度''};なので、
 挑戦する場合はそれなりの覚悟をすること。
 難易度を高くすると、
 -敵のHPが上がる。ふつうを基準として、順に80%,100%,117%,137%,160%となる。
 -敵や仕掛けから受けるダメージが増える。順に58%,100%,127%,167%,''211%''となる。
 -敵のモーション速度が上がる。
 -敵のAIレベルが上がり賢くなる。
 --難易度に比例して、攻撃頻度やすり抜け床を降りる等、追跡の積極性が上がる。
 -スマッシュプレートが出やすくなる。(ゲキむずで特に出やすくなる)
 -ゲキむずのみアイテムボックスの内容が固定され、生命の珠といった回復アイテムが殆ど出現しなくなる。
 *敵について[#mb6b5d87]
 -初めからいるもの、近づくと突然上から落ちて来るもの、近づくと突然現れるもの、敵放出孔から出てくるものなど、色々な出現形式がある。
 -基本的に吹っ飛びにくいが、ひるみやすい。
 -''蓄積ダメージがなく、代わりにHPがある''。HPがなくなると吹っ飛んで消滅するかバーストする。
 --倒してふっ飛ばした敵で他の敵に巻き込みダメージを与えられる。
 -プレイヤーと同じように仕掛けでダメージを受ける。
 --ただし、プレイヤーと違い、地形に挟まれても死なない。
 --また、ダウン状態の敵は仕掛けでダメージを受けない。
 -すり抜け床を降りることもある。難易度が高いと頻繁にやって来る。
 -一部の必殺ワザ(つかみ系など)は乱闘とは違う効果になる。
 --ヨッシーのたまごうみは舌でダメージを与えられる。
 --カービィ/デデデのすいこみは風でひるませながら引き寄せ、重なったところでダメージを与える。
 --ピットの鏡の盾は当てることでダメージが与えられる。
 --C.ファルコンのファルコンダイブは触れた敵に火炎属性のダメージを与える。
 --オリマーのピクミン投げはピクミンが当たった敵にダメージを与える。
 --ワリオのワリオかみつきはかみついた時にダメージを与える。
 --冷気属性の攻撃を当てても一切凍らない。
 -つかんで投げることは可能。
 --ただし、一部の敵はつかむことができない。ギラーン、キャタガードなど。
 --つかむとすぐに投げてしまうため、つかみ攻撃はできない。
 --スティックを入れていないと自動的に前投げになる。つかんだ瞬間にスティックを入れると好きな方向に投げられる。
 --ドンキーコングは特殊で自動的に上投げになる。(しかも前投げは不可能)
 --ダウン状態の敵でも投げられる。
 -ダウン状態から起き上がる時に無敵時間が発生しない。
 -攻撃されて落ちる以外で画面外に行った場合はバースト扱いにならない。
 --ただし、「初めからいる」以外の出現形式の場合、画面外に行くと一端消える。
 その後、一度出現場所が画面外になるまで移動して、また出現場所に近づくと現れる。
 その際、敵のHPは全回復し、初めの状態に戻る。
 --また、画面固定状態の時は画面外にいくと完全に消滅する。
 -画面外に吹っ飛ばした場合はバーストすることがある。その時は小さくエフェクト/効果音が出る。
 画面上に足場がある状態でカービィの上投げをするなどで可能。
 -画面外か他のステップに行ってまた戻ると体力が回復する。その時初めと同じ出現形式で出現する。
 -HP残存時に落ちるなどでバーストしても特にエフェクトはない。スコアも加算されない。
 --ただし、画面固定状態の時などに非常に強く上方向に吹っ飛ばすと体力の有無にかかわらずバーストし、エフェクトが出る場合あり。
 ---デデデの横・上スマッシュのMAX貯めでたまに可能。
 ---バースト判定の境界線付近の敵なら飛び道具を当てるだけでバーストする場合がある。
 -倒すと一定の確率でアイテムを落とす。
 --大体はシール(1〜2枚)、食べ物がほとんどだが、特定の敵には固有ドロップがある。(例:ソードプリム→ビームソード)
 --大型の敵はマキシムトマトや食べ物数個を落としやすい。
 --敵からフィギュアは出ない。
 *ステップと扉について[#y0b0b273]
 -ステージは「ステップ」と呼ばれるいくつかの画面マップからなっている。
 -各ステップ間は殆どの場合、扉で移動。ステップごとに状態変化や持っているアイテム、技のチャージなどはリセットされる。
 オリマーの場合、ピクミンはランダムな色の3匹を連れて行く。
 移動すると倒した敵が復活する。仕掛けはそのまま。
 「○○をもっていく」シールを貼っている場合、移動するとそのアイテムを新しく所持した状態でスタート。
 -扉には三種類ある。重なった状態でスティック上で入ることが可能。扉に入った時点で無敵になる。
 空中だろうと、しりもち落下中だろうと、画面外だろうと、扉の半分が埋まっていようと入れる。
 ++小部屋との間を行き来できる赤い扉。『大迷宮』以外はやや分かりにくい所にある。
 小部屋の中はボックスやフィギュアがあり、クリア%に関係することが多いので必ず入ること。
 小部屋にジャキール以外の敵がいることは少なく、代わりに仕掛けやアイテムボックスが多い。
 スイッチを押すなどのある条件で現れる扉もある。現れる時は白い光が立ち上る。
 ---ステージ「研究施設」「戦艦ハルバード」「亜空間爆弾工場」では白い扉。
 ---ステージ「亜空間突入口」「亜空間」では青い扉で。ここの小部屋にはファイターのフィギュアがある。
 ++次のステップに進む一方通行の赤い扉。大体ステージの端にある。
 上と同じく一部のステージではグラフィックが変わる。
 ++ゴールの黄色い扉。最後のステップの端にある。
 ゴールの近くには必ず光が射しているが、敵やロックゾーンが置かれているところもあるので光が見えても油断しないこと。
 -ステップによっては扉ではなく、ステージの右端まで行ったり、入り口の様な物に入ることで進む場合もある。
 -ステージ「大迷宮」の扉は普通のステージと違う。詳しくは[[大迷宮>./ステージ攻略#o7c0db4b]]を参照。
 *アイテムについて[#q7a12822]
 -道中でのアイテムは自然出現しないが、敵を倒せばそれなりにで出てくる。また、ボス戦やファイター戦では後ろから飛んでくる。
 -一部のアイテムが出現しない。
 スマッシュボール、アシストフィギュア、モンスターボール、ドラグーン、キャリア全般、チューインボム、バナナのかわ、おとしあなのタネ、バンパー、サンダー、タイマー、サンドバッグくん、ワープスターなど。
 -低確率でスマッシュプレートが出現する。
 -ハートのうつわ・フィギュア・CDは特定の場所にしか出現しない。すでに曲を全て取っている場合、CDはフィギュアになる。
 *画面固定状態について[#k4dbe76c]
 -ロックゾーンとも。
 -一部のステップでは、ある場所で効果音がして一瞬画面が紫に暗くなり、画面が固定される。
 -その場所では大体足場がシンプルに配置されていて、どんどん敵が出現する。
 -敵に集団で襲われることになるので注意。
 --殆どの場合、一気に複数出てくる。それらを倒しきるとまた複数出てくる。
 -全ての敵を倒せば画面の固定が解除され、先に進めるようになる。
 その際、シール・マキシムトマト・ハートのうつわ・生命の珠が出ることがある。
 --通常の大乱闘同様、画面外に吹っ飛ばしたり落とすと消滅扱いになる。
 撃破と違いエフェクトやスコアはなく、アイテムも落とさない。突進系の敵はよく自滅する。
 --空中系の敵を倒さずにずっと放っておくと、どこかに消える。わざわざ消えるまでのモーションが敵ごとに設定されている。
 -ずっと画面固定状態になっている専用ステップも存在する。空中スタジアムのマリオvsカービィ後、渓谷がその例。
 --専用ステップの場合、左上に赤い丸で残りの敵の数が表示される。
 全ての敵を倒すと一瞬スローになり、次のステップに進む。
 *旗マークについて[#oc8408c6]
 旗マークが付いたステージには何か取り残しがある。
 落ちているかオレンジボックスに入っているフィギュアを取り逃している可能性がある。
 または全ての部屋を踏破していない場合も取り残しとして扱われる。湖の場合の表裏マップもその勘定に入る。
 よく確認しよう。フィギュアは小部屋以外の所にあることもあるので注意。
 また、亜空間の場合は全てのキャラクターを復活させてない場合も考えられる。
 なお、空中スタジアム、遺跡最深部、渓谷、戦艦ハルバードブリッジにはフィギュア等がないため旗が立たない。
 *隠しキャラクター・クリアゲッターについて[#ub57b357]
 キャラクターはマップで「仲間に加わりました」と出たらOK。
 亜空の使者で加われば、モード外の大乱闘でも使えるようになる。
 なお、ネスとルイージはふつうの乱闘で出したほうが早い。
 亜空の使者関連のクリアゲッターは4つ。出てくる順に列挙すると、
 -CD「アイクのテーマ」(「戦場の砦」クリア後)
 -名作トライアル「F-ZERO」(「エインシャント遺跡外部」クリア後)
 -フィギュア「フランクリンバッジ」(「亜空間(1)」クリア後)
 -フィギュア「エインシャント卿」(亜空の使者クリア後)
 *シールについて[#g40327cf]
 仲間になったキャラについてはシールの編集ができます。シールにかかわるルールは次のとおり。
 -シール台は円形(キャラフィギュアの台座の裏)
 -同じ種類の効果を持つシールはその中で最大効果のものが適用される。
 --武器↑12と武器↑20のシールなら武器↑20となる。
 --{[腕]}or{[足]}と{[腕]、[足]}は同時に貼ると上乗せされる。
 --腕の攻撃力:無し<[腕]↑18<[腕]↑18+[腕、足]↑10
 --剣士系は、「武器」「切り裂き」の併用による上乗せができる。
 --その結果、セッティングによってはアイクの攻撃力がデデデの攻撃力を上回ることもある。
 -シールは重なってはいけない
 --重なった位置にシールを合わせてしばらく待つと自動的に貼れる位置に移動してくれる。
 --ただし、若干余裕を持って配置されるので、ミリ単位の細かい配置をする場合は自力でするしかない。その配置特性上、本来置けるはずなのに置けない場合もある。
 -貼ったシールをはずすと、そのシールがなくなる
 -貼ったシールでも動かすことは可能
 -ある程度自力で貼り付けてから、隙間を「おまかせ」で選んでもらうこともできる。
 -「おまかせ」で貼られるシールは「しぼりこみ」で選んだシールの中から選ばれる。
 --がんばれば「おまかせ」よりも自力のほうが強い。
 
 また、シールにはレア度が設定されており、
 +初めから出現するもの
 +ストーリーが中盤以降になると出現するようになるもの
 +大迷宮に突入すると出現するようになるもの
 +クリア後出現するようになるもの
 があるそうです。
 *スペースジャンプ[#x8f5edb5]
 2PはGCコントローラのSTARTボタン、もしくはそれ以外のコントローラの+ボタンを押すことで、
 強制的に1Pの所まで戻ることができる。
 1Pに置いて行かれそうになったときや、敵の包囲から脱出したいときに。
 元ネタは『星のカービィ スーパーデラックス』。
 
 *その他[#kba5d3bd]
 キャラセレクトのとき、ポケモントレーナー、ゼルダ、サムスはCスティックの左右(wiiリモコン横もちだと-ボタン)でそれぞれ3体のポケモン、シーク、ゼロスーツサムスを選ぶことができる。
 -ただし、ムービー上でキャラを選ぶ場面では無効。
 *亜空の使者・システムなどの元ネタ[#gaffb5c3]
 ステージの構成:『星のカービィ』シリーズ
 大迷宮のマップ機能:『星のカービィ鏡の大迷宮』(元ネタというほどでもないが)
 ヘルパー機能:『星のカービィスーパーデラックス』
 大迷宮・森の面における闇の世界:『ゼルダの伝説神々のトライフォース』
 メタリドリーのミサイル:『星のカービィスーパーデラックス』のダイナブレイドの弾(これも元ネタというほどでもないが)
 リドリーの画面奥から突進:『スーパーメトロイド』にて、スペースコロニーからベビーメトロイドを奪い脱出するシーン
 タブーの瞬間移動:「星のカービィ」シリーズのラスボス…ナイトメアウィザード、マルク、ダークマインドなど
 *コメント[#y5c3d46c]
 #pcomment